Affinityシリーズが過去最高割引の50%OFFのセール中です!6月20日まで!

手軽に映像変換!WonderFox HD Video Converter Factory Proレビュー

3.5
レビュー
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

この記事はWonderFox Soft, Inc様とのタイアップ記事です。今回レビュー執筆のご依頼をいただきありがとうございます。

今回WonderFox Soft, Inc様より製品提供をいただき、HD Video Converter Factory Proというソフトのレビューをする機会をいただきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HD Video Converter Factory Proはどんなソフト?

HD Video Converter Factory Proは、中国のソフトウェアベンダーであるWonderFox社が開発した映像変換ソフトです。日本へはまだ上陸したばかりで、これから展開していく予定のようです。

WonderFox HD Video Converter Factory Pro―超高速HDビデオ専用変換ソフト
WonderFox HD Video Converter Factory Proは超高速HDビデオ専用変換ソフトである。先進的なHD動画変換技術でSDをHDに変換できる。また、HDビデオ編集、HDビデオダウンロード、メディアプレイヤー、動画に字幕の追加と削除、着メロ作りなどの機能がある。
画面のUI

提供している機能としては、以下のようなものがあります。

  • 動画変換機能
  • 動画サイトから動画をダウンロードする機能
  • PCのウィンドウを録画できる機能(領域指定も全範囲も可能)
  • GIFを簡単に作成できる機能
  • 映像に字幕を入れる機能

なお、動画配信サイトから動画をダウンロードする行為は日本国において犯罪となりますのでなるべく使用しないようにしましょう。

例えばYoutubeであれば、YoutubePremiumに加入していればダウンロードできますが、加入していない場合は利用規約違反となります。

利用規約 - YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
  1. 2010年1月1日より施行された著作権法の改正により、違法にアップロードされたコンテンツを違法と分かっていながらダウンロードすることは著作権法違反となりました。
  2. 罰則は2年以下の懲役または200万円以下の罰金となります。

ただし、サイトによってはダウンロードに対して罰則を設けていないものもあると思いますので、自己責任の範囲でお試しするのはありかもしれません。

料金形態

このソフトは、下記のようなライセンスが設けられています。

ライセンス名料金
1年間ライセンス3,280円
永久ライセンス7,760円(たまにキャンペーンで半額になる)
家庭ライセンス3台で8,880円

2年以内で十分な場合は1年間ライセンスを更新するだけでいいかもしれませんが、7,760円で永久ライセンスなので買いきりでいいと思います。セールで3,880円になっていることがあるので、その時に購入できたらラッキーですね!

スポンサーリンク

HD Video Converter Factory Proのいいところ

どんな操作ができるかといったレビューはかなり多く書かれていますので、このソフトを導入することによって得られるメリットを解説します。

スクリーンの領域を指定して画面録画が手軽にできる!

単純に全画面を録画するだけの機能であればwindows標準の機能でも可能なのですが、こちらのソフトを使用すれば特定の領域のみ録画を行うことが可能です。

上記のように枠を指定して、その中の領域のみ録画できます。

例えば技術的な記事を書きたいときに、わざわざ映像編集ソフトで切り出すことなくコード部分のみを映したいときなどに便利そうですね。

動画を手軽にGIFに変換できる

Web制作を行う際に、たまに背景に動画を使う時があります。その際によくあるのが、モバイルページの背景はGIFで実装することです。

動画はWebサイトには重く、モバイル環境であればより軽量であることが求められるので動画をGIFに変換したくなることはよくあります。

そのようなシチュエーションにおいて、手軽に動画からGIFに変換できるということは便利ですね。

解像度やフレームレート、圧縮の程度も設定できるので、WeB制作の際に使ってみたい機能です。

さまざまなメーカーのデバイスに最適な形式で出力できる

中国メーカーによくあるのが、iPhoneなどメジャーなメーカーのデバイス、Androidであれば解像度だけ選択できるソフトが多い印象です。

しかしこのソフト、なんと最新のPixel4や、Chromecastのサイズにも最適化された映像に変換することができます!

ちょっとここまで細かく設定できる映像変換ソフトは今まで見たことがないです。

しかも写真付きで分かりやすいですね。

説明書不要でも楽々使いこなせる

僕が今回この製品の使い方を紹介しなかったのは、説明しなくても全機能が使いやすいからです。「変換」であれば「動画を変換するときはこれを選べばいいんだなぁ」とか、「画面の録画をしたい場合は録画を選べばいいんだなぁ」といった明快なUIなので、全体的な操作感は良好に感じています。

スポンサーリンク

直していただきたい点

ここまでは便利そうな部分ですが、可能であれば直してほしい部分も書いていきたいと思います。

録画を撮るときに「録画中」のバーが出っぱなしになる

画面の録画ができる、さらに領域を指定してできる点はいいのですが、全画面で録画する場合「録画中」というバーが出っぱなしになります。

もし可能であれば、このバーは表示しないようにしていただけるとよりいいですね。

Windowsでしか使えない

Web制作者は僕の主観ですがMacが多いです。実は今回このレビュー用にBootcamp環境でWindowsを立ち上げているのですが、普段Windowsをメインで使わないので少し不便です。

Mac版があれば積極的に使っていきたいかなと感じています。

ところどころ日本語が不自然

例えば「出力フォーマット」を選択した際に「歴史的記録」とあるのですが、「リビジョン」などカタカナ言葉のほうがしっくりきます。WordPressなどでも「リビジョン」は使われていますので、無理に日本語に直さなくても外来語はカタカナ言葉で表記いただけるといいかなと感じました。

上記メニューだと「社交(交流のことですかね)」や「について(私たちについてということでしょうか)」の部分も不自然です。

スポンサーリンク

総じて出来はいいソフト

基本機能は一通り試してみましたが、特に大きなバグも発生しておらずしっかり機能する点は素晴らしいと感じました。

Wonderfox社は10年という節目で、様々なフィードバックを経てこのソフトを開発しているという誠意が随所に感じられました。

法的な部分で動画ダウンロード機能は試すことができなかったのですが、300ものサイトからダウンロードできるという汎用性も素晴らしいと思います。

こちらのソフトは主に映像コンテンツをより楽しんで加工したい人に向いている印象です。

上記の要改善点も踏まえつつ、ぜひMac版を出していただきたいなと思います。

WonderFox HD Video Converter Factory Pro―超高速HDビデオ専用変換ソフト
WonderFox HD Video Converter Factory Proは超高速HDビデオ専用変換ソフトである。先進的なHD動画変換技術でSDをHDに変換できる。また、HDビデオ編集、HDビデオダウンロード、メディアプレイヤー、動画に字幕の追加と削除、着メロ作りなどの機能がある。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
レビュー
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました