【分解しないおすすめの修理方法】PS4コントローラーが壊れて勝手に動くのをKURE接点復活スプレーで修理する方法

PS4コントローラーを接点復活スプレーで修理
URLをコピーする
URLをコピーしました!

僕はゲームが好きなのですが、2年ほど使用していたコントローラーにある日異変が起きました。それは、視点がなぜか自動的に動いてしまうというものです。

下記のサイトのように色々原因を探っていたのですが、内部の劣化やBluetoothの干渉は考えにくい(有線でもなる)ので、内部へのホコリが原因だと考えていました。

そこで、下記のように接点復活スプレーを使用することでコントローラーが直るという記事を発見しました。

ということで、僕も接点復活スプレーで直してみることにしました。

結論から言うと、分解せずに直すことができました

PS4のコントローラー
PS4のコントローラー
タップできる目次

接点復活スプレーとは?

接点復活スプレーとは、接点部に付着したカーボンの汚れなどを除去し、接点を復活させるものです。しかもKUREの接点復活スプレーは薄い被膜を形成して汚れにくくなるうえ、ゴムやプラスチックなどにかかっても大丈夫というまさにPS4のコントローラーにうってつけのスプレーです。

PS4のコントローラーの修理手順

では早速、PS4のコントローラーを修理する手順をご説明します。

STEP
まずは接点復活スプレーを用意

まず、接点復活スプレーを用意します。このように先端にノズルがあるので、しっかり装着しましょう。

STEP
コントローラーのスティック周辺にまんべんなく噴射する

こちらのイメージのように、コントローラーのスティック周辺に接点復活剤を噴射していきます。僕は1噴射2秒ぐらいで行いました。

一応両方のスティックに噴射しておきます。

必ず作業を行う時は屋外でやりましょう。

STEP
スティックに接点復活剤をなじませるように押しながらグリグリと回す

最後に、接点復活剤をコントローラーになじませるように、押しながらグリグリと回していきます。

STEP
隙間から接点復活剤が漏れてくるので、ティッシュなどで拭き取る

十分な量を噴射すると、コントローラーの隙間から接点復活剤が漏れてきます。

漏れてきた場合は、ティッシュなどで拭き取りましょう。ちなみに1度拭き取っても1日ぐらいじわじわと漏れ出してくるので、ティッシュをひいて風通しの良いところに置いておくのがおすすめです。

コントローラーが直った!

半信半疑で1日後試してみましたが、スティックが勝手に動くこともなく直っていました。PS4のコントローラーは品薄でかつ値段も6,000円といい値段がするので、300円ちょっとで購入できる接点復活剤で修理できてよかったです。

接点復活剤はキーボードなど他の幅広い電子機器にも使用可能なので、反応が悪くなったら使ってみようと思います。

Amazonでのお買い物は現金チャージがお得!

Amazonギフト券チャージ

Amazonでのお買い物は、Amazonギフト券の現金チャージがお得です。

通常会員なら最大2.0%Amazonプライム会員なら最大2.5%お得にAmazonポイントが貯まります!

たいしょん

僕も利用してAmazonでお得に買い物をしています!

昨年は合計で約6,700円分得しました。

\ 見るだけなら無料! /

PS4コントローラーを接点復活スプレーで修理

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

タップで記事をシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる