【プロモーションコードあり】ブログに最適なサーバー、カラフルボックスでWordPressサイトを構築してレビューしてみた

5.0
Web
この記事は約12分で読めます。

こちらの記事は、レンタルサーバColorfulBoxを運営されている株式会社カラフルラボ様とのタイアップ記事です。ご依頼いただき誠にありがとうございます。

世の中には様々なレンタルサーバーがありますが、どのレンタルサーバーを選べばいいのか迷いますよね。今回たまたま株式会社カラフルラボ様からお声掛けいただきレビュー記事を作成する機会をいただいたのですが、実は以前から気になっていたサーバーだったので早速レビューしていきたいと思います!

さくらのレンタルサーバを意識したような名前

ColorfulBoxが気になっていた理由

実は僕のブログは使い勝手の良さから「Cocoon」というWordPressテーマを使用させていただいているのですが、その開発者のわいひら様が最もおすすめしていたサーバーがColorfulBoxでした。Cocoonのサイトでも「性能も兼ね備えながら安くブログ運営を開始できる点においてのNo.1。」と紹介されていて、VPS派の僕もすごく気になっていたんですよね。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

また、ColorfulBoxで採用されているcPanelは私も仕事で法人向けサーバーのコンパネとして使っているので、使用感も気になっていました。

今回は個人的にブログ運営を行う上でColorfulBoxがなぜNo.1とまで称賛されるのか、実際に触ってみながら理由を探っていこうと思います!

ちなみに今回はBOX2という個人人気のプランを契約してみました。

VPSよりもスペックの高いマシンの値段が安い

VPSは以前ConoHaの記事でも紹介しましたが、root権限(サーバー内部を自由にコントロールできる権利)が使えるというサーバーです。私はエンジニアという職柄レンタルサーバーではなくVPSを契約しているのですが、もしColorfulBoxと同等のスペックのサーバーを契約しようとすると3,280円かかります。私は880円のメモリ1GBプランを契約しているのですが、ColorfulBoxであれば880円で4GBで4コアのスペックのマシンが手配できます。

正直ブログ程度であれば1GBあれば十分ですので、ミニマム480円から使えますね。これはブログで稼ぎたいという方にも優しい料金設定だと思います。

たいしょん
たいしょん

なんだかここまで書いてみると乗り換えたくなる気持ちも若干出てきましたが、美雲このはちゃんへの忠誠心はゆるぎません!!さて、次に行きましょう。

WordPress環境の構築が簡単

ColorfulBoxはWordPress環境の構築が簡単で、私も説明書無しで簡単にWordPressサイトを立ち上げることができました。

通常WordPress環境を構築する場合データベースの設定とWordPressの設置作業など様々な作業が発生するのですが、難しい作業は何も必要がなく申込みの段階でサイト名やユーザー名を入力するだけですぐに環境を立ち上げることができるので便利でした。

WordPressの管理画面が爆速

ColorfulBoxを契約してWordPressをセットアップしてまず感じたことは、WordPress管理画面の動作が爆速であるということです。これを「WordPress快速セットアップ」と命名されています。

僕は現在ConoHa VPSのメモリ1GBプランで、そもそも分が悪いということは承知なのですが、先程ご説明したように同額の880円なのです。

WordPressの投稿画面って5秒ぐらい待たされるイメージがあるのですが、調子がいいと1秒ですぐ表示されるようなイメージです。この4秒は短いように見えて、体感ではかなり大きな差に感じます。

実は高速化に対するこだわりが強いようで、ColorfulBoxは以下のような特徴を持っています。

WebサーバーにLiteSpeedを採用

LiteSpeedとはWebサーバーの一種で、Apacheとの完全な上位互換です。WordPressのベンチマークでは、旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っているようです。

文章だけではふーんという感じなので、一度下記の図をご覧ください。

WordPress Benchmarks - LiteSpeed Technologies
Compare WordPress performance on LiteSpeed Web Server Vs. Apache and Nginx using LSCache, WPRocket, W3TC, and FCGI cache solutions.
たいしょん
たいしょん

爆速過ぎませんか?桁が1つ違っているのですが何かの間違いでは?

ちなみにたいしょんブログはNginxという上記の図で2番目のWebサーバを採用しているのですが、10倍以上の差をつけられています。このLiteSpeedはライセンス料が高いということもあり採用しているレンタルサーバはなかなか無いのですが、高いだけあって圧倒的なパフォーマンスを誇っていますね。

HTTP/3対応

HTTP/3は、インターネットに関する技術の標準化を司る、IETF(Internet Engineering Task Force)のWG(Working Group)でHTTP-over-QUICが改名してHTTP/3となりました。

これまでのHTTP/2ではTCPというルールを使用していたのですが、TCP自体かなり古い規格ということもありデータの再送処理・輻輳制御はあるものの、パケットが順番通りに届く必要があるためデータ転送の効率が悪いなど問題を抱えていました。

そこでUDPで動作させることにより、UDP上のQUICレイヤにて、輻輳・通信の多重化などの制御を行っています。

ものすごく簡単に言うと、データを並列で送れるようになったのでデータ送信が速くなるということです。

Webサイトの表示速度をさらに高速化!「HTTP/3」とは? | さくらのSSL
2015年にHTTP/2がリリースされ、現在では幅広く利用されていますが、2020年からはHTTP/3のブラウザ実装が進んで徐々に普及することが予想されます。今回は「HTTP/3」についてご紹介します。

まだHTTP/3に対応しているサーバーは少なく、mixhostとColorfulBoxぐらいだと思います。

ピュアSSDを使用

ConoHaでもSSDを使用していますが、乗り換える際に以前使用していたDTIのHDDサーバーより圧倒的に処理が速かったことに驚きました。

PCでもHDDよりSSDのほうが速いと言われていますが、サーバーもOSが入ったれっきとしたPCなので、SSDを採用することにより処理速度が速くなるという恩恵を受けられます。

セキュリティが最強クラス

Imunify360を採用していると書いてありますが、どこがすごいのかをご説明します。

Imunify360はLinux のサーバー OS である「CloudLinux」を提供している CloudLinux 社が販売しているセキュリティ機能です。

実はImunify360はまだこの世に存在していない未知のマルウェアにも対処できるよう、AIを駆使したセキュリティ対策が導入されています。

もう少し詳細に説明しますと、Herd Immunity(集団免疫)というアプローチで防御機能を働かせており、常に世界中のサーバーから多くの情報を収集しビッグデータを活用することで未知の脅威に対しての免疫を構築してくれるのがこのImunify360なのです。

これまではSignature Matchingというアプローチで過去に検知した攻撃パターンと比較することで検知を行うことしかできなかったのですが、AIを導入した高度なセキュリティ対策が施されたレンタルサーバーと聞くとかなり安心感が増しますね!

cPanelを採用しているのでかなり操作しやすい

私も仕事でcPanelを毎日のように触っているのですが、コンシューマー向けのレンタルサーバーではmixhostとColorfulBox以外にあまり見かけません。

このcPanelではコンパネ上でPHPのバージョンを手動で切り替えられたり、電子メールアカウントを手軽に作成できたり自由度が高いです。

他のレンタルサーバーでは独自のコンパネを採用していたりして機能的に使いにくい場合がありますが、cPanelは世界で最も採用されているコントロールパネルなので常に最先端の環境でサーバー環境のカスタマイズが可能となっています。

Cron(シェルスクリプトを登録して時間指定で処理を走らせることができる)や複数ドメインの設定などWebサービスの開発を行う上でも十分な機能を備えていますので、仕事で使ってみるのもありなのではないでしょうか。

バックアップが無料で爆速しかも地域別自動バックアップができる

ConoHa VPSでも50GBまでバックアップが無料なのですが、ColorfulBoxのバックアップは無料でありながらそれを超えてきます。

バックアップが爆速

試しにバックアップがどのような感じでできるのかを試してみました。

「ホーム>マイページ>購入済みサービス>製品詳細」と進んでいき、クイックショートカットに「バックアップ」がありますので押していきます。

次に「Download & Full Account Backup」をクリックします。ここは日本語のほうが親切かもしれませんね。

最後に「バックアップの生成」をクリックして完了です。あとはメールが来たら完了みたいなので、しばらく待つとしましょうか。

そして3秒後、一通のメールが届きました。まさか、、、

なんともう「プライマリ ドメインが “〇〇.cfbx.jp” のアカウント “noiyjpek” の完全バックアップが完了しました。」というメールが届いていました。早すぎですよね、、、

ただし注意点がありまして、ここで取ったバックアップは下記のような仕様のようです。

このファイルは、アカウントを別のサーバーに移動したり、ファイルのコピーをローカルに保存したりする場合にのみ使用できます。cPanel インターフェイスを使用して完全バックアップを復元することはできません

cPanelからの復元はできないみたいで、イメージバックアップとは別みたいですね。

ちなみにWordPressのバックアップはcPanelの「Webアプリケーション」欄にある自分のブログをクリックして、「バックアップ」を押すとWordPressのバックアップができるようになっています。こちらも10秒ぐらいで速かったです。

ちなみに14日分自動バックアップされますので、手動で作業しなくてもいいのはブロガーさんにも嬉しいですね。

バックアップ先の地域が自動的に遠隔地に設定される

これは分かりにくいかもしれませんが、申込み時に東日本リージョンのサーバーを選択すれば「大阪」に、西日本リージョンを選択すれば「東京」にバックアップデータが置かれるという意味です。

例えば大阪で災害が起きて復旧できなくなっても、東京に自動的にバックアップデータが置かれる仕様なので安心ということですね。

ConoHa VPSは無料でバックアップする場合東京リージョンであれば東京でしかバックアップできない仕様でしたので、ここはありがたいです。

マルチドメイン対応が嬉しい

ブロガーの方の中には、例えば「〇〇.com」の他に「〇〇.jp」のサイトも同じサーバー内で環境構築したいという方も多いと思います。一般的なサーバーでは1サーバー1ドメインであることが多いのですが、ColorfulBoxではマルチドメインにも標準で対応しています。しかも無制限なので、テスト用サイトを作ってみるのもいいですね。

本来VPSなどでは可能でしたが、ColorfulBoxもcPanelの採用でこのあたりの柔軟性を手に入れたのだと感じます。

プランの柔軟な変更が可能

僕がConoHaを選んだ理由として、プランのアップグレードだけではなくダウングレードにも対応している点を上げました。

このColorfulBoxも同じようにプランのアップグレード、ダウングレードが可能です。なかなかアップグレードには対応していてもダウングレードには対応していないレンタルサーバーが多い印象なので、ここはありがたいですね。

ご契約プランの変更方法(アップグレード / ダウングレード) | ColorfulBox(カラフルボックス) サポートサイト
個人・法人向けクラウド型レンタルサーバー「カラフルボックス」のサポートサイトです。初心者も安心のマニュアルやFAQも充実しています。

アップグレード後は現在契約しているプランの差額を追加で支払う形式のようで、支払いが確認出来次第すぐに変更が可能です。

この点は確かにいいのですが、支払いを提出する(一度アカウント作成時に登録したクレジットカード情報を再度入力する必要がある)という手間があることや、変更するプランによっては+2000円のセットアップ料(1ヶ月間だけ借りる場合)がかかる点が気になりました。

できれば対応してほしいこと

ここまでほとんどいい部分が目立っていましたが、よりColorfulBoxが良いサービスになっていただけるよう改善点も指摘したいと思います。

管理画面の2段階認証ができるようにして欲しい

ConoHa VPSでは、サーバーのコントロールパネルにアクセスする際に2段階認証が設定できます。ColorfulBoxでは確認した限り2段階認証に対応していないみたいですので、セキュリティの観点から今後ぜひ2段階認証を導入いただきたいと思います。

電話サービスが可能なプランをもう少し増やして欲しい

現状電話でのお問い合わせは月6980円〜のBOX7から対応していますが、例えばDTIの500円のVPSでも電話サポートに対応していました。

もちろんチャットやお問い合わせフォームでも十分ですし、まだサービスを開始して2年と間もないのでコールセンターの人員も考えるとまだ上位プランのみでないと厳しいのかもしれません。

しかしやはり直接電話ができると便利ではあるので、今後事業が拡大した際はもう少し電話サポートできるプランが増えてくれると嬉しいです。

cPanelで便利とはいえ一般ユーザーに英語は厳しいかも

ある程度コンパネが日本語化されているとはいえ、ガッツリ英語で書かれている部分もあり、ブログ初心者の方には扱いにくい部分もありそうです。

私のように普段からcPanelを触っているWebエンジニアであれば全く問題はないのですが、できることが多いがゆえにちょっとでも深く触ってみようとすると英語が出てくるのでここはせめてもう少し日本語化可能な部分は日本語化したほうがいいかもしれません。

メールボックス機能であるroundcube自体はもちろん日本語化されていますので、使いやすいんですけどね。

英語の部分

このはちゃんごめんなさい、推し変するかも、、、

ここまで価格も安く抑えられており、セキュリティも高度なImunify360を採用、処理速度も最先端の技術を駆使してWordPressも快適に表示でき、かなり魅力的なサーバだと感じました。

サーバーはブログの心臓部であるインフラなので、芸人は歯が命、ブログはサーバーが命と言っても過言ではありません。

私はこう思いました。乗り換えよう\(^o^)/

サーバーにroot権限必要だって言ったよね( ^ω^ )ニコニコ

たいしょん
たいしょん

はっ、そうでしたこのは閣下!!

あえてColorfulBoxの欠点を申し上げるならば、美雲このはちゃんに対抗するキャラクターがいないことぐらいでしょうか。

たいしょんブログ限定クーポンのお知らせ

今回カラフルラボ様のご厚意で、読者の皆様にお使いいただける10%オフクーポンコードをご用意いたしました。期間は2020年6月30日までです。

プロモーションコード 7DFYDRV5

【ご利用条件】
・サーバーの無料トライアルから有料にアップグレードの場合。
・12ヶ月以上の有料契約の場合。
 ※「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」の有料契約は対象外です。

【 注意事項 】
・他のプロモーションコード(クーポンコード)との併用はできません。
・次回更新以降は通常料金となります。
・更新やプラン変更等、既に契約済のサービスにはご利用できません。
・サーバーアカウント毎に1回限り有効です。

もし気になっている方はバナーをご用意させていただきましたので、こちらより30日間まずはお試ししてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
Web
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました