Mac Fan 2022年2月号にインタビューが載りました読んでみる

【ECOVACS DEEBOT TURBO レビュー】Makuakeで話題!北欧デザインのオールインワン掃除機

DEEBOT TURBO
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事はECOVACS社の「DEEBOT TURBO」のレビュー記事です。JACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)オフィスがデザインを手掛けた、掃除、水拭き、モップ洗浄、乾燥までできるオールインワンなロボット掃除機です。

この記事はECOVACS様よりサンプル品をレンタルしてレビューしております。

クリックできる目次

ロボット掃除機史上トップレベルの性能を持つDEEBOT TURBO

ECOVACS DEEBOT TURBOの特徴を解説していきます。

ロボット掃除機史上トップレベルの性能を持つDEEBOT X1 TURBO

DEEBOT TURBOは、掃除、水拭き、モップ洗浄、乾燥までできるオールインワンなロボット掃除機です。

業界最高峰5000Paの吸引清掃+モップによる水拭き対応で、今まで掃除が難しかった溝の細かいチリ、カーペットのしつこいホコリもしっかり除去します。

業界最高峰5000Paの吸引清掃+モップによる水拭き対応
業界最高峰5000Paの吸引清掃+モップによる水拭き対応

業界最高峰5000Paの吸引力で、今まで取りづらかった溝のホコリまで強力に除去します。

従来の吸引清掃に加えて、モップによる水拭き掃除も可能です。

カーペットを自動検知することで床のみを清掃する事が可能です。

また、モップの清掃もステーションで完結。モップに付着した汚れを洗浄し乾燥も自動で行なえます。

3D物体回避(TrueDetect)2.0でぶつかりにくく絡みづらい
3D物体回避(TrueDetect)2.0でぶつかりにくく絡みづらい

自動車運転の車間距離技術にも使用されている光学式D-ToF技術を応用した、3D物体回避(TrueDetect)2.0を搭載。

従来より10倍にアップした障害物識別精度で、家具や人を認識し衝突を防ぎます。

また、コード類の絡まりもしにくくなっています

TrueMapping2.0による正確な間取り把握
TrueMapping2.0による正確な間取り把握

同社の最上位機種に搭載されているTrueMapping2.0で、正確な間取りをスキャン可能です。

間取りを把握することで、「部屋1」「部屋2」を区別して掃除する範囲を決めたり、「この空間からこの空間まで掃除する」といったバーチャルウォールのような機能も搭載しています。

たいしょん

Makuakeでも話題のロボット掃除機を徹底解説します!

DEEBOT TURBOの製品概要

DEEBOT X1 TURBOの製品概要
付属品
  • 掃除機本体
  • デュアルサイドブラシ
  • ウォッシャブルモップパッド
  • 水拭きステーション
  • 電源コード
  • クリーニングブラシ
  • メンテナンスツール
  • 取り扱い説明書

DEEBOT TURBO本体の外観チェック

本体の外観は円形で一般的なロボット掃除機と似た形状です。

前面にはバンパーがあり、万が一障害物に当たっても破損しない設計になっています。

DEEBOT X1 TURBO本体の外観チェック

前面のカメラと、上部の3Dマッピング用のレーダーが特徴的ですね。

本体はモップパッドとサイドブラシを装着可能です。必要に応じてモップパッドは取り外して使用します。

DEEBOT X1 TURBO本体の外観チェック

上蓋をパカッと外すと、電源ボタンやダストボックスがあります。

DEEBOT X1 TURBO本体の外観チェック

ダストボックスはつかみやすくなっており、ゴミを捨てるときも楽です。

DEEBOT TURBOステーションの外観チェック

ステーションはロボット掃除機としては大型です。ちょっとした空気清浄機ぐらいの大きさですね。

背面は電源コードを取り付けでき、余ったコードをまとめることも可能です。

DEEBOT X1 TURBOステーションの外観チェック
DEEBOT X1 TURBOステーションの外観チェック

左から下記のボタンが並んでいます。

  • セルフクリーニングボタン
  • 開始/一時停止ボタン
  • 呼び出し/終了ボタン

上蓋を開けると下記の容器が内蔵されています。

DEEBOT X1 TURBOステーションの外観チェック
  • 汚水タンク
  • アクセサリー保管ボックス
  • 清水タンク

アクセサリー保管ボックスには、クリーニングブラシが内蔵されています。また、裏面はモップを保管できるスペースになっています。

DEEBOT TURBOの魅力

ここからは、DEEBOT TURBO独自の魅力をご紹介します。

カメラ付きで障害物を正確に避けることができる+写真・動画も撮れる

DEEBOT TURBOは3D物体回避(TrueDetect)2.0を搭載しています。

カメラで障害物を認識して衝突前に避けるのはもちろんのこと、ケーブルやコードなど従来なら避けることが難しかったものも認識して絡むことを防ぎます

ガジェットや家電が多い方には嬉しい仕様ですね。

カメラ付きで障害物を正確に避けることができる+写真・動画も撮れる
正面のカメラ

左から下記の構成です。

  • カメラインジケーターライト
  • TrueDetect 3Dセンサー
  • AIVI資格検知センサー

障害物を避けるぐらいであればどのロボット掃除機も搭載していますが、最大の魅力は「ロボット掃除機目線で動画や写真が撮れること」です。

120万画素のRGBカメラ、148.3度の超広角レンズと高度なHDR合成により、かすかな光でも撮影が可能です。

実際にカメラ機能で動画撮影をしてみましたので、ご覧ください。

シェアをして応援いただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする

目次
トップへ
クリックできる目次
閉じる