レビュー依頼はこちらからどうぞ!

【DAISO(ダイソー)】CAT6対応で5mの有線LANケーブルを200円で購入したら在宅ワークが捗ったのでレビューします

生活の知恵
この記事は約5分で読めます。

新年あけましておめでとうございます。今年も相変わらず新型コロナウイルスが猛威を奮っており、在宅ワークが続いています。

現在据え置きのMac Proを使用しているのですが、たまにネットワークが遅くなったり不便な部分が出てきました。

ネットワークが遅くなる原因は色々あるのですが、ルーターからMacまで無線で接続しているため、干渉が発生しているのではないかと考えました。

そこで干渉を防ぎつつ安定したネットワークで通信できるようにするため、有線LANを購入しようと考えるに至りました。

有線LANケーブルに求める条件

有線LANケーブルを購入するにあたり、下記の3つの条件で探していました。

条件
  1. CAT6以上の規格に対応している。
  2. 長さは3m以上ほしい。
  3. なるべく安く手に入れたい。

まず、CAT6以上に対応していることを条件としました。CAT6とは、通信速度1000Mbpsの通信速度に対応したケーブルで、CAT5に対し2.5倍の帯域幅を持ったケーブルです。CAT5では100Mbpsまでなので、100Mbpsを超える通信速度を出したい場合はCAT6に対応したケーブルが必要になってきます。

それだけでなく、CAT6のLANケーブルはCAT5のLANケーブルにくらべてノイズ耐性も高くなっています。

CAT6ケーブルとは | サンワサプライ株式会社
サンワサプライのLANケーブリングのノウハウや情報を提供するページ。

サンワサプライさんのWebサイトがわかりやすかったのでリンクを載せましたが、水のイメージを見ると性能の差が明らかですね。

Cat6(カテゴリ6)とは?他カテゴリとの違いを比較 | LANケーブルと結束バンドのことなら|パンドウイット
高速転送用ケーブル規格のCat6(カテゴリ6)。高速通信でありながら安定した送受信ができる、汎用性の高い通信ケーブルです。本記事では、そんなCat6の概要や特徴をはじめ、他カテゴリとの違いや比較について解説いたします。

こちらのサイトはより専門的に紹介されています。

次に、3m以上の長さのLANケーブルを条件としました。ルーターは窓際が一番電波を拾うので窓際においているのですが、Macはそれより少し離れた場所に置いて作業しています。メジャーで測ったところ直線距離で2.5mぐらいありましたので、下に垂らすことも考えると最低でも3m以上はほしいと考えていました。

最後になるべく安く手に入れたいと考えていました。一応Amazonでは、4mで800円ぐらいで販売されていました。

そこで思ったのです。

たいしょん
たいしょん

ダイソーなら格安で売っているんじゃない?

ダイソーに行ったら5mでCAT6のLANケーブルが200円で売っていた

ということで早速ダイソーに行ってきました。LANケーブルは在宅ワークの特設コーナーにありました。

そして1mのLANケーブルの隣にありました、5mのCAT6対応のLANケーブルが

しかも白と黒と水色の3色展開です。3mぐらいで探していたので、まさかそれより2m長いLANケーブルが200円で売っているとは、恐るべき価格破壊ですね。

ダイソーで200円の商品を購入するのはいつもなら少し迷うのですが、相場を把握していたので迷わず購入しました。

開封の儀

では、開封の儀を行います。ダイソー純正品なので、3つの矢印ラインが入っていますね。何度もいいますが、この性能で200円は価格破壊もいいところです。

蛍光灯などノイズの発生しやすいものからは遠ざけるよう注意書きがありました。蛍光灯は家にありませんが、CAT6でノイズに強いとはいえ注意が必要ということですね。

開封すると、2箇所が留められていました。200円とはいえ作りはしっかりしている印象です。

最近のLANケーブルはこのように爪ガードのようなものがついているんですね。確かにLANポートに刺すとこの透明なプラスチック部分を押しにくくなるので、このような爪がついていると抜きやすそうですね。

有線と無線で速度を測ったらかなりいい結果に

では、早速使って通信速度を検証したいと思います。

まずは、無線での通信速度を測ってみます。

結果は21Mbpsでした。Wimaxでそこまで速度は速くないですが、この速度を基準としましょう。

次にダイソーのLANケーブルを接続してみます。Macbookは単体ではLANケーブルを接続できないので、VAVAのUSB変換ケーブルを経由しています。

そして結果はこちらです。

なんと10Mbps以上速度が上がっています

安定性はまだこれから検証していきますが、有線接続に変更するだけでここまで変わるとは思いませんでした。

数少ないデメリット

一応結果として満足なのですが、デメリットもご紹介します。

フラットケーブルではないので、ケーブルに癖が付きやすいです

最初に丸くして袋に入っていたので、取り出したときはこのようにくるくるになっています。5mと長めなのでこのまま使っていますが、もしもう少しケーブルが柔らかく取り回しがしやすい方が良いのであればフラットケーブルがおすすめです。

UGREEN LANケーブル カテゴリー7 RJ45 コネクタ ギガビット10Gbps/600MHz CAT7準拠 イーサネットケーブル STP 爪折れ防止 シールド モデム ルータ PS3 PS4 Xbox等に対応 1M
UGREEN
¥720(2021/07/09 20:22時点)
通信速度アップ:カテゴリ7に準拠した高速LANケーブルで、次世代の10Gbps対応高速、600MHz伝送帯域幅のイーサネット環境を実現します。 従来のケーブルより優れたシールド保護、広い伝送帯域幅、データエラー防止効果あり、 RJ45プラグ付きのすべてのネットワーク機器に接続できます。

200円で快適なネット環境を実現したいならまずはLANケーブルから!

有線LANケーブルを購入するのが初めてでわからないことばかりでしたが、この200円のケーブルで通信速度が向上し満足しています。実は5mじゃなく1mであればフラットケーブルのラインアップが100円であるので、ぜひダイソーで快適な在宅ワーク環境を実現しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。
特技は後悔のしない買い物術です。

たいしょんをフォローする
生活の知恵
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました