記事をシェアする

やっちまった!baserCMSの管理画面にログインできない時の対処法

記事をシェアする

ある時baserCMSの管理画面に入れなくなったので、その原因と対処法をまとめます。

スポンサーリンク

ある日管理画面にログインできなくなった

普通にブログを更新していただけなのですが、管理システムログインしようとしても弾かれてしまうようになっていました。

いつもの管理画面
アクセスしても入れなくなった

この画像を見てお気づきの方もいらっしゃると思います。入力画面下にある「パスワードを忘れた場合はこちら」の表示に。ただし、今回お伝えするのはその「パスワードを忘れた場合はこちら」すら効かない方向けの対処法です。

管理画面に入れない理由

実は管理画面に入れなくなる前にあることをしています。それは、「baserCMSで生成したバックアップデータを読み込んだ」ということです。そう、実はバックアップデータを読み込む際、記事のデータベースだけでなくユーザー情報を格納するデータベースも書き換えてしまうそうです(仮説ですが、再現性が高いのでそうだと思います)。ならば対処法は一つです。

ユーザー情報を書き換えてしまえばいいじゃないですか。

ということで、baserCMS内部を少しいじって無理やりログインさせる方法を伝授します。

管理画面に入れない時の対処法

install.phpをいじる

Configure::write(‘debug’, -1);に書き換える

まず、app/config/install.phpにConfigure::write('debug', 0);という記述がありますが、Configure::write('debug', -1);に書き換えてください。すると、baserCMSがインストールモードになります。

http://(ドキュメントルート)/index.php/admin/users/loginにアクセスする

本来登録したユーザー名と、デタラメでいいのでパスワードを入れてください

ユーザーとパスワードを入力

すると、どれだけでたらめなパスワードを入力しても入れるようになります。

インストールモードで入れました!!

そこから「システム管理」→「ユーザー管理」に進み、編集画面に移ってパスワードを変更してあげれば成功です。注意点として、先ほど編集したinstall.phpのConfigure::write('debug', -1);を元に戻してください。非常に危険ですので(汗)

所感

この方法にたどり着くまで、数時間かかりました。だからこそ同じ境遇の方に少しでも参考になればと思い記事を書きました。はじめは原因がわからなかったのですが、どうやら他にも僕と同じ境遇に会った方がいるそうで。こういうトラブルになった時は焦りがちですが、冷静になって仮説を立て、対処法を考える、または人に聞くことが大事だと思います。また今後もトラブルがあったらこうやって記事を書いて情報を蓄積していこうと思います!

たいしょんブログを
プッシュ通知で購読しよう!

スポンサーリンク

記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る