Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【2024年】ESRの人気iPhone14シリーズ向けケースをレビュー!実際に試して評判の良さを体感してみた

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ESRのおすすめiPhoneケース

本記事では、iPhoneやiPad関係のアクセサリーメーカーの中でも特に人気のあるESRのiPhone 14シリーズ向けケースを紹介していきます。

iPhoneケースの人気メーカーと言えば、Spigen、TORRAS、PITAKAなどがありますが、ESR(Electronic Silk Road Corp)も評判のいいメーカーの一つです。その証拠に、Amazonで「ESR iPhoneケース」と検索するとほとんどのケースの平均総合評価が4を超えています。Amazonのレビュー引用は禁止されていますので、レビュー内容が気になりましたら下記のリンクよりページに飛んでみてください。

実はiPadケースは試したことがあったのですがiPhone用のケースは試したことがなかったので、今回はESR様より特におすすめで評判のいい2種類のiPhoneケースを提供いただきました。

本記事でレビューする2種類のESR製iPhoneケース
たいしょん

これから新しいiPhoneケースを買おうとしている方は、ぜひ参考にしてください!

今回はiPhone 14 Pro用をレビューしますが、iPhone 14 Pro MaxなどiPhone 14シリーズ全般のラインアップがありますので購入の際はリンク先からモデルを選択してみてください。

PR

この記事はESR様より依頼を受けて作成しています。
※記事内容への指示は受けておらず、素直な使用感を書いています。

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

気になる項目をクリック!

Classic Series レンズスタンド内蔵ケースレビュー

Classic Series レンズスタンド内蔵ケースは、レンズにスタンドを内蔵することでカメラの保護機能の強化MagSafeアクセサリーと干渉することなく使える利便性を両立したiPhone 14シリーズ向けケースです。

透明なケースなのでiPhone本来の色を損なうことなく使えるのが嬉しい
特徴
  • カメラガードキックスタンドを搭載。
  • 米軍MIL規格の落下保護性能。
  • 吸着力1,500 gを備えた強力な内蔵磁石でMagSafeに対応。

キックスタンドは亜鉛合金で頑丈なので、プラスチック製より長く使えます。ヒンジは3,000回以上の使用テストを実施し、破損しないほどの耐久性です。動画を見るときに役立ちそうですね。

背面のキックスタンドは0~85°まで調節可能

保護性能はケースの角に衝撃収集エアガードコーナー、スクリーンエッジ、カメラガードを組み合わせることで米軍MIL規格に対応した強度を誇っています。iPhoneは高価なので、米軍MIL規格に対応していることが望ましいですね。

米軍MIL規格とは

アメリカ国防総省で制定する様々な物資の調達に使われる規格のこと。ちなみに「MIL-STD-810G」の耐久性におけるテストは1.22mの高さから、26方向から落下テストを行い端末が正常に作動するかです。

エアークッションで角からの衝撃に強い
アクリルとスタンドの二重保護でカメラを強力に保護する

MagSafe充電時の磁力も強力で、吸着力1,500 gを備えています。実際にどれぐらい強力かというと、MagSafe対応の充電器にiPhone 14 Proを装着したまま磁力だけで持ち上がるほどです。これならケースを着けた状態でも、車の振動でiPhoneが落ちて破損する心配もしなくて済みますね。

1kgのものでも持ち上がるぐらい吸着力な磁力がある
たいしょん

スタンド機能とMagSafeの利便性を両立していて、人気の理由が分かりました。

おすすめできる人
  • よく動画を見る人。
  • MagSafe対応アクセサリーを使っている方。
  • 落下に強いケースを探している方。

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

Krystec Seriesレビュー

Krystec Seriesは、高い透明度を長く維持できるKrystec素材を使用しているのが大きな特徴です。

たいしょん

実際にディープ・パープルのiPhone 14 Proに装着しましたが、着けてないときと変わらないぐらい透明です。

透明でiPhone 14 Proのディープ・パープルが映える

主な特徴は下記の3点です。

特徴
  • 黄ばまないポリカーボネートと、黄ばみに強いKrystec素材を使用。
  • 米軍MIL規格の落下保護性能。
  • 吸着力1,500 gを備えた強力な内蔵磁石でMagSafeに対応。

背面はポリカーボネイト素材で、紫外線を浴びても黄ばみません。サイドは一般的なTPUではなく、オリジナルのKrystec素材を使用し黄ばみにくいです。ESRの2年間の使用を想定したシミュレーションによると、TPUは2.5とかなり黄ばんでいるのに対しKrystecは4という高い透明度を維持したという結果が出ています。

2年間の使用を想定したシミュレーション結果
たいしょん

透明なiPhoneケースは時間が経つにつれ黄ばんできますが、Krystec Seriesなら安心ですね。

また、ケースとしての保護性能も高いです。米軍MIL規格の落下保護性能があり、iPhoneの角部分が厚めになっているため衝撃吸収力も高くなっています。

コーナーからの衝撃にも対応できる

普段の使用でも気になるディスプレイ側やカメラ部分の周りも数ミリほど高めに保護されており、デスクにそのまま置いても傷が付きづらくなっています。

カメラ周りの保護も対応

ボタンや穴の位置も完璧で、かなり高い精度です。ストラップ穴もありますので、好きなアクセサリーをつけてもいいですね。

ストラップ穴でアクセサリーを取付可能

MagSafe充電も、背面の磁石のおかげで簡単には外れません。例えば車にMagSafe充電器を取り付けている方も、車の振動でiPhoneを落とす心配がなくなるのでおすすめです。

Krystec Seriesを試してみて、耐久性、精度ともにかなり高いレベルと感じました。ケースによってはボタン部分が推しづらかったり穴が若干ずれていたりしますが、ボタンも押しやすくスピーカーやLightningポートの穴も正確なので品質が高いです。

Classic Series レンズスタンド内蔵ケースのようにスタンドはありませんが、同社のHaloLock Ring Standを併用すればより自由度高く調整できます。

HaloLock Ring Standと組み合わせれば縦置きも可能
たいしょん

スタンドはたまにしか使わないので僕はKrystec Seriesが好きです。

Krystec Seriesをおすすめできる人
  • 透明なiPhoneケースの中でも黄ばみに強い物を探している方。
  • MagSafe対応アクセサリーを使っている方。
  • 落下に強いケースを探している方。

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

ESRのiPhoneケースが評判のいい理由

上記の2つのiPhoneケースを試してみて、ESRがなぜ評判がいいのか感じたことを紹介します。

  • 安いのに機能性も精度も高い
  • 長く使える
  • バリエーションが多く自分に合ったものを選びやすい。

まず、今回試した2つのiPhoneケースはいずれも3,000円以下というお手頃な価格で手に入ります。ESRのiPhoneケース自体、4,000円を超えるモデルを出していません。それでいてKrystecのような独自素材を使ったり、個性的なカメラリングを搭載したりと機能性も充実している点が評判のいい理由の一つと感じました。

耐久性もポイントで、例えば今回KrystecとTPUの2年間の使用を想定したシミュレーションを紹介しましたが、ESRは長く使ってもらえるような製品の開発に長けていると感じました。Appleですら純正アクセサリーの耐久性がどうなのか開示していないので、アクセサリー専門メーカーとしての責任感の強さを感じました。

また、ESRのiPhoneケースは透明なタイプやブラック、スタンド付きやMagSafe対応など幅広いバリエーションのケースを揃えています。このバリエーションの広さが顧客の選びやすさに繋がり、結果として満足のいく製品選びができると感じました。

現状iPhone 14シリーズ向けには9種類のケースがありますが、今後も増えていく予定なので楽しみですね。

たいしょん

ESRはiPhoneケースのおすすめメーカーの一つです。ぜひ自分に合ったものを見つけてみてくださいね!

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

AmazonならクーポンコードESRBDC10 で10%オフ(4月30日まで

ESRのおすすめiPhoneケース

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!