Apple、来週より全米の一部店舗で営業再開を発表。今後日本のApple店舗はどうなるか?

気になるニュース
この記事は約2分で読めます。

米アップル(AAPL.O)は現地時間5月8日、来週から全米の一部店舗で営業を再開すると発表しました。同社は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月中旬以降、国内の全店舗を閉鎖していました。

再開する店舗

営業を再開するのは、アラバマ、アラスカ、アイダホ、サウスカロライナの各州にある一部店舗です。アイダホ州ボイシにある店舗は11日に再開するほか、他の店舗も週内に再開します。入店者にはマスク着用を義務付け、入店時に検温を行うほか、社会的距離を確保するため入店人数を制限します。

アップルは声明で「各地域の公衆衛生データや政府の指針に常時目を配り、できるだけ早期に営業を再開する」と述べました。同社は、韓国、オーストラリア、オーストリアですでに営業を再開しています。

Apple Retail stores will look very different in the US when they reopen | AppleInsider
Apple's upcoming reopening of some U.S.-based retail locations will be based around guidelines that the company developed for and refined at its open South Kore...

日本のAppleストアはいつ再開するか

日本では、3月27日までを休業期間としていましたが、その後「追ってお知らせする」という内容に変更されてから開店の目処が立っていません。少なくとも国内で新型コロナウイルスの蔓延が落ち着くまでは、ストアが営業することはなさそうです。

ただし、大手の家電量販店などでAppleデバイスを触れることは可能ですし、修理も郵送で対応可能ですので今後の動向を見守っていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
気になるニュース
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました