每日お得なAmazonタイムセール開催中!詳しくはこちら

【レビュー】1万円切りの本格派!AONCIAの電気圧力鍋で料理初心者が炊飯をしてみた

コロナの影響で外食を控える方も多い中、これを機に自炊を始める方も増えています。

その影響もあり、材料と調味料を入れるだけで料理が完成する手軽さで、電気圧力鍋がブームです。

  1. 材料を入れる
  2. ボタンを押す
  3. 待つだけ

この3つの手順だけで料理が完成するので、自炊される方は特に効率化につながります。

たいしょん

ショップジャパンのクッキングプロがブームの火付け役です。

とはいえいきなり数万円の調理器を購入するのも、ハードルが高いですよね。

今回紹介するAONCIAの電気圧力鍋は、1万円を切る価格で本格調理ができる製品です。

実際に炊飯をしてみて、安価な電気圧力鍋でもしっかり調理できるのかを検証レビューしていきます。

たいしょん

結論として、粒立ちのいい美味しいご飯が炊ける電気圧力鍋でした。

提供品

この記事はAONCIA様より商品提供いただき作成しています。

AONCIA
¥8,891 (2022/09/22 21:55時点 | Amazon調べ)
タップできる目次

AONCIAの電気圧力鍋の製品仕様

AONCIAの電気圧力鍋

炊飯、煮込み、蒸し、シチュースープ、肉料理、豆料理、角煮、低温調理、圧力調理、炒めの10の調理モードを搭載した容量3Lの電気圧力鍋。

調理モードを選択してボタンを押すだけの簡単操作で、予熱から圧力調理、減圧まですべて自動でできます。調理時間は、角煮の場合、通常の鍋で約180分要するところ、同モデルでは約20分で時短調理できます。

また、食卓に置けるグリル鍋としても使用可能。予約・保温機能を搭載し、保温は最大24時間設定できます。

定格電圧AC100 50/60Hz(東日本・西日本対応)
消費電力700W
運転圧力0~35kPa
保温温度60~80度
調理容量2L
満水容量3L
▲製品仕様

調理容量が2Lなので、1人暮らしの方に向いています。

たいしょん

目安は
1人暮らしの場合:2L
2人家族の場合:3L
3人家族の場合:4L

です。

AONCIAの電気圧力鍋の箱

本体寸法は高さ295mm横幅270mm奥行275mmです。

AONCIAの電気圧力鍋のサイズ
サイズ約295 x 270 x 275mm
本体重量約3.7kg
▲本体仕様

付属品は炊飯器並の充実度

AONCIAの電気圧力鍋の付属品
  • 本体
  • フタ
  • 炊飯用カップ(約180ml)
  • 電源コード
  • しゃもじ

付属品はおもに炊飯に便利なグッズが揃っています。

まず、ご飯をよそうのに便利なしゃもじがついています。ご飯がつきにくいようにザラザラ加工がされています。

AONCIAの電気圧力鍋のしゃもじ

計量カップも付属しています。炊飯時にお米を計ることができます。

AONCIAの電気圧力鍋の計量カップ

こちらが鍋です。白米と玄米用の目盛が書かれており、電気圧力鍋とはいえ炊飯器並に便利な機能やグッズが揃っていますね

AONCIAの電気圧力鍋の窯

本体カラーはブラックのみ

AONCIAの電気圧力鍋は、ブラックのみ取り扱っています。

AONCIAの電気圧力鍋

最近は赤色や黒色の白物家電が増えてきましたが、赤色のアクセントと黒のボディはクールな印象です。

AONCIAの電気圧力鍋

フタはロックできる構造

フタは下記のイメージように歯車のような溝が設けられており、蒸気でフタが外れないようにロックできる構造です。

AONCIAの電気圧力鍋のフタ
AONCIAの電気圧力鍋のフタ

ロックする際は、フタを回します。

AONCIAの電気圧力鍋のフタを閉める様子

調理後、内部に圧力が残ってフタが外れにくい状態になりますので、それに対処するため中心に蒸気を逃がすボタンがついています。

AONCIAの電気圧力鍋のフタ上部

底は滑り止め付き

本体の底は滑り止めがついており、電気圧力鍋をしっかり固定できます。

10の調理モード

AONCIAの電気圧力鍋の調理モード

AONCIAの電気圧力鍋は、下記の10の調理モードに対応しています。

  • 煮込み料理
  • 炊飯
  • 肉料理
  • 蒸し
  • シチュースープ
  • 豆料理
  • 角煮
  • 低圧調理
  • 低温調理
  • 炒める

本体側面に簡単に説明書きがあり、フタを閉めるべきか、自動調理で大丈夫なのかが分かりますね。

AONCIAの電気圧力鍋で炊飯をする手順

では、実際に炊飯をしてみます。

STEP
お米と水を入れる

まず、お米と水を入れます。

お米と水を入れる

3合で炊く場合、窯の3の目盛りに合わせて水を入れましょう。

お米と水を入れる
STEP
電源を入れて炊飯する

お米と水を入れ終わったら、電源を入れます。

電源を入れて炊飯する

電気圧力鍋の「炊飯」ボタンを押します。

電源を入れて炊飯する

「炊飯」ボタンを押したら、「調理モード」ボタンを押して開始します。

電源を入れて炊飯する
STEP
20分待つ

調理開始後、加熱で最初は10分かかります。その後「P」の表示が出たらカウントダウンが始まるので、10分待ちます。

20分待つ
STEP
フタを外したら完成

10分経つとブザーが鳴りますので、フタを開けます。

中は圧力がかかってフタが外しにくい状態ですので、フタの上部にある蒸気排出ボタンを押して逃します。

蒸気はかなり熱いのでやけどしないように気をつけてください。

圧力が抜けてきたらフタを開けて完成です!

ご飯の味はどうか?

1万円に満たない電気圧力鍋で、果たして美味しいごはんが炊けるか不安でした。しかしいい意味で期待を裏切られました。

たいしょん

炊飯器で炊いたご飯より美味い!!!

カレーにして食べたのですが、炊飯器でご飯を炊くより粒立ちがいいです。キャンプで飯ごうでご飯を炊いたときの食感に近く、グチャッとしていないのでカレーとの相性も抜群でした。

たいしょん

あまりに美味しいので家族が喜んでいました!

AONCIAの電気圧力鍋のメリット

AONCIAの電気圧力鍋のメリットはこちらです。

簡単に安全に調理できる

まず、ガスを使って調理をする時のように火を使わないので安全に調理可能です。

AONCIAの電気圧力鍋は炊飯だけではなく炒めものもできますので、お子さんと調理されるときも安心できます。

日本のPSEマークも取得しており、海外メーカーとはいえ安全性も担保されています。

また、10の調理モードが用意されているため料理経験のない僕でも簡単に調理できました

消費電力が低く経済的

電気圧力釜で1日1時間調理した場合、ガス調理よりも安く経済的な点がメリットです。

株式会社ノジマによると、800kw〜1000kwタイプの電気圧力鍋は1時間あたり約21.5円。一方、普通の圧力鍋で1時間調理すると約31円。さらにLPガスの場合は約120円かかります。

わかりやすくグラフでまとめてみました。

1時間使用した際の電気代とガス代の比較
ガス代
約930円
LPガス
約3,600円
AONCIA
約540円
たいしょん

時短かつ経済的なのも魅力ですね。

初期の導入コストが安い

消費電力が低く経済的であることに加え、初期の導入コストも安いです。

Amazon参考価格では9,990円ですが、2月28日までそこからクーポンを使用して25%オフの7,492円で購入できます。

AONCIA
¥8,891 (2022/09/22 21:55時点 | Amazon調べ)

AONCIAの電気圧力鍋のデメリット

AONCIAの電気圧力鍋のデメリットはこちらです。

調理中に中身が確認できない

まず、調理中に中身が確認できない点はデメリットです。

例えばシチューを作るとすると、一般的な鍋の調理であればフタを開けてすぐ確認をすることができますよね。

しかし電気圧力鍋は圧力をかけて調理をするので、「真空状態の鍋の圧を抜く→フタを取る→再度フタを閉めて圧力をかける」という手順が必要になります。

全自動調理なので大きなデメリットにはならないものの、中身を確認しながら調理したい方は向いていないです。

調理レシピがついていない

初心者向けの電気圧力鍋なので調理レシピがついているかと思いましたが、特についていませんでした。

僕は全く気にしていなかったのですが、両親は調理レシピがついていることが当たり前だと思っていたそうで少しがっかりしていました。

ショップジャパンのクッキングプロを購入した時は電気圧力鍋用のレシピ本がついていたので、できれば簡単なレシピ本がついていればなお良いと感じました。

外観が少し安っぽい

安っぽいのではなく実際安いんです

ただ、実際に炊飯をしてみて父が「なんかパーツとか安っぽい」を連呼していたので、プラスチック感が気になる方は気になるかもしれません。

たいしょん

僕は特に気になりませんでした。

AONCIAの電気圧力鍋レビューまとめ:安い・早い・美味いを体現した調理器具

AONCIAの電気圧力鍋は、「安い・早い・美味い」を体現した電気圧力鍋です。

初期導入コストの安さガスに比べて経済的に安い点は、電気圧力鍋の優位点です。

調理も全自動で、炊飯も早く簡単にできました。

メリット
デメリット
  • 簡単に安全に調理できる
  • 消費電力が安く経済的
  • 初期導入コストが安い
  • 調理中に中身が確認できない
  • 調理レシピがついていない
  • 外観が少し安っぽい
たいしょん

一人暮らしの方や、料理未経験者にもおすすめな電気圧力鍋です!

母の日のプレゼントとしても喜ばれますので、ぜひ検討してみてください。

AONCIA
¥8,891 (2022/09/22 21:55時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をシェアできます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次