Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【ASUS ROG Cetra True Wireless レビュー】音ゲーも実際にプレイ!ゲーム特化の超低遅延Bluetoothイヤホン

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ASUS ROG Cetra True Wireless

本記事では、ASUSのゲーミングブランド、ROGから登場しているゲーミングイヤホン、ROG Cetra True Wirelessをレビューします。

AirPods Proを含めケーブルのない完全ワイヤレスイヤホンが増えましたが、ワイヤレスになって特に気になるのが「遅延」です。とくに音ゲーは、映像と音声のズレで上手くプレイできない場合がありゲームのときだけ有線イヤホンを別途用意する、またはゲームアプリ側で音声のズレを調整する必要がありました。

たいしょん

できれば限りなく音声の遅延が少ない完全ワイヤレスイヤホンを選びたいですよね。

今回紹介するASUS ROG Cetra True Wirelessは遅延が当たり前だった完全ワイヤレスイヤホンの常識を覆す超低遅延仕様で、ゲームプレイや動画再生時の映像と音声のズレが限りなく少ないです。実際に音ゲーをプレイしましたが、ゲームアプリの調整なしでもクリアできるほど音声遅延が改善されていました。

たいしょん

ROG Cetra True Wirelessを実際に使ってみましたので、特長や使用感を中心に徹底レビューしていきます!

ROG Cetra True Wireless
メリット
  • 音ゲーもある程度こなせる低遅延仕様
  • イヤホン本体が軽量で快適な装着感
  • ゲーム用と音楽用で音質が設定できる
  • ノイズキャンセリング機能でゲームに集中できる
  • ワイヤレス充電に対応
デメリット
  • イヤホンの着脱による音楽の自動停止には非対応
  • アプリを閉じて開き直すと読み込みから進まない時がある

この記事は、ASUS Japan様より製品提供を頂き作成しています。

気になる項目をクリック!

ROG Cetra True Wirelessの特長

ROG Cetra True Wirelessの特長・仕様・付属品を下記のタブでまとめました。

  • 低遅延のワイヤレスオーディオ:音声と映像の同期性を高める、対戦型ゲームのためのゲームモード
  • アクティブ・ノイズ・キャンセリング(ANC):ハイブリッドANCテクノロジーは、ヘッドフォンの内側と外側からのノイズを検知してフィルタリングし、臨場感あふれるオーディオ体験を可能にします
  • 長いバッテリー寿命:27時間のバッテリー寿命と急速充電技術を搭載
  • ワイヤレス充電:ケースは、ワイヤレス充電で便利に充電できます
  • タッチコントロール:シンプルなクイックタッチコントロールにより、ゲーム中の迅速な調整が可能です
  • 耐水性: IPX4の防滴性能で保護します
たいしょん

iOSとAndroidに対応しているArmoury Crateアプリを使用すれば音質設定など細かく調整できます!

ARMOURY CRATE

ARMOURY CRATE

ASUSTek無料posted withアプリーチ

海外メーカー製ですが、技適(技術基準適合証明)を受けており日本国内でも安心して使えます。
技術基準適合証明番号:201-220079

デザイン

ROG Cetra True Wirelessのケースデザインは、閉じた状態ではかなりシンプルでゲーミング感はありません。ぱっと見で三重県の名物、赤福餅に形状が似ています。

ゲーミング感が薄い落ち着いたデザイン

ケースを開くとイヤホン全体が見え、取り出しやすくなっています。多くの完全ワイヤレスイヤホンはケースを開いてもイヤホンの上部しか出ず、取り出しにくい印象があったのでROG Cetra True Wirelessはかなり使い勝手を考えられたデザインと感じました。

イヤホン全体がでるので取り出しやすいケース

ケースを開くと七色にROGのブランドロゴ部分とイヤホン本体が光り、めちゃくちゃかっこいいです。ゲーミングデバイスといえば派手に光るLEDライトの印象があるので、ゲーミングイヤホンの名に恥じない仕様ですね。

ゲーミングデバイスらしいライティング

ケースの前面にインジケーターランプがあり、充電中などにステータスの確認ができるようになっています。

たいしょん

他社のイヤホンだとLEDランプがかなり小さい製品が多いので、確認のしやすさは嬉しいですね!

