Amazon Double Points Week開催中!

ファブリック素材とPUレザーでAirPods Proをおしゃれに守る!Owltech AirPods Pro専用ケースをレビュー!

4.5
OWLTECH AirPods Pro用ケースオーディオ
この記事は約8分で読めます。
たいしょん
たいしょん

どうも!今まで100均のAirPods Proケースで満足していたたいしょんです!

今までダイソーで購入したAirPods Proのケースを使用しており、1年経ちましたがかなり満足しています。

買い替えは全く考えていなかったのですが、オウルテックさんのTwitterアカウントで募集していた「ファブリックに衣替えキャンペーン」に応募し、4,024名応募の中5名のうちの1人に選ばれ当選しました

このように定期的にプレゼントキャンペーンを実施しているので、オウルテックさんを含め企業のアカウントはフォローしておくといいですよ

実際に使ってみて、AirPods Proのケースとしてかなり満足度が高かったのでご紹介します。ダイソーのAirPods Proケースとも比較してみました。

今回はグレー × ブラック」をレビューします。

Owltech AirPods Pro専用ケースの評価はざっくりこのようにまとめてみました。

魅力
  1. ファブリック素材とPUレザーの質感がいい
  2. カラビナ付きでバッグに取付可能
  3. 無線充電も対応
  4. 衝撃や傷からAirPods Proを守ってくれる
あと一歩なところ
  1. Lightningポートが無防備
  2. ケースを装着したままで背面のボタンが押せない
デザイン5.0
機能性3.5
価格設定4.0
総合評価4.5
Owltech AirPods Pro専用ケースの評価
グレー × ブラック
グレー × ブラック

2,580円(税込)

ネイビー × ブラック
ネイビー × ブラック

2,580円(税込)

ベージュ × ホワイト
ベージュ × ホワイト

2,580円(税込)

AirPods Pro専用ケース OWL-CVAPP01の概要

パッケージ

付属品

付属品はケース本体とカラビナのみが入っていました。

内容物はケース本体とカラビナのみ

仕様

AirPods Proを入れると81.22g
対応機種AirPods Pro (2019年モデル)
材質ケース本体:PC、帆布、PUレザー
カラビナ:アルミ、鉄
※ベージュ(OWL-CVAPP01-BGWH)にはPUレザーは使用されておりません。
サイズ (本体)約 65.5(W) × 26.3(D) × 50(H) mm
重量 (本体)約 24.5g
保証期間初期不良のみ交換保証
仕様表

カラーバリエーション

カラーバリエーションは「グレー × ブラック」、「ネイビー × ブラック」、「ベージュ × ホワイト」の3色があります。

ベージュ × ホワイト」はフタ部分も帆布が使用されています。

Owltech AirPods Pro専用ケース魅力

ここからは、Owltech AirPods Pro専用ケースの魅力をご紹介します。

ファブリック素材とPUレザーの質感がいい

Owltech AirPods Pro専用ケースを使用してみて、一番気に入ったにはファブリック素材とPUレザーの質感です。

たいしょん
たいしょん

100均のシリコン製のものとくらべるとあまりの高級感に感動しますよ

NATIVE UNION Stow Slim Sleeveをバックに撮影

Native Unionのケースも質感が高くて有名ですが、PUレザーを使用している分こちらのAirPods Proケースのほうが高級感を感じました

ライトが見えるよう穴が空けられており、位置も正確。

シリコン製とくらべ以下の3点の優位性を感じました。

  1. ホコリが目立ちにくい・付着しにくい。
  2. つるつるしていないので滑りにくい。
  3. 高級感がある。

PUレザーでかっこよさを演出しつつ、ファブリック素材で優しさも演出している点は、にくい演出ですね。

カラビナ付きでバッグに取付可能

カラビナがついていますので、バッグに取付可能ですし、リュックにD缶がついていればショルダーパッドにぶら下げて使用することも可能です。

無線充電も対応

ケースをはめたままでも無線充電が可能です。

おそらくよほどの厚みがない限りどのケースでも無線充電はできると思いますが、仕様としてしっかり無線充電に対応していることを載せているのは安心ですね。

衝撃や傷からAirPods Proを守ってくれる

Owltech AirPods Pro専用ケースは耐衝撃性に優れた「ポリカーボネイト」を使用しています。

ポリカーボネイトとは、アクリルの30倍の強度を誇るプラスチック素材の中で最高クラスの強度を誇る素材です。

ポリカーボネートとは?何を作るのに適しているの?|アクリ屋ドットコム
ポリカーボネートとは?何を作るのに適しているの?
厚さは約3mm

厚さも3mmありますので、AirPods Proに傷がつくことだけでなく、耐衝撃性にもかなり期待できます

よく見てみるとケースの角の部分がポリカーボネイトむき出しになっていますので、落とした際に最も衝撃が加わりやすい角の部分は厚めに設計されていると考えています。

もちろんPUレザーもファブリック素材もクッション性がありますので、十分衝撃を吸収してくれます。

あと一歩なところ

Lightningポートが無防備

Owltech AirPods Pro専用ケース、実はLightningポートがむき出しの状態です。

OwltechのAirPods Proケース
OwltechのAirPods Proケース

ダイソーのAirPods Proケースを見てみると、しっかりLightningポートも保護できていることが分かります。

ダイソーのAirPods Proケース
ダイソーのAirPods Proケース

無線充電ばかり使用する僕からすると、Lightningポートにホコリが入ってしまうのは気になるのでせめてフタは欲しかったです。

ケースを装着したままで背面のボタンが押せない

Owltech AirPods Pro専用ケースは、ケースを装着したまま背面のボタンが押せません

AirPods Proの背面のボタンを使用する頻度は限りなく少ないですが、例えばiPhoneとの再ペアリングの際はこの背面ボタンを5秒長押します

OwltechのAirPods Proケース
OwltechのAirPods Proケース

ダイソーのAirPods Proケースを見てみると、ケースを装着したままでも背面のボタンを押せることが分かります。

ダイソーのAirPods Proケース
ダイソーのAirPods Proケース

Lightningポートではなく、このボタン部分はむき出しのまま、あるいはファブリックやPUレザーで押せるような仕様ならもっといいのにと感じました。

とはいえ高級感を演出するためには継ぎ目が少ない方が理想なので、デザイン重視で見ると確かに背面ボタンが押せなくても仕方ないかなと感じました。使用頻度も少ないボタンですしね。

ケースの取り付け方法

Owltech AirPods Pro専用ケースの取付方法も解説していきます。

ケースの取り付け方法
  • STEP1
    まずは下側のケースを穴の空いている方を前にして入れる

    まず、ライトが点灯する面に穴が空いていますので、そちらに向きを合わせて装着します。

  • STEP2
    上蓋は接着シールを剥がして装着する(剥がさずに使用しても可)

    次に上蓋を装着しますが、装着の際は不意に上蓋が落ちてこないように接着シールを剥がしてから装着します。

    ただし接着シールを剥がさなくても簡単には外れないほど密着しますので、基本的に室内使用の僕はシールを剥がさず装着しました。

    上蓋も向きがありますので、ケースと同様にくぼみがある部分を背面にして装着します。

    このくぼみは、AirPods Proのフタを開けるときに干渉しないように設けられています。

  • STEP3
    完成

Owltech AirPods Pro専用ケースは100円ケースからのアップデートに最適

今まで100均のAirPods Proケースを使用していて満足していましたが、2,580円(税込)のOwltech AirPods Pro専用ケースを使ってみてその質感にかなり満足しました

ぜひ次のAirPods Proケースをお探しの方は、参考にしてください。

魅力
  1. ファブリック素材とPUレザーの質感がいい
  2. カラビナ付きでバッグに取付可能
  3. 無線充電も対応
  4. 衝撃や傷からAirPods Proを守ってくれる
あと一歩なところ
  1. Lightningポートが無防備
  2. ケースを装着したままで背面のボタンが押せない

Amazonでは購入できませんので、ポイントなどを含め楽天市場での購入が最もおすすめです。

グレー × ブラック
グレー × ブラック

2,580円(税込)

ネイビー × ブラック
ネイビー × ブラック

2,580円(税込)

ベージュ × ホワイト
ベージュ × ホワイト

2,580円(税込)

タイトルとURLをコピーしました