記事をシェアする

WCAN SUMMER 2015のライトニングトークに参加しました!

記事をシェアする

こんにちは!今回は、先日行われた「WCAN SUMMER 2015」のライトニングトークに参加しましたので、その様子を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

WCANとは?

WCANとは、Web Creators Association Nagoyaの略で、名古屋を中心としたエリアでWeb制作に携わっている人、Web に興味のある人のグループとして活動しています。

今回アイドルのウェブサイト分析で使用したツールー番外編ー

総務省統計局ホームページ(http://www.stat.go.jp/)

実は今回、950万人という数字がどのくらい大きい規模なのかを分かりやすく例えるために、約950万になる項目をいくつか調べるために使用しました。候補に上がったものを御覧ください。

  • メルセデス・ベンツCクラス累計販売台数900万
  • ラブライブ・スクフェスユーザー900万人
  • 格安旅行機ジェットスター・ジャパン2年10ヶ月の搭乗者数900万人
  • ローソン約1万店に1日で訪れる人数約900万人
  • 岐阜県池田温泉の累計入浴者数約900万人
  • 神奈川県の人口907.2万人
  • 東京23区人口9,077,177人
  • ジャカルタ人口960.8万
  • 年間のコメの生産量 約900万トン
  • オープンソースコミュニティGithubの全世界のユーザー数 約900万人
  • バンクーバーの観光客数900万
  • 日本全国の雀の巣900万個
  • 昨年の松江市の観光客960万人
  • 2014年のルーヴル美術館来場者数は930万人

日本全国の雀の巣が900万というのは驚きでした。にしてもJKT48の本拠地であるジャカルタはスウェーデンよりも人口多いんですね。

SimilarWeb

http://www.similarweb.com/こちらは、アクセス解析を行う際に使ったツールです。益子さんも仕事で使われていたということで、びっくりしました。

無料版でも、順位、セッション数、滞在時間、など、そのサイトについてあらゆる視点から見ることができます。Chromeのプラグインを導入すれば、ワンクリックで使えますので、ぜひ導入してみてください。

WCANの様子

こちらが、当日使用したスライドです。

懇親会で教わった、大事なこと

WCAN後の懇親会にも参加しました。その中で、今回ゲストスピーカーだった益子さんや辻さんとお話させていただきましたので、自分の心のなかにとどめておくという意味でも書きたいと思います。

今後もしサイトを立ち上げるなら、絶対にhttpsにすべき

これは、懇親会で株式会社so.laの辻さんとお話して聞いたことです。メイントークで辻さんは「今のところ、httpsにしても検索順位は変化なし」ということをおっしゃっておりました。ただ、今後はもしかしたら検索順位に関わってくるかもしれないということをちらっと話されていて、その真意を確かめる意味で聞いてみました。というのも、僕もこのブログのSSL証明書を購入して、近日https化する予定だったからというのもあります。すると辻さんは、「URLが変わってしまうし、Facebookのいいねボタンもリセットされてしまうからすでに何年も運営しているサイトなら待った方がいい。ただ、もしこれからサイトを作るのであれば、検索順位に関わってくる可能性も考えてしておいた方がいい」とおっしゃっておりました。もし今後ブログを立ち上げる方は、SSL証明書の購入を検討してみるといいのかもしれません。

Webディレクターになるなら、何か強みを持つべき

これは、株式会社サイバーガーデンの益子さんと懇親会でお話した時におっしゃられていたことです。Webディレクターになるということを益子さんにお話したところ「Webディレクターは何でもやるし、なろうと思えばWebに関係のない人でもなれる職。だから、プログラミングでもデザインでもなんでもいいけど、自分の強みを持っておくべき」と教わりました。「強みは何?」と聞かれた時に何も言えなかった自分の心に、刺さる言葉でした。

若いうちは東京に行った方がいい

これは、サムライコンサルティングの芦沢さんや、Irepの石毛さんとお話していた時におっしゃられていたことです。東京は制作会社が多いだけでなく、様々な案件が入るためよい経験が積めるということでした。経験を十分積んだ上で地元に戻って来れば、その経験が生きてくるから地元のためになる仕事ができます。先生と面談した時も同じことをアドバイスされていたので、視野を広くして将来を決めていきたいと思います。

最後に

WCAN SUMMER 2015では、ライトニングトークでの発表を機に多くの方と知り合うことができました。アイドルが好きという方や、「発表良かったよ」と言ってくださる方まで様々です。もしかしたら、今回ライトニングトークで発表しなかったら知り合えてなかったかもしれません。自分が発信したその先に、縁が待っているということに気がつけたWCANでした。今後はより自分のしていることを発信し、様々な方との縁を育んでいきたいと思います。今回このような機会をくださった有限会社アップルップルの皆様、応援してくれたトライデントの先輩方、WF1のみんな、友人、発表を聞いてくださった皆様、直前まで指導してくださった河口先生、本当にありがとうございました。

当日の様子はこちらから↓

WCAN 2015 Summer が終了しました |
2015年07月11日(土)、名古屋商科大学 名古屋キャンパス 丸の内タワーにて WCAN 2015 Summer が開催され2...

たいしょんブログを
プッシュ通知で購読しよう!

スポンサーリンク

記事をシェアする

フォローする

トップへ戻る