大きなLEDランプでステータスが見やすい

イヤホン本体のデザインも見ていきましょう。AirPods Proのように長い柄が特徴で、アンテナを長くすることで可能な限り電波の干渉を抑えています。ロゴ部分をタップすることで操作も可能で、タップしやすいように傾斜が設けられているのもいいですね。

シャープでかっこいいデザインのイヤホン本体
耳にフィットするようAirPods Proのような丸みを帯びたデザイン
ノズルにゴミが入らないようフィルタがある

サイズ

ROG Cetra True Wirelessの本体のサイズは、他社の完全ワイヤレスイヤホンと同じぐらいです。ただ、ゲーミング用で低遅延を意識しているからか柄の部分が長めですね。

本機とAirPods Pro、HUAWEI FreeBuds Pro 2を並べた様子

ケースは単3乾電池3つ分のサイズです。胸ポケットに入れても邪魔にならないでしょう。

ケースは単三電池3つ分と同じぐらいのサイズ

重さ

ケースの重さはイヤホンを含めて50.63g、イヤホン本体は4.53gです。今までレビューしてきたイヤホンの中では軽量な部類で、長時間のゲームプレイでも耳に負担がかからないようになっていますね。

ケースは実測値で50.63g
イヤホン本体は実測値で4.53g

ROG Cetra True Wirelessのレビュー

では、ROG Cetra True Wirelessのレビューをしていきます。

ゲームプレイ時の音の遅延

ROG Cetra True Wirelessはワイヤレスでも低遅延ということで、まずはiPhone 14 Proを使用して音ゲーの太鼓の達人をプレイしてみました。正直なところ、何も設定せずにただBluetooth接続しただけの状態ではかなり遅延がひどかったです。太鼓の達人で、「可」を出すことが困難なほど音が遅延していました。

太鼓の達人をプレイしている様子

そこで、アプリからゲーミングモードを有効にしてみました。すると、先程とは見違えるほど低遅延になりました。太鼓の達人で「優」を出すのは難しいですが、「可」ぐらいなら目をつぶってプレイしても出せるほど改善したのでかなり低遅延と言えます。

アプリのゲームモード設定をオンにした様子
たいしょん

Apple純正のAirPods Proでさえかなり遅延があるので、ROG Cetra True Wirelessは優秀ですね。

音質

音質は、かなり幅広いシチュエーションに対応しています。例えばイコライザーをオフにしている場合は「FPS」や「RPG」など、ゲームのジャンルに合わせた音質を設定可能です。また、イコライザー有効時は「クラシック」や「ヒップホップ」など、音楽のジャンルに合わせたプリセットの設定を呼び出すことができます。

たいしょん

ゲームだけじゃなくて音楽用でも使いやすいってことですね!

ゲーム用の音質設定
音楽用のイコライザー設定

イヤホン本体の素の音質を知るために「フラット」で音楽を聴いてみましたが、高音、中音、低音のバランスがよく長時間の音楽再生でも聴き疲れしにくいと感じました。イヤホンなので音の数が多いと少しごちゃっとした感じに聴こえますが、高音の透明感やボーカルの実体感は1万円台のイヤホンとしてはかなりいい方に感じました。

たいしょん

RPGゲームなどの壮大な音楽を聴くのも向いています!

ノイズキャンセリング性能

屋外でのゲームプレイを快適にするにはノイズキャンセリング(ANC)性能も重要なため、主に下記の3箇所で検証しました。

  • 車内
  • ショッピングモール内
  • ショッピングモールの外

車に乗りながら使用する限りは「ゴォーーーッ」という低周波をうまく打ち消し、ハイブリッド自動車並みの騒音に低減されていたので優秀です。AirPods Proなど2万円を超える機種よりも控えめではありますが、その分耳への圧迫感を感じないので丁度いいです。

まずは車内でノイズキャンセリング性能を検証

次にショッピングモールの中で検証しました。店内では常に空調や歩く音など固定ノイズがありますが、ROG Cetra True Wirelessはそのノイズもかなり低減してくれます。アナウンスや人の声はそこまで消さないので、歩きながらでも危なくなさそうです。

ショッピングモール内のノイズも効果的に消してくれる

最後にショッピングセンターの外で検証しました。風切り音の検証が中心になりますが、強い風が吹いてもそこまで大きな音にはならなかったので強風でもある程度ストレスなく使えるノイズキャンセリング性能に感じました。

風切り音もそこまで大きく聴こえない

ちなみに外から音を取り込むアンビエントサウンドモードもありますが、こちらもかなり自然な聴こえ具合で実用的に感じました。

たいしょん

総じてバランスの良いノイキャン性能で使いやすいと感じました!

装着感

長時間のゲームプレイには快適な装着感が不可欠ですが、ROG Cetra True Wirelessはかなり快適で4時間装着しても耳が痛くならないほど良かったです。本体がかなり軽く、耳への収まりもいいので長時間作業に向いていると感じました。

かなり軽くて快適な装着感
たいしょん

長時間プレイでも安心して使えますね。

操作性

ROG Cetra True Wirelessは、イヤホン本体の側面をタップすることで再生停止やモード切替など様々な操作が可能です。タップする場所のすぐ下にマイクがあるのでたまに触ってしまう事がありましたが、慣れればマイクをタップせずに操作できるようになります。

イヤホン本体横をタップすれば操作可能

左右のイヤホンでできる操作が異なるので、下記のタブにまとめました。

二度押しモード切替(ヘビーANC/ライトANC/アンビエントモード/ANCオフ)
1秒間の長押し音声アシスタントの起動
タップ操作の一覧

タップ操作のカスタマイズはできませんが、アプリから各操作を確認することができるのでもし忘れても安心ですね。

アプリからタップ操作を確認できる

ワイヤレス充電が便利

ROG Cetra True Wirelessは、国際標準規格のQiに対応したワイヤレス充電に対応しています。1万円台の完全ワイヤレスイヤホンでは省かれがちな機能なので、この価格帯でワイヤレス充電に対応しているのはかなり嬉しいです。

実際にBOOST↑CHARGE™ PRO MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パットでワイヤレス充電をしてみましたが、LEDランプが光りしっかり充電できていました。

たいしょん

ケーブル無しの置くだけ充電でかなり便利です!

ROG Cetra True Wirelessのデメリット

ROG Cetra True Wirelessのデメリットもまとめます。

イヤホンの着脱による音楽の自動停止には非対応

ROG Cetra True Wirelessはイヤホン本体に近接センサーを搭載していないため、AirPods Proのようにイヤホンの着脱による音楽の再生・停止には非対応です。個人的にイヤホンを外すたびに一度停止操作を手動でしなければいけないのは少し手間で、できれば対応してほしかったところです。

たいしょん

ただ、ゲーム用ならゲームを閉じてからイヤホンを外すと思うので気にならないです。

アプリを閉じて開き直すと読み込みから進まない時がある

iPhoneでArmoury Crateアプリを使って他のアプリに遷移した後、再度Armoury Crateアプリを開くと「読み込み・・・」の表示から進まなくなることが多々ありました。例えば音楽を聴いていてイコライザーで音質を調整したいという場合でも、この状態ではなかなか設定できず不便なこともあります。

読み込み中から進まないアプリ画面
たいしょん

アプリのアップデートなどで改善してほしいですね。

ROG Cetra True Wirelessをおすすめできる人

ROG Cetra True Wirelessをおすすめできる人は、外出先で快適にゲームをプレイしたい方です。

通勤通学時は強力なノイズキャンセリング機能で、ゲームプレイに集中できます。また、ゲームモードにすれば音ゲーもある程度こなせるほど遅延が減るので、今まで完全ワイヤレスイヤホンを使っていてどうしても音声遅延が気になっていたという方はより遅延の少ない快適なゲームプレイを楽しめます。

ROG Cetra True Wirelessのレビューまとめ

ROG Cetra True Wirelessをレビューしました。ゲーミングイヤホンは初めてでしたが、スマホの音ゲーをプレイして無線でここまで遅延の少ない機種は初めてでした。

ケースを開いた時のLEDライティングもかっこよく、他の人と見た目でも差をつけられます。

たいしょん

ゲーム好きな方は、ぜひ一度お試しください!

ROG Cetra True Wireless
メリット
  • 音ゲーもある程度こなせる低遅延仕様
  • イヤホン本体が軽量で快適な装着感
  • ゲーム用と音楽用で音質が設定できる
  • ノイズキャンセリング機能でゲームに集中できる
  • ワイヤレス充電に対応
デメリット
  • イヤホンの着脱による音楽の自動停止には非対応
  • アプリを閉じて開き直すと読み込みから進まない時がある
ASUS ROG Cetra True Wireless

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!