\ 楽天お買い物マラソン開催中! /詳細を見る

【磁力強め】iPhone 13のMagSafe充電対応のNATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器レビュー

Native Union Snap 2-in-1 磁気ワイヤレス充電器
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事はNATIVE UNION SNAP 2-IN-1 MAGNETIC WIRELESS CHARGER(以下NATIVE UNION Snap 2-in-1)のレビュー記事です。iPhone 13やiPhone 12シリーズなどMagSafe充電専用で、洗練された大人シックな外観が魅力です。また、iPhone に最大7.5W、AirPods またはAirPods Pro に最大5Wの電力を供給できます。

たいしょん

こんにちは!ガジェット大好きなたいしょんです!

iPhone 13 Proを購入して、磁石でくっつけるだけで充電ができるMagSafeを使ってみたいと考えていました。

Apple Watchはすでにスタンドを持っていたので、iPhoneと日常的に使っているAirPodsやSONYのWF-1000XM4を同時に充電できるものを探したところ、「NATIVE UNION Snap 2-in-1」を発見。1ヶ月間使ってこう感じました。

買ってよかった。
だって浮くぐらい磁力が強いんですもの。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器

今までMagSafe充電器で磁力の弱さに泣かされてきた方、安心してください。この子はできる子です。

今回はNATIVE UNION Snap 2-in-1」を1ヶ月間使ってみて感じたことや、使うケースによってMagSafeの効きがどう変化するのかなど徹底レビューしていきます。

クリックできる目次

30秒で分かるNATIVE UNION Snap 2-in-1の製品概要

では、30秒で「NATIVE UNION Snap 2-in-1」の魅力が分かるよう簡潔に製品概要をご紹介します。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器
おすすめポイント
  • NATIVE UNIONらしい高級感ある外観。
  • iPhoneとワイヤレスイヤホンの同時充電が可能。
  • 組み合わせ次第で持ち上がるほどの強磁力を発揮。
  • 7.5Wでも純正MagSafeより早く充電できる(NATIVE UNION社調べ)

NATIVE UNIONらしい高級感ある外観。

NATIVE UNIONといえば、主張しすぎない大人シックなデザインが魅力です。

NATIVE UNION Snap 2-in-1はつや消しの台座高級感のある鏡面仕様のポール主張しすぎない充電インジケータなどNATIVE UNIONらしさが詰まっています。

どんなデスク環境でも溶け込み、所有することに満足感を感じる充電器です。

iPhoneとワイヤレスイヤホンの同時充電が可能。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器

NATIVE UNION Snap 2-in-1は、iPhoneとAirPodsなどのワイヤレスイヤホンの同時充電が可能です。

他社の充電器では、例えばiPhoneを充電している間はAirPodsを充電できないなど排他制御仕様の充電器が多いです。

同時充電ができるという機能面でも優秀です。

組み合わせ次第で持ち上がるほどの強磁力を発揮。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器

独自検証の結果、MagSafe対応のケースと組み合わせれば、こちらのイメージのように台座が浮くほどの磁力を発揮します。

MagSafe対応の充電器は磁力が弱く外れやすい機種もありますが、NATIVE UNION Snap 2-in-1は強力なマグネットアライメント搭載で安心です。

7.5Wでも純正MagSafeより早く充電できる(NATIVE UNION社調べ)

NATIVE UNION社の調べでは、iPhone 12 Proを0から30%まで充電する場合は15Wの純正MagSafe充電器が早く、50から100%までは7.5Wの充電器の方が速かったという検証結果が出ています。

時間に直すとNATIVE UNION Snap 2-in-1の方が純正MagSafe充電器より20分早く充電が完了する計算です。

たいしょん

見てよし、使ってよし、iPhone充電器の決定版といっても過言じゃないです。

Amazon参考価格は10,560円ですが、Amazonのセールで8,000円台〜7,000円台になっていたら買いどきです。

もう少しNATIVE UNION Snap 2-in-1について知りたい方は、ぜひ引き続きを読み進めてください。

製品仕様

NATIVE UNION Snap 2-in-1の製品仕様について、詳しく見ていきます。

主な仕様は下記です。

スクロールできます
入力20W(9V/2.22A ; 12V/1.67A)
マグネットアライメント充電最大7.5W
ワイヤレスパッドでQiワイヤレス充電最大5W
AirPods ワイヤレスチャージングケース充電最大5W
製品の材質亜鉛合金、磁石、シリコーンゴム、ナイロン
接続方法USB-C to USB-Cケーブル
Amazon参考価格10,560円
引用:NATIVE UNION商品ページ

付属品はこちらです。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器
NATIVE UNION Snap 2-in-1の付属品
付属品
  • Snap 2-in-1マグネット式ワイヤレス充電器
  • 6.5ft / 2m USB-C to USB-Cケーブル
  • 説明書
  • 保証延長申し込みVIPカード
  • 保証説明書

ACアダプターは付いていませんので、別途USB PD対応のACアダプターをご準備ください。

本体とは別でナイロン製の編み込み式USB-C to USB-Cケーブルがついています。

つや消しで大人な印象があり、かつ編み込みで絡みにくくなっていますので機能面でもこだわったケーブルに仕上がっています。

たいしょん

このケーブル単体でも欲しいかも

外観レビュー

ここからは、NATIVE UNION Snap 2-in-1本体の外観をチェックしていきます。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器

iPhoneの充電を行うマグネットアライメント部分は、つや消しで上品な印象です。

NATIVE UNIONは見えないところのこだわりが強く、例えばマグネットアライメントの背面はツルツルではなく細かな溝が彫り込まれています。

伝統的な日本庭園の「枯山水」を連想させるような、少し和を感じるデザインです。

NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 磁気ワイヤレス充電器

マグネットアライメント部分は上下に30度前後チルトします。左右に首振りはできません。

台座部分はプラスチック、金属、ゴムのサンドイッチ構造。台座部分にAirPods Proなどワイヤレス充電対応のイヤホンを置いて充電できます。

たいしょん

下記のような特徴があります。

  • 台座が正方形なので安定感がある
  • 適度な重みがありグラグラしない
  • 台座の底面がゴム足で滑りにくい
  • つや消しで高級感がある

台座の幅はカードサイズで、あまり場所は取りません。重さは約340gと重量もあるので、取り外す時にグラグラせず安定しています。

高さ5.83インチ/148mm
3.54インチ/90mm
奥行3.54インチ/90mm
重量0.75ポンド/340g
製品寸法

充電インジケーターランプは、台座の後方にあります。

2つのランプがあり、充電している機器によって点灯するランプが変わります。

たいしょん

正面からでは見えないので、必要なときだけ見えて不要なときは見えないNATIVE UNIONらしい気遣いです。

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方

NATIVE UNION Snap 2-in-1は使い方も簡単です。

STEP
本体とUSBケーブルを接続する

まずは本体と付属のUSBケーブルを接続します。

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方
STEP
充電するiPhoneとワイヤレスイヤホンを乗せる

次に充電したいiPhoneをマグネットアライメントへ、ワイヤレスイヤホンを台座に乗せます。

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方
STEP
充電が終わったら外す

充電が終わったらiPhoneとワイヤレスイヤホンを外します。

iPhoneをうまく外すコツは、iPhoneの下部を持ちながら起こすようにして外しましょう。

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方

iPhoneの真ん中を持つと、ご覧のとおり台座ごと宙に浮きます。

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方

iPhoneを横向きにして、動画視聴時のスタンドとしても使えます。

充電時にワイヤレスイヤホンとiPhoneは干渉しないか検証

NATIVE UNION Snap 2-in-1はiPhoneとワイヤレスイヤホンを同時に充電しますので、それぞれ充電時に干渉しないかどうか検証してみました。

AirPods Proにケースカバーを着けた状態で充電しましたが、ご覧の通り角度を立ててもギリギリ干渉しませんでした

NATIVE UNION Snap 2-in-1の使い方
iPhoneとAirPods Pro

SONY WF-1000XM4も充電してみたところ、こちらはiPhoneの角度を立てると干渉しました。

角度調整をすれば問題なく充電できましたので、ワイヤレスイヤホン充電時はiPhoneを充電するマグネットアライメントは角度をつけておいたほうが無難です。

人気ケースごとのMagSafeの磁力検証

NATIVE UNION Snap 2-in-1は充電器と磁石でくっつくことが最大の魅力です。磁力が弱ければiPhoneを支えることができません。

今回はApple好きに根強い人気を誇る、Spigen製のiPhoneケース3種類で検証してみます。

人気ケースごとのMagSafeの磁力検証
  • ケースなし
  • Spigen マグ・アーマー(左)
  • Spigen リキッド・エアー(中央)
  • Spigen シリコンフィット(右)

ケースなしの状態

縦位置固定

ケースなしの状態ではもちろんしっかり縦位置で固定できました。

横位置固定

ケースなしの状態では横位置でも固定できました。

これだけ磁力が強いのでMagSafeでくっついたまま持ち上がるか検証しましたが、しっかり持ち上がりました。

Spigen マグ・アーマーを装着した状態

縦位置固定

マグ・アーマー装着状態でしっかり固定できました。

横位置固定

マグ・アーマー装着状態でしっかり固定できました。

もしやと思い持ち上げてみたところ、台座ごと浮きました

Spigen リキッド・エアーを装着した状態

縦位置固定

リキッド・エアーを装着した状態でしっかり固定することができました。

横位置固定

リキッド・エアーを装着した状態では磁力が足りず落ちました。

たいしょん

MagSafe対応ケースとはいえ「充電できますよ」というだけ。磁石が入っていないと支えきれませんでした。

Spigen シリコンフィットを装着した状態

縦位置固定

シリコンフィットを装着した状態でしっかり固定することができました。

横位置固定

シリコンフィットを装着した状態では磁力が足りず落ちました。

検証結果をまとめた表がこちらです。

スクロールできます
ケースなしSpigen マグ・アーマーSpigen リキッド・エアーSpigen シリコンフィット
縦位置固定
横位置固定××
くっついたまま持ち上がる××
MagSafeの磁力検証結果
たいしょん

横位置でも使いたい場合はケースなしの状態か、マグ・アーマーのようにケースに磁石を内蔵したケースを使うのがベストです。

NATIVE UNION Snap 2-in-1はマグアーマーがベスト
Spigen マグ・アーマー

磁力に悩んだら「マグ・アーマー」が最強です。

NATIVE UNION Snap 2-in-1をおすすめできる人・できない人

NATIVE UNION Snap 2-in-1は、定価で1万円を超える高価なプレミアム充電器です。

当然価格だけを見れば、他に選択肢はいくらでもあります。

しかしNATIVE UNIONの洗練されたデザイン機能性所有欲を十分満たしてくれます

たいしょん

長く使うものなので、充電器もこだわってみませんか?

おすすめできる人

下記の内容に該当する方は、購入しても満足できます。

  • NATIVE UNIONが大好き。
  • iPhoneとAirPodsを同時に充電したい。
  • マグ・アーマーのような磁石内蔵のケースを使っている。

おすすめできない人

下記の内容に該当する方はご購入をお控えください。

  • iPhoneを使用していない人→MagSafe専用ですので使えません。
  • メーカーやデザインにこだわりがない人→もう少し安い充電器がたくさんあります。
  • 白い充電器がいい方→Belkin製がおすすめです。

NATIVE UNIONは充電器で白のラインアップがないので、どうしても白がいい方はBelkin製をご検討ください。

たいしょん

ページ下部のAmazonギフト券の現金チャージと組み合わせればさらにお得に購入できます。

評価概要
レビュー日
製品名
NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 MAGNETIC WIRELESS CHARGER
評価
41star1star1star1stargray
製品名
NATIVE UNION SNAP 2-IN-1 MAGNETIC WIRELESS CHARGER
価格
JPY 10560
製品の在庫状況
Available in Stock
シェアをして応援いただけると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事に関するコメント

コメントする

目次
トップへ
クリックできる目次
閉じる