Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【Seinxon Finder Card レビュー】AirTagの上位互換!カード型でiOSもAndroidも使えるスマートタグ

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
Seinxon Finder Card

本記事は、iOSとAndroidに対応したスマートタグ、Seinxonサンソン Finder Cardをレビューします。

落とし物を探すツールと言えばAppleのAirTagが有名ですが、Apple製品でしか使えなかったり電池交換が面倒だったりで使い勝手はあまり良くありません。

そんなAirTagの上位互換品と言えるのが、今回紹介するSeinxon Finder Cardです。

  • iOS・Android対応
  • 充電対応
  • IP68の防水対応(AirTagはIP67相当)
  • サイズの異なる2つのカード入り

AirTagを使っていた人なら、喉から手が出るほど欲しかった機能が満載です。

たいしょん

Seinxon Finder Cardをしばらく使ってみたので、特長や実際の使用感をメリット・デメリット含めレビューしていきます!

Seinxon Finder Card
総合評価
( 5 )
メリット
  • iOSとAndroidで使用可能
  • 用途によって使い分けができる
  • IP68の防水で浸水でも壊れない
  • 充電して繰り返し使える
デメリット
  • 特になし

\ 今なら早割で15%オフ! /

この記事は、Seinxon様より製品提供いただき作成しています。

気になる項目をクリック!

Seinxon Finder Cardの特長

Seinxon Finder Cardの特長・仕様・付属品を下記のタブにまとめました。

  1. 「薄さ1.6mm」カードとして収納しても、ストラップとしてもOK
  2. iOS&Android両方に対応し、アラーム音とLED点滅で居場所を通知
  3. 防水グレードIP68で水中に落ちても大丈夫!安心の1年間メーカー保証付き

デザイン

Finder Mini(小サイズ)はオレンジ色で、クレジットカードの半分程度のコンパクトさです。キーホルダーを通せる穴が空いており、金色のリングがいいアクセントになっています。

表面に電源スイッチがある
背面は充電用の接点がある

Finder Card(大サイズ)はクレジットカード並のサイズ感で、ブラックです。先程のFinder Miniと同じように表面に電源ボタン、裏面に充電用の接点があります。

表面に電源スイッチがある
背面は充電用の接点がある

サイズ

サイズはFinder Card(大サイズ)が1.6±0.2 x 54 85.6mm、Finder Mini(小サイズ)が2.7 x 39 x 54mmです。AppleのAirTagと並べると、どちらも大きく見えます。

AirTagよりサイズは大きく見える

しかし横から見ると、両者ともAirTagの半分ぐらいの薄さです。

厚みはAirTagの半分程度
たいしょん

用途によって使い分けがしやすそうですね。

重さ

重さはFinder Card(大サイズ)が実測値で13.88g、Finder Mini(小サイズ)が10.01gです。AppleのAirTagが11gなので、Finder Miniはそれよりも軽いです。

Finder Card(大サイズ)が実測値で13.88g
Finder Mini(小サイズ)が10.01g

Seinxon Finder Cardのレビュー

実際にSeinxon Finder Cardを使ってみたので、レビューを書いていきます。

iOSとAndroidで使用可能

Seinxon Finder Cardは、iOSの「探す」アプリ、Androidの「Seinxon」アプリにそれぞれ対応し、AppleのAirTagよりも様々なデバイスで使用できます。

Seinxon

Seinxon

seinxon無料posted withアプリーチ

iOSで使う場合、まず「その他の持ち物を追加」をタップします。

次に「Seinxon Finder」という表示がでるので、「接続」をタップします。

次に、名前を決めます。

最後に絵文字を決めれば、登録完了です。

実際の探すアプリに登録した際の画像がこちらですが、電池残量の確認ができたり「サウンドを再生」でBluetooth接続圏内で音を鳴らして探すことも可能です。

しかもAirTagと同様に世界中の全てのAppleユーザーネットワークを活用し、落とし物の位置を特定できる機能も搭載しています。まさに充電できるカード型のAirTagと言っても過言ではありません。

たいしょん

普通にAirTagみたいな感覚で使えます!

用途によって使い分けができる

Seinxon Finder Cardは大きさの異なる2つのカードが付属しているため、用途に寄って使い分けがしやすいです。

例えばFinder Card(大サイズ)は、薄さを活かして財布や定期入れに入れておけます。僕の場合通勤中に何度も定期入れを落としたことがあったので、このサイズ感は嬉しいです。

Finder Cardはカードサイズで財布に入れやすい

また、Finder Mini(小サイズ)はコンパクトさを活かして車のキーに付けておけます。キーホルダー用の穴が空いているので、合わせて使いやすいですね。

Finder Miniは車のキーに使いやすい
たいしょん

1パッケージに2種類のサイズのカードが入っているので、お得ですね!

IP68の防水で浸水でも壊れない

Seinxon Finder CardはIP68(6級の防塵性能と8級の防水性能を備えていることを示します)に対応し、高い防水性を持っています。特にIP68は防塵・防水性能ともに最高クラスで、AirTagのIP67を上回る性能です。

水に濡らしても壊れない

落とし物を探す機能があっても水没で壊れていたら意味がないので、この高い耐久性は落とし物を探す上で重要です。

ただし海水や塩素系成分が入った水などでは壊れる可能性があります。

充電して繰り返し使える

Seinxon Finder Cardは、充電することで最大6ヶ月連続使用が可能です。AirTagを使っていて電池交換が面倒に感じていたので、この仕様はありがたいですね。

充電方法は下記のように充電クリップをカードに挟んで、USBケーブルを接続するだけです。挟むことで接点がずれないので、いつの間にか外れて充電できていなかったということも防げます。

充電中は赤色のLEDが点滅する

充電状態はLEDで分かるので、確認がしやすいですね。

充電が完了するとLEDが緑色に点灯する
たいしょん

AirTagみたいにボタン電池を交換する手間がないので便利です。

Seinxon Finder Cardのデメリット

Seinxon Finder Cardのデメリットを探しましたが、正直AirTagのほぼ上位互換で製品自体に気になるデメリットは見つかりませんでした。

強いて言えばまだクラウドファンディング中なので、Amazonなどメジャーなストアで購入できないところぐらいです。あとUSBケーブルが付属してないことぐらいですが、USBケーブルぐらい皆さん持ってますよね。

たいしょん

長期レビューで今後耐