毎週土日に更新中!

Google Discoverにブログ記事を表示するために行った5つのこと

Web
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

今朝いつものようにGoogle chromeのアプリを開いておすすめ記事を見ていたときのことです。

あれっ、昨日投稿したばかりの記事がおすすめ記事に出てきてる!

実は5月頃からここに表示させるための下準備はしていたのですが、なかなか表示されませんでした。9月になってやっと表示されたので少し嬉しかったのですが、なぜ今まで表示されなかったか不明でした。

しかしなんとなく理由がわかってきたので、Google Discoverに記事を表示させるためのコツをご紹介できればと思います!

スポンサーリンク

Google Discoverとは?

Google Discoverとは、おすすめ記事の表示に代表されるユーザーの興味に合わせたWebコンテンツを自動的に表示してくれる機能の名称です。

Discover のコンテンツは、新しく公開されたウェブ コンテンツやユーザーの興味や関心の広がりに基づいて、定期的に変更されます。

https://support.google.com/webmasters/answer/9046777?hl=ja
Google Discover とウェブサイト - Search Console ヘルプ
Google Discover では、ウェブとアプリのアクティビティに基づいて、ユーザーの興味や関心に関連するコンテンツが表示されます。

Googleのアプリを見ているとただ検索ボックスが表示されるだけでなく、おすすめ記事も表示されるようになっていますよね。しかもカメラが好きならカメラの記事、アイドルが好きならアイドルの記事が表示されるように、自分に最適化された記事が表示されます。

Google Discoverの表示
スポンサーリンク

Google Discoverにブログ記事を表示させるための要件

実は、Google Discoverに掲載されている記事はあるGoogleの定める基準をクリアしている記事のみが表示されています。それは下記の内容です。

  • コンテンツの本質を捉えたページタイトルを、クリックベイト以外の方法で作成する。
  • プレビュー コンテンツ(タイトル、スニペット、画像)に誤解を招くような内容や誇張した内容を入れて注目を集めたり、コンテンツの内容を理解するうえで必要な重要情報を伏せたりして、人為的にエンゲージメントを高める手法は避ける。
  • 病的な好奇心を掻き立てたり、刺激的な内容や怒りをあおる内容で注目を集めるような手法は避ける。
  • 時々の興味や関心をふまえたコンテンツ、ストーリーをうまく伝えるコンテンツ、独自の情報や考察を提供するコンテンツを作成する。
  • 日付を明確にし、署名を付け、各種の情報(著者、出版物、サイト運営者、関連する会社やネットワーク、連絡先)を提供することで、透明性を高めてサイト訪問者との信頼関係を適切に築く。
  • 魅力的な高画質の画像、特に Discover からのアクセスが発生する可能性の高いサイズの大きい画像をコンテンツに含める。サイズの大きい画像は、幅が 1,200 ピクセル以上で、max-image-preview:large の設定、または AMP を使用して有効にする必要があります。サイトのロゴを画像として使用しないでください。
Google Discover とウェブサイト - Search Console ヘルプ
Google Discover では、ウェブとアプリのアクティビティに基づいて、ユーザーの興味や関心に関連するコンテンツが表示されます。

意外に知られていませんよね。といいますのも、ブログ運営を真面目にしている人気ブログであれば上記の基準をクリアして自然とGoogle Discoverに表示されることもありますし、SEO対策の方がやりやすいので制作会社さんもそこまで重視して対策しようとしないからと考えています。

スポンサーリンク

Google Discoverに表示させるために行ったこと

では早速、Google Discoverに自分のブログ記事を表示させるために行ったことをご紹介します。

その1:Googleニュースに自分のブログを登録する

まず、Googleニュースに自分のブログを登録することから始めました。

といいますのも、Google Discoverに表示されている記事の多くがGoogleニュースにも掲載されている記事だったからです。

ちなみに本ブログは下記のリンクからフォローいただけます。

たいしょんブログ - Google ニュース
スマートフォンやタブレットで「たいしょんブログ」について配信されている全文記事を読んだり、膨大な数のトピックや雑誌などを探したりするには、Google ニュースをご利用ください。

Googleニュースに自分のブログを登録するには、「Google Publisher Center」というサイトから登録することができます。

ログイン - Google アカウント

ちなみに管理画面はこのような感じです(フォロワーさんが25人いてくださる!ありがとうございます!)。

その2:サイトマップを通常のXMLサイトマップとGoogleニュース用に分ける

そしてただGoogleニュースにブログを登録するだけではなく、通常のXMLサイトマップとGoogleニュース用にサイトマップを分けました。

WordPressでしたら下記のプラグインで簡単に行うことができます。

XML Sitemap & Google News
XML サイトマップと Google ニュースサイトマップのフィードを提供。マルチサイト、WP Super Cache、Polylang 対応。

「XML Sitemap & Google News」を設定すると、XMLサイトマップと Google ニュース・サイトマップの規定に従った動的フィードを動的に生成できます。

Googleニュース用サイトマップとXMLサイトマップの違いは、掲載される情報の鮮度です。Googleニュース用サイトマップは、記事投稿後3日以内の記事のみ表示される仕様になっています。

また、Googleニュース用のサイトマップは下記の仕様に則って作成する必要があるため、プラグインであれば簡単ですね。

ニュース サイトマップを検証する - パブリッシャー センター ヘルプ
次の XML スキーマは、ニュース サイトマップ ファイルで表示できる要素と属性を定義しています。ニュース サイトマップには、ニュース固有の要素

その3:記事に使用する写真の画質を上げる(いいカメラを使う)

先週購入したRICOH GRⅢでブログの写真を撮影したことも、少なからずGoogle Discoverへの掲載に寄与したと考えています。といいますのも、Google Discoverの仕様に下記の記載があるからです。

魅力的な高画質の画像、特に Discover からのアクセスが発生する可能性の高いサイズの大きい画像をコンテンツに含める。サイズの大きい画像は、幅が 1,200 ピクセル以上で、max-image-preview:large の設定、または AMP を使用して有効にする必要があります。

https://support.google.com/webmasters/answer/9046777?hl=ja

魅力的な高画質の画像」は、まさにRICOH GRが吐き出してくれる高画質な画像が影響していると言えるでしょう。

また、ブログの写真の解像度も今まで1000px以下だったのを1800pxに上げたこともポイントです。Google Discoverの仕様では1200pxでも良かったのですが、GRの高画質を表現するためにより高画質にしました。これが今週になってGoogle Discoverに表示されるようになったと考えると、GRⅢを購入したかいがありましたね。

その4:本当に好きなことについて記事を書く

Googleは、「E-A-T」という指標でコンテンツの評価を行っています。これはそれぞれ専門性、権威性、信頼性の頭文字を取ってつけられ、Webマーケターの方であれば必ず知っていると言っていいほど重要な指標です。

Google の自動システムは、専門性が高く(E)、権威があり(A)、信頼できる(T)ページが多くあるサイトのコンテンツを Discover に表示します。

https://support.google.com/webmasters/answer/9046777?hl=ja

ではどうすれば「E-A-T」の指標を満たせるのかを考えた時に、難しいことを考えないで本当に好きなことについて記事を書くが最も近道であると考えています。

その5:ブログのAMP(Accelerated Mobile Pages)対応させた

スマートフォンでたまに記事を検索すると雷マークがついているページがありませんか?実はそのページはAMP(Accelerated Mobile Pages)に対応した記事です。

Google 検索での AMP に関するガイドライン - Search Console ヘルプ
Google と相性の良いサイトを作成するためのガイドラインはすべて AMP にも当てはまります。ここでは、Google 検索での AMP に関する追加のガイドライ

Webサイトのページは通常読み込みが遅いですが、AMPのページはCDNという仕組みで記事のデータがキャッシュされるため、高速でページが見られるようになる仕組みで動いています。

これは本格的に対応しようと思うとかなり高度な技術を必要とするのですが、WordPressプラグインやテーマで簡単に対応させることもできます。

AMPを有効化することもGoogle Discoverの要件の1つになっているので、重要です。

スポンサーリンク

Google Discoverに表示させることは手段であって目的ではない

より多くの方に自分の記事を見てもらいたいということでGoogle Discoverに表示させたいと考えていたので、今回表示されて嬉しかったです。

今回ご紹介した内容はほんの一部ですが、上記の内容を実践して読者さんのことを考えた記事を書けば自ずと結果が出てくると考えています。

今後もためになったと感じていただけるような記事を書いていけたらと考えていますので、よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
Web
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました