Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【Proscenic P6 レビュー】ペットボトル並みの超軽量コードレスでSharkの半額で買えるハンディ掃除機

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
Proscenic P6

本記事では、超軽量なコードレス掃除機、Proscenic (プロセニック) P6をレビューしました。超軽量なハンディータイプの掃除機で、アタッチメントを使用して様々な場所の掃除に対応できます。

普段はロボット掃除機を使っているのですが、ロボット掃除機でも掃除できない場所はコンパクトなハンディータイプの掃除機(Shark EVOPOWER W35)を使ってます。これがかなり便利で、デスクの上や床、車内など様々な場所をコードレスで掃除できます。

今回レビューするProscenic (プロセニック) P6は、ほぼShark EVOPOWER W35に近いにもかかわらず価格が1万円を切り、かなりお値打ちなプチプラハンディー掃除機です。

Shark EVOPOWER W35とProscenic (プロセニック) P6
Shark EVOPOWER W35とProscenic (プロセニック) P6
たいしょん

並べてみてもめちゃ似てるし素人がみたら色違いにしか感じなさそう

ゴミを片手で簡単に捨てられたり、本体を置くだけで充電できる特徴もさることながら、ダストカップを取り外してまるごと洗えるメンテナンス性の高さも魅力です。

Proscenic P6
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 0.57kgの軽量デザイン
  • 便利なアタッチメント付属で様々な場所を掃除できる
  • コンパクトながらサイクロン式採用で20000Paの強力な吸引力
  • ごみ捨ては片手でワンタッチするだけ
  • 最大30分持続するバッテリー&置くだけで簡単充電
デメリット
  • 排気口が地面に近いためホコリが舞いやすい
プロモーションコード

下記のプロモーションコードをAmazonで使用すると、購入時にさらに1,300円の割引が受けられます。

プロモーションコード:P6NEW00R

期間:2月6日〜2月12日まで

PR:この記事は、Proscenic社より製品提供を受けて作成しています。

気になる項目をクリック!

Proscenic P6の特徴

Proscenic P6は、主に下記の6つの特徴を持つ掃除機です。

  • 0.57kgの軽量デザイン
  • 便利なアタッチメント付属で様々な場所を掃除できる
  • コンパクトながらサイクロン式採用で20000Paの強力な吸引力
  • ごみ捨ては片手でワンタッチするだけ
  • 最大30分持続するバッテリー&置くだけで簡単充電

0.57kgの軽量デザイン

掃除機は1kgでも軽量な部類ですが、Proscenic P6は本体重量わずか0.57kgと超軽量です。

500mlペットボトル飲料がだいたい540gなので、片手で持っても苦にならない重さです。

便利なアタッチメント付属で様々な場所を掃除できる

大きな掃除機とは違いハンディタイプなので、高い機動力を生かして様々な場所で掃除がしやすいです。

3つの便利なアタッチメントが付いており、床掃除から車内の掃除、ベッドなど様々なシチュエーションに対応できます。

コンパクトながらサイクロン式採用で20000Paの強力な吸引力

コンパクトながらサイクロン式を採用し、20000Paという強力な吸引力を実現しています。

吸引力は弱と強で切り替えできますので、掃除をする場所に合わせて設定できます。

ごみ捨ては片手でワンタッチするだけ

ごみ捨てをする際は背面のカップのボタンを押すだけでできます。

また、ゴミカップはまるごと水洗い可能ですので、メンテナンスもしやすいです。

最大30分持続するバッテリー&置くだけで簡単充電

バッテリーはエコモードで30分間、強力モードで15分間持続します。

充電するときはスタンドに置くだけで充電できますので、ラクです。5時間でフル充電します。

Proscenic P6の同梱品

Proscenic P6の同梱品は下記の10点です。

  • 掃除機本体
  • パイプ
  • 接続コネクタ
  • フロアブラシ
  • すき間ブラシ
  • 丸ブラシ
  • 充電台
  • アダプター
  • HEPAフィルター x 3
  • 説明書

Proscenic P6の使用感レビュー

実際にProscenic P6を使ってみましたので、使用感をレビューしていきます。

片手で持ってもめちゃ軽い

0.57kgとペットボトル飲料並みの軽さと聞いていたので実際に持ってみましたが、かなり軽いです。ハンディ掃除機はコンパクトで高い場所の掃除にも適しているので、この軽さなら女性でもお子さんでも快適に掃除機ができそうです。

3つのアタッチメントが便利

Proscenic P6はフロアブラシ、すき間ブラシ、丸ブラシの3つのアタッチメントがあり、掃除する場所によって使い分けが可能です。

丸ブラシはベッドなど布張りの場所で細かなゴミをかき出して掃除できます。普通の掃除機で吸うだけでは繊維に絡んだゴミが取れにくいので、かなり便利です。

すき間ブラシは、窓のレールなど細い場所の掃除に便利です。このアタッチメントをつけていない状態でも掃除可能ですが、少し奥まった隙間を掃除するときは特にすき間ブラシが活躍します。

ブラシは通常は収納されていて、例えば車の座席を掃除するときはブラシを出して使うこともできます。車の掃除は革張りと布張りでブラシがあったほうが便利なときもあるので、この仕様はいいですね。

フロアブラシは、普通の掃除機のように床を掃除する際に便利です。ロボット掃除機で大まかな床掃除をし、仕上げにロボット掃除機が通れないような場所をこのフロアブラシで掃除しています。

すき間ブラシと丸ブラシは、充電台に収納しておけるので邪魔になりません。

騒音が比較的静か

掃除機は騒音がうるさい印象ですが、Proscenic P6は比較的静かです。

普段使用しているShark EVOPOWER W35が53デシベルだったのに対し、Proscenic P6は48.7デシベルと数値で見ても静かです。

Proscenic P6は48.7デシベル
Shark EVOPOWER W35は53デシベル
たいしょん

騒音が静かだと同居している家族に迷惑をかけにくいので、安心して使えそうです。

フィルター・ゴミパックはまるごと水洗い可能

フィルターやゴミパックは、本体から取り外してまるごと水洗いが可能です。大きな掃除機はそもそもゴミパックの取り外しができない機種が多く、洗えないのでメンテンスがしづらいです。

Proscenic P6なら、ゴミパックもコンパクトなので水道で洗いやすいです。

充電がラク

充電スタンドに置くだけで充電ができるので、充電がラクです。僕が今までSharkのハンディ掃除機を使っていたのも充電スタンドが便利だからというのもあり、今までShrakのハンディ掃除機を使っていた人がサブとしてProscenic P6を使うのもありだと感じました。

ごみ捨ては片手でワンタッチするだけ

ごみ捨ては本体背面のゴミパックのボタンを押すだけでできるので、片手でできます。本体を分解してゴミを捨てる手間もないので、気に入っているポイントです。

Proscenic P6のデメリット

排気口が地面に近いためホコリが舞いやすい

空気の排気口が背面にあり、ここから吸引時に空気が放出されるのでホコリが舞いやすいです。

フロアブラシを使っているときは気になりませんが、丸ブラシやすき間ブラシを使うときは少し気を使います。

これはProscenic P6に限らずすべてのハンディ掃除機に言えることなので、ホコリが舞うのが嫌な方はできる限りフロアブラシで掃除しましょう。

まとめ

Proscenic P6は、類似の有名メーカーのハンディ掃除機より安価に手に入るにも関わらず使い勝手が優れているのでおすすめです。

特にロボット掃除機を使っていてあまり大きな掃除機が必要ない方に、ハンディタイプのProscenic P6はかなり使い勝手が良いです。

たいしょん

軽くて使い勝手のよい掃除機を探している方は、ぜひ検討してみてください!

Proscenic P6
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 0.57kgの軽量デザイン
  • 便利なアタッチメント付属で様々な場所を掃除できる
  • コンパクトながらサイクロン式採用で20000Paの強力な吸引力
  • ごみ捨ては片手でワンタッチするだけ
  • 最大30分持続するバッテリー&置くだけで簡単充電
デメリット
  • 排気口が地面に近いためホコリが舞いやすい
Proscenic P6

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!