身の回りに起きた7つの変化からブログを書くメリットを解説してみる

生活の知恵
この記事は約8分で読めます。

僕は今年の3月から、本格的にブログを再開しました。実はこのブログは4年前から運営しており、就活用のポートフォリオサイトも兼用していました。しかし就活が終わってからブログもあまり書かなくなり、社会人になってから書いたブログは1年で5記事前後になっていました。

そんなある日、新型コロナウィルスの影響により在宅勤務が始まりました。通勤時間が往復で2時間前後でしたので、その分時間に余裕を持てるようになりました。そこで力を入れていこうと思ったのがブログを書くことです。5月は20記事以上書いています。

そしてブログを書くことで、この半年は自分にとっていろんな変化が起きました。その中でも印象的だった変化を7つ抜粋し、改めてブログを書くメリットをご紹介できればと思います!

1,ブログ経由の収益が20倍以上に増えた

ブログの収益化自体は3年前からしていました。Google AdSenseを使用し、だいたい今年3月までは1,000円前後で推移していました。しかし、ブログに力を入れ始めた今年5月で5,000円、現在では月に2万円ほどブログで稼ぐことができています

収益を増やすためにこの数カ月間で変えたことは以下のことです。

  1. 収益源を増やした(Google AdSenseに加え、AmazonアソシエイトやA8.netなどASPとも提携)
  2. Amazonや価格コムに書いていたレビュー記事を、ブログでなるべく書くようにした。
  3. 人気のあるキーワードで記事がヒットするよう、ライバルの記事を意識してSEO対策を行った。

PV数ベースで行けば、現在7万PVを超え3月比で10倍に増えました。収益が増えたということは結果論なのですが、その過程ではPV数を増やす、収益源を増やすなど様々な施策を行っています。

このような施策を楽しみながら収益化を楽しむことができるのは、ブログならではなのではないかと思います。

ブログを書くメリット1

様々な施策を楽しみながら収益化を行うことができる。

2,ブログの執筆依頼が月に3件以上来るようになった

ブログに力を入れ始めてから2ヶ月目の5月、初めて企業様からブログ記事執筆のオファーが届きました。ちなみに初めての執筆依頼でしたが、1万円でお願いいただきました

1件目のブログ記事執筆依頼を皮切りに、その後様々な企業様から依頼をいただけるようになりました。なぜ個人ブログにレビュー記事の執筆依頼があるのか少し不思議でしたが、企業側から見ると以下のようなメリットがあります。

  1. 継続してお金を払わなくても、ブログ主が記事を消さない限りはレビューが残る。
  2. 優れたライターにレビューを書いてもらうことで、自社製品の良いところ、改善点が把握できる。
  3. UGC(User Generated Contents)の重要性が高まっているため、身元を明かした個人ブロガーやYoutuberのほうが信憑性が高い。

ブログ記事の執筆依頼は有償のときもあれば、製品のライセンスでいただくこともあります。僕が無料版で使っていた「VideoProc」もたまたま製品レビューの依頼をいただき有償版をいただくことができたので、ブログをやっていると非常にお得だと考えています。

ブログを書くメリット2

商品レビューの依頼が届き、報酬としてお金や商品のライセンスをいただける。

3,様々な企業から商品提供をしてもらえるようになった

先程は記事執筆依頼でしたが、こちらからレビューをしたい製品をオファーし商品を貸与、あるいは提供いただくこともあります。以下の記事は、それぞれアンバサダープログラムを通じて商品提供を頂いたものです。

アンバサダープログラムは抽選で数名選ばれるのですが、今の所3製品中3製品が当選しています。

応募時に差別化できるポイントは「レビューへの意気込み」と強いて言えばブログのURLぐらいなので、ブログ自体を評価いただけているか本当にレビューをしたいということが伝わったかだと考えています。ちなみにデルアンバサダー・プログラムは貸与なので返却義務がありますが、BenQアンバサダープログラムはプレゼントなのでモニターを頂いております。

このようなアンバサダープログラムを知るきっかけはブログなので、このような新しい世界を知ることができるのもメリットだと考えています。

ブログを書くメリット3

ブログを書くことで商品提供していただきやすくなる。

4,自分の散財を「価値ある買い物」と正当化できるようになった

カメラが趣味であれば、ミラーレス一眼やレンズを揃えると思います。レンズも安い買い物ではないので「欲しくて買ったけど、散財してるなぁ。」と感じることもよくありました。

これは高額な買い物をしているという実感と同時に自己満足で終わっていないかという自問自答との葛藤がそう感じさせているのだと考えています。

ではブログを始めるとどう変わるのかといいますと、以下のように変わります。

  • その製品の良いところや使い勝手をレビューすることで、誰かが購入する時の参考になります。
  • 作例を載せることで、サイトを彩る、誰かに紹介したいから写真を撮るという目的につながります。
  • レビューを通じて価値を感じていただければサイト経由での購入も増え、収益化に繋がります。

もちろん仕事で写真を撮ったりする場合は別ですが、趣味で写真を撮影する場合は撮る目的に悩むことがあります。

そんなときにブログがあれば、上記のように誰かの参考にしてもらいたい、もっと自分の作例を見てもらいたいという目的につなげることができます。

写真に限らず、ゲームや好きなアニメなどもブログで紹介すれば誰かのためになるかもしれません。ブログを公開した時点で全世界の人が閲覧できるようになるので、そう考えるとわくわくしますね。

ブログを書くメリット4

自分の購入したものを紹介することで、誰かの購入の基準として参考にしてもらえ、自分自身の収益化にもつなげることができる。

5,SEO対策を含むマーケティング分野に関心を持つようになった

ブログでもっと検索順位を上げたい、収益を上げたいと考えたときに、必須となる知識がSEO対策でありマーケティングの知識です。

仕事でWebマーケッターとして働いているわけではないので実践経験は浅いのですが、「iPad セルラーモデル」などそこそこ人気のキーワードで上位を狙えるようになってきました。

「中古ドメインを使えば上位狙えますよ」や「検索対象のキーワードをたくさん詰め込めば上位狙えますよ」というテクニックを「ブラックハットSEO」といい、今では正攻法とは言えなくなりました。それとは対象的に、ブログ購読者の視点に立って価値あるコンテンツを作っていきましょうというのが「ホワイトハットSEO」と言われています。

このような知識はブログを始めていなければ知らなかったことですし、ブログを始めることで実践しながらWebマーケティングのテクニックを学べるという意味では非常に有意義だと考えています。ブログを活用するにはSNSも合わせて運用すると非常に効果的で、Twitterで少しバズった記事は普段の5倍以上の記事流入がありました。

ちなみに僕はWebエンジニアとして働いていますが、ブログでの経験も踏まえすこしWeb戦略の相談も増えてくるようになりました。今では毎日Google Analyticsを見る習慣がつき、日課となっています。

ブログを書くメリット5

仕事にも役立つような知識を実践しながら学べる。

6,見ず知らずの人が僕のブログを知っていた

Facebookで様々なコミュニティに入っているのですが、カメラのコミュニティーで「このレンズが気になっているのですが、使い勝手などいかがでしょうか?」という投稿があったので僕のブログ記事を紹介したことがあります。

その際にその方が

この記事見ました!この記事を見てからこのレンズがずっと気になっているんです。あなたが書いていたんですね!

というコメントをしてくださったんです。僕は「この記事は1日にこれくらい見られているな」ということまでは把握できるのですが、具体的に誰がこの記事を見てくれたのかということまでは把握することができません。それだけに、僕のブログを見てくれていたという報告はすごく嬉しいです。

ある意味ブログは僕の名刺としても機能し、僕の知らない誰かが僕を知ってくれている状態になります。なかなか新型コロナウィルスの自粛ムードで外出しにくい中、ブログが自分を知らないうちに紹介してくれていると思うと活用しない手はないと考えています。

ブログを書くメリット6

ブログは名刺代わりになる。

7,感謝をされるようになった

ブログは基本的に自分が書きたいことを書くので、依頼を受けたわけでもないのに好きな商品についてのレビューも書いたりしています。

そんなある日、Palmoをレビューした際になんと生みの親である松浦さんからコメントを頂きました。

僕はただ良いと思った製品をもっとたくさんの方にも知ってほしくて記事を書いたのですが、それにより感謝の言葉をいただけたことが非常に嬉しかったです。

ブログをしていなければこのような経験もなかったので、この出来事をきっかけにもっといろんな製品をレビューしていきたいという原動力になりました。

ブログを書くメリット7

ブログは様々な方からフィードバックをもらえ、感謝されることでやりがいも感じることができる。

結論:ブログは自己アピール+他己アピールに繋がる最強ツールで今すぐ始めるべき

最初は自己アピールをするためにブログをはじめました。その時は誰かのためにブログを書くことは全く頭になかったのですが、商品提供や記事執筆のオファーを頂くことで「誰かのために記事を書く」ということも意識するようになりました。

つまり、ブログは名刺代わりの自己アピールになると同時に、製品レビューなどを通じてその製品の本質を伝えるきっかけになる他己アピールの場にもなります。しかも公開した記事は全世界の人が閲覧可能です。

この機会に、ブログを始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
生活の知恵
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました