Amazon Double Points Week開催中!

ニトリ 「空気が通るルームサンダル」がなぜ夏のテレワーカーを救うのか?レビューします!

5.0
アパレル・靴・バッグ
この記事は約4分で読めます。

普段裸足で在宅ワークをしているのですが、最近悩みがあります。夏場で足の裏が湿っている影響か、自分の部屋にホコリをたくさん入れてしまうことです。

気づいたのは最近で、部屋の掃除をしていた時にやたら自分のデスクの下にホコリがたくさん溜まっているなと感じていました。それならスリッパを履けばいいのではと感じるかもしれませんが、普通のスリッパを履きたくない理由があります。

  1. 足が蒸れる。
  2. 歩きにくい。
  3. 衛生的にちょっと。。。

裸足と違い足が蒸れる、歩きにくいのはもちろんなのですが、衛生的にちょっと嫌だなと感じることがあります。そこまで潔癖症ではないのですが、汗ばんだ足で履いたスリッパを何ヶ月も洗わないままにするのはちょっと気が引けます。裸足なら、毎日お風呂に入って洗うので気にしなくてもいいんですよね。

そしてたまたまニトリに訪れた際に、発見しました。

色はネイビーとグレーです
たいしょん
たいしょん

空気が通るルームサンダルだと?!

今回はこのニトリの「空気が通るルームサンダル」の良さをお伝えできればと思います。ちなみに正式な商品名は「スリッパ(メッシュ i ボーダー GY LL)」です。

空気が通るルームサンダルの良さ

足が蒸れにくい

まず、足が蒸れにくい点が気に入っています。足の裏が接する部分がメッシュ構造になっているのは見れば分かるのですが、靴底にも工夫が見られます。

靴底は、小さな穴がいくつか空いています。これにより、足踏みした時にこの穴から空気を取り込んで足の裏が蒸れにくくなっているということです。

足踏みをしたからといって足の裏から空気が入っていることを感じることはないのですが、かかとと指の付け根あたりはクッションが少し多めに入っているので、比較的気持ちよく履けています。

全く蒸れないかと言われればそうではないのですが、通常のスリッパのようにジメジメ感が長く続くこともなく、時間が経てばサラッとした履き心地になります。これならお風呂上がりでも安心して使えそうです。

あと靴底を見ると溝がないので滑りやすいのかなと思いましたが、この靴底自体が滑りにくい素材のため、意図的にサンダルを滑らせるような歩き方をしても滑りにくかったです。

洗濯できる

衛生面で懸念していたスリッパですが、なんとこのスリッパ、洗濯機に入れて洗うことができます

ネットを使用する前提にはなりますが、普通のスリッパは洗濯機に入れて洗うことができない場合が多いので、汗をかきやすい夏場でも安心してキレイに使えそうですね。

価格が安い

このルームサンダルですが、税込みで599円です。

これがどれだけすごいかというと、例えばAmazonで類似の商品を探してみると安くても1,000円以上がほとんどです。

ガチ押し健康ルームサンダル メンズふみっぱ ブルー
アルファックス
¥1,080(2021/07/08 18:55時点)
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :適応サイズ:足のサイズ25.0~27.0cm(甲幅11cmまで)

こう考えると、ニトリのルームサンダルが以下にコスパがいいか分かりますね。

サイズ28cmで足幅が4Eの僕でも履きやすい

ニトリのスリッパはLサイズ(27cmまで)が多く、なかなかその上のLLサイズのラインアップが少ないです。そんな中、この「空気が通るルームサンダル」はLLサイズもラインアップされており、普段28cmで足幅が4Eの扁平足でも履きやすく感じました

ただし個体差があり、同じサンダルでも若干つま先の開放部が左右で異なっているものもありました。しっかり試着して、自分にあったものを選んだほうが良さそうです。

軽い

LLは片足で88gとかなり軽量です。部屋の中ということでなるべく素足に近い感覚で使いたい方でも、サンダルの重さを気にせず履けそうです。

88gで軽量です

夏のテレワーカーをどう救ったか

この「空気が通るルームサンダル」は、夏のテレワーカー(自分)をこのように救ってくれました。

  1. 裸足の時よりホコリが付着しにくくなり、デスク周りの掃除の頻度が減った。
  2. 蒸れにくい構造により、汗をかいても快適にサンダルを履けるようになった。
  3. 洗えるため、清潔さを保ったまま使えるようになった。

これだけの製品が税込み599円で購入できるので、ニトリで見かけたらぜひ手に入れたいですね。もちろんネットでも購入できます。

タイトルとURLをコピーしました