毎週土日に更新中!

ゲームをするならPlayStationかゲーミングPCか?実際遊んで分かった適した使い方まとめ

生活の知恵
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

この記事は、デルアンバサダープログラムに参加しています。

私は現在PlayStation4 Proを所有しています。そして今月はそれに加えてゲーミングPCをお借りしています。

2つの異なるゲーム機を使用してみて、今後もし新しいゲーム機を導入する場合どちらを選んだらいいのかそれぞれ適材適所に感じましたので、ご紹介できればと思います!

スポンサーリンク

近年のゲーム事情

PlayStationやゲーミングPCに共通している魅力を少しだけまとめます。

1つはセーブデータのクラウド化です。昔はセーブデータはメモリーカードに保存する形式でした。しかしそれではメモリーカードがなければ遊べないので、非常に不便です。

しかし最近のゲーム機は、セーブデータをクラウド上に保存できるのでゲーム機を変えてもネットワーク上から呼び出せますし、データのバックアップも同時に取ることができます。

2つ目は、機器のスペックが上がることによる4K、VRゲーム対応です。CPU、GPUの性能や冷却効率が技術の進歩で向上し、最近のゲーム機は4K、VRゲームに対応していることが多いです。

3つ目は、ゲーム配信機能です。PCはもちろんですが、PlayStation単体でも有名Youtuberの兄者弟者さんのように配信することができるようになっています。最近はテレビよりもYoutubeを見ている方のほうが多いのではという話が出てくるほど動画配信が盛り上がっており、昨今の新型コロナウイルス対策により吉本芸人もゲーム配信を始めるなど話題になっています。

スポンサーリンク

PlayStation4 Proのメリット

ではまず、Playstationでゲームを遊ぶことのメリットに触れていきます。今回は「PlayStation4 Pro(CUH-7200BB01)」でご紹介していきます。

独占タイトルが魅力的

まず、PlayStationは「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」が発売する独占タイトルを遊べる点がメリットです。例えば今年最大のヒット作となった「DEATH STRANDING」は、今でこそPCでも遊べますがしばらく独占タイトルとしてPlayStationでしか遊べませんでした。

また、「GHOST OF TSUSHIMA」やセガの「龍が如くシリーズ」の比較的新しいゲームはまだPlayStationでしか遊べません。なので、そもそも遊びたいゲームがPlayStationの独占タイトルであればPlayStation1択です。

私は「JUDGE EYES:死神の遺言」というキムタクのゲームがやりたくでPlayStationで購入しましたが、発売時点ではPlayStationしかなかったからというのも購入理由の一つです。時を経てPC版でも海外版の「JUDGMENT」という名前でPCで遊べるようになりましたが、PC版が出るかどうかもわからない状態ではPlayStationが優位であるという点は変わらないでしょう。

コストパフォーマンスがいい

PlayStation4 Proは現在4万円前後で売られていますが、それに加えてゲーミングPCは10万円以上かかってきます。もちろんゲーミングPCは性能がかなりいいPCなので、ゲームだけでなく普通のWindows機として映像制作や画像編集など、仕事道具としても活用できる一面を持っています。

しかしゲーム専用で使うのであれば、PlayStation4 Proは半額以下で4K画質のゲームも遊べます。また、それだけでなく「PlayStation VR」というVR用周辺機器も、3万円前後で購入でき、PC用のVR用ヘッドセットの約半額で購入できます。

ファンの静音性が高い

PlayStation4 ProのCUH-7200BB01は最新型ですが、負荷がかかってもファンの音が低いため全然気になりません。これはPlayStation4 Proの性能でそもそも発熱が高くならないようになっているのかわかりませんが、実際にゲーミングPC(ALIENWARE m17 R2)でゲームを遊んでいて一番気になったのがファンの音でした。

PlayStationは本当に静かで、ゲームに没頭できます。その点で、ファンの静音性で選ぶのであればPlayStationがベストに感じています。

スポンサーリンク

ゲーミングPCのメリット

では次に、ゲーミングPCのメリットを挙げます。

プラットフォームを選べるため、遊べるゲームがPlayStationより膨大

まず、ゲームの配信プラットフォームが色々選べるという点がゲーミングPCでゲームを遊ぶメリットであると感じています。

例えばPlayStationは「PlayStation Store」というプラットフォームからしかゲームを購入できません。

しかしゲーミングPCは、「Steam」や「Origin」といったゲーミングプラットフォームからもゲームを購入できるため、遊べるゲームがPlayStationよりも多いです。

また、PC用ゲームはPlayStationの同タイトルよりも割引率が高い場合が多いため、ゲームをよりお得に購入できるというメリットもあります。

MODを導入できる

MODとは、PCゲーム用の改造データのことを指します。例えばこちら。

まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
『Fallout 4』のPC版に本格なアニメ顔キャラクター種族を導入するMod「AnimeRace Nanakochan」が公開されました。Mod制作者の声に共感できる人も――?

世紀末ゲームなのにかわいいアニメキャラが出てきていますよね。実はMODはPlayStationでも導入できるのですが、PCの方が導入できるMODは桁違いに多いです。

これが理由でゲーミングPCを購入される方も多いようです。

コントローラーも自由

PlayStationであればPlayStationに対応したコントローラーを使用する必要がありますが、ゲーミングPCであればPlayStationのコントローラーはもちろんのこと、ゲーミングマウス、Xboxのコントローラー、それこそキーボードなど、ゲームを遊ぶためのコントローラーの自由度の高さがあります。

MicrosoftはXboxを開発しているので私もPlayStationを持っていない時にXboxのコントローラーを購入して遊んでいたのですが、軍のコントローラーとしても活用されているだけあって非常に使いやすかった印象です。

専用コントローラーを購入しなくてもいいので機材も場合によっては安く調達できますし、ゲーミングPCで遊ぶメリットに感じています。

ラップトップPCなら画面ごと持ち運べる

PlayStationの場合はモニターと電源につないでいることが前提なので、家でしか基本的に遊べません。

しかしラップトップPCであれば、モニターもバッテリーも内蔵しているのでどこでも持ち運んでゲームを遊ぶことができます。

また、ゲーミングPCはゲームに最適化したモニターを搭載していることが多く、例えば私がいまお借りしている「ALIENWARE m17 R2」は「144Hz対応」というかなり高いフレームレートにも対応しているモニターを搭載しています。

昔なら軽いゲームなら携帯ゲーム機、本格的なゲームは据え置きゲーム機が一般的でしたが、ラップトップのゲーミングPCであればその2つの魅力を兼ね備えたゲーム機になります。

コストはかかるが性能をかなり上げることもできる

ゲームはかなり高負荷なので、その分性能の良い機種を選ぶ必要があります。

PlayStationはその点で行くとCPUやGPUなど交換ができないので、将来的により高度なゲームで遊びたい場合は新しいゲーム機が出るまで待たなければいけません。

しかしゲーミングPCであれば、CPUやGPUを購入の段階で最高のものを選択することができますし、ラップトップではモニターもよりよいものを選択することも可能です。

もちろんその分コストがかかってくるのも事実なのですが、とにかく最高の環境でゲームを遊びたい人はゲーミングPCで遊んだほうが幸せになれると思います。

スポンサーリンク

それぞれのゲーム機に適した人

では、それぞれのゲーム機に適した人をまとめてみたいと思います。

PlayStationが適している人
  • すでに遊びたいゲームがPlayStation独占タイトルである。
  • ゲームで遊ぶのにコストをなるべく抑えたい。
  • ファンの静音性が高いゲーム機がいい
ゲーミングPCが適している人
  • コストはどれだけでもかけられるので最高の機能、環境で遊びたい。
  • プラットフォームもコントローラーも自由度が高い方がいい。
  • MODを導入したい。

ちなみに僕は両方使っていますが、同じゲームでもPCならMODでさらに楽しめたりしますし、PlayStationの独占タイトルも魅力的なので使い分けられています。極論両方所有するのもいいでしょう。

Amazon | PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01) | ゲーム機本体
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)がゲーム機本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
Amazon | PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01) | ゲーム機本体
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)がゲーム機本体ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
生活の知恵
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました