【特集】なぜ人気?スマートホームのSwitchBotを徹底解説!レビュー記事はこちら

【2秒で速暖】セラミックファンヒーター Besmira H3 レビュー|デスク下にちょうどいい暖房器具

2秒ですぐに暖まるセラミックファンヒーター、Besmira H3をレビュー

本記事では、2秒で温風が出る小型セラミックファンヒーター、Besmira H3を紹介します。温風が2秒で出る速暖仕様のセラミックファンヒーターで、すぐに暖まりたい方におすすめです。

家の暖房器具の代表格といえばエアコン、こたつ、ストーブ、そしてファンヒーターですよね。株式会社日本マーケティングリサーチ機構の2021年の調査によれば、「暖房器具を使用する際一番使用するものはどれか。」に対し、「エアコン(45.75%)」「こたつ(17.84
%)」「ストーブ(17.01%)」「ファンヒーター(9.82%)」「ホットカーペット(6.23%)」「電気毛布(3.35%)」と回答しています。

この中でもファンヒーターは、ストーブのように灯油が必要なモデルもあればエアコンのように電気のみで暖められるモデルなど多種多様です。今回紹介するファンヒーターBesmira H3は、下記の特徴を持っています。

  • スタイリッシュで小型(持ち運びやすく設置しやすい)
  • 2秒で速暖(すぐ暖まる)
  • 安全性に配慮(火事を未然に防げる)
たいしょん

石油ファンヒーターみたいに何十秒も待たなくても温風が出ます。

つまりデスク下に置いて即暖まりたい時にちょうどいい暖房器具なんです!テレワークをしていて、エアコンの風は苦手という方はBesmira H3を足元に置いておくだけで良さそうです。

次章からは、よりBesmira H3の機能や使用感を詳しくレビューしていきます。

Besmira-H3
総合評価
( 4 )
メリット
  • 石油ファンヒーターより優れた使用感
  • 約2kgなので片手で楽に持ち運べる
  • 5分で1度上がる暖房性能
  • メンテナンスは裏側のフィルター清掃のみで手軽
デメリット
  • 動作音は少しうるさいかも
  • 人感センサーがない

Amazonで2,700円OFFクーポンが出ていますので、5,000円以下で手に入る今が買いどきです。

PR

本記事はAfloia様より製品提供を受けて作成しています。

タップできる目次

主な機能

Besmira H3の主な機能は下記の4点です。

  • 3段階の温度設定(強温風・中温風・自然風)
  • チャイルドモードなど安全機能
  • タイマー機能(1・2・4・8時間の4段階)
  • 左右に90°の首振り

基本的な操作は上部のコントロールパネルで完結します。

上部のコントロールパネルで全操作が可能
上部のコントロールパネルで全操作が可能

暖房器具なので安全性能が気になるところですが、下記の安全機能を搭載しています。

  1. 転倒OFF:本製品は万が一転倒した場合、感度の高い電子式転倒感知装置によって警告アラーム音が鳴ります。、万が一地震や衝突、お子様やペットが誤って触れて転倒を引き起こした場合、電源が自動的に切れます。
  2. オーバーヒート:「二重過熱防止機能」の安全機能は備えており、温度が上がり過ぎた場合自動停止します。
  3. V0認定難燃素材:「V0級難燃性安全素材」を使用し、高温でも燃えにくく安全性が高いです。
  4. 切り忘れ防止:24時間無操作時、自動で運転がストップする機能に対応しています。
  5. チャイルドロック:電源以外の操作ができないようロックします。

V0認定難燃素材は聞きなじみがないかもしれませんが、難燃グレードがV0の素材を使っているという意味です。

家電製品で難燃性の材料を使用する場合、V-0 以上が望ましいとされています。
また、ABS樹脂の難燃性の基準としては V-0 / V-2 / HB が一般的に用いられています。

難燃グレードとは?難燃性能と難燃エラストマーについて解説
たいしょん

使っている素材自体が燃えにくいってことですね。

チャイルドロックや転倒検知機能がありますのでお子様がいても安心ですし、温度が上がりすぎても自動停止してくれるので火災も防げそうですね。

型番H3
製品サイズ180.1 x 180.1 x 399.4mm
重量約2.28kg
電源コード長さ約1.5m
消費電力自然風5W/弱温風600W/強温風1200W
付属品ファンヒーター本体・説明書
認証PSE認証
仕様

使用感レビュー

Besmira H3を実際に使ってみて、感じたことをレビューしていきます。

  • 石油ファンヒーターより優れた使用感
  • 約2kgなので片手で楽に持ち運べる
  • 5分で1度上がる暖房性能
  • メンテナンスは裏側のフィルター清掃のみで手軽

石油ファンヒーターより優れた使用感

普段はよく石油ファンヒーターを使っているのですが、温風が出るまで時間がかかる、電源を切る際にニオイが出る、灯油の補給が面倒に感じていました。

それがBesmira H3なら、電気のみなので石油ファンヒーターに感じていた不満がありません。

石油ファンヒーター
Besmira H3
  • 温風が出るまで時間がかかる
  • 電源を切る際にニオイが出る
  • 灯油の補給が面倒
  • 2秒で温風が出る
  • 無臭
  • 電気のみで使用可能
たいしょん

一度使うと石油ファンヒーターに戻りたくないほど快適です。

約2kgなので片手で楽に持ち運べる

小型のファンヒーターは、デスク周りだけでなく冬場の脱衣所、トイレなど暖房器具が導入しにくい場所に適しています。そうなると気になるのは持ち運びやすいかどうかですが、Besmira H3は約2kgの軽さで片手で楽に持てるので家の中の様々な場所に置けます

片手で持ち運べる軽さとサイズ
片手で持ち運べる軽さとサイズ

大きなファンヒーターは両手で抱えて持ち運ぶイメージですが、Besmira H3ならお子さんや女性でも片手で持てるぐらい軽いので家族みんなで使いやすいですね。

たいしょん

家族で取り合いになりそうですw

5分で1度上がる暖房性能

小型だと心配になるのが暖房性能ですよね。今回は実際にデスク下でBesmira H3を使用して、暖房性能を検証してみました。

3段階中最高の強温風で使用。小型なファンヒーターながら縦に長いので下から上まで温風が行き渡ります。足元に置いて使用しましたが、10秒ぐらいで足元はすでにかなり暖かいです。

デスク上に置いてある温度計を見てみたところ、ヒーターをつける前は19.2℃だったのが5分で20.1℃になっていました。個人的に温度計に反映されている温度以上に体感では暖かく感じており、小型ながら十分な暖房性能でした。

ヒーターをつける前は19.2℃
ヒーターをつける前は19.2℃
ヒーターをつけて5分後には20.1℃
ヒーターをつけて5分後には20.1℃

メンテナンスは裏側のフィルター清掃のみで手軽

Besmira H3はメンテナンスが楽です。ファンヒーターは扇風機と同じ原理ですが、ホコリの内部流入は火災などの原因になりがちなので空気清浄機のようにフィルターがあります。

空気清浄機なら2〜3年でフィルターを取り替える必要がありますが、Besmira H3は10年フィルターを交換する必要がありません。メンテナンスも掃除機でフィルターを吸うだけと手軽なので、楽ですね。

メンテナンスはフィルター掃除のみ
メンテナンスはフィルター掃除のみ

気になったところ

  • 動作音は少しうるさいかも
  • 人感センサーが欲しい

動作音は少しうるさいかも

Besmira H3の動作音を中温風で計測したところ、49dBと若干うるさく感じました。掃除機ほどではありませんが、扇風機やサーキュレーターの強ぐらいの動作音です。

もし静かに作業したい方は、エアコンや石油ストーブなどが適してそうです。

動作音は49dBと若干うるさく感じる
動作音は49dBと若干うるさく感じる

人感センサーがない

トイレや脱衣場でBesmira H3を使う時、人感センサーがない点が気になりました。自宅のトイレと脱衣所でアイリスオーヤマのセラミックファンヒーターを使っているのですが、人感センサー付きなので電源をわざわざ手でつけたり消したりしなくてもいいんですよね。

リビングや自室など常に人がいる場所で使うならいいですが、トイレや脱衣場などたまに使う場合は人感センサーありのほうがいいと感じました。

Besmira H3はデスク下にちょうどいい暖房器具

Besmira H3は、小型で持ち運びしやすく汎用性の高いセラミックファンヒーターです。安全性に優れていますので、お子さんやペットが居るご家庭でも安心して使えます。

人感センサーがないのでトイレや脱衣場での使用は少し面倒な部分もありますが、リビングやデスク下に置いて使用する分にはかなりおすすめできる暖房器具です。

たいしょん

寒い季節にお手軽な暖房器具としてぜひ検討してみてください!

良いところ
気になったところ
  • 石油ファンヒーターより優れた使用感
  • 約2kgなので片手で楽に持ち運べる
  • 5分で1度上がる暖房性能
  • メンテナンスは裏側のフィルター清掃のみで手軽
  • 動作音は少しうるさいかも
  • 人感センサーがない

Amazonで2,700円OFFクーポンが出ていますので、5,000円以下で手に入る今が買いどきです。

2秒ですぐに暖まるセラミックファンヒーター、Besmira H3をレビュー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

タップで記事をシェアできます
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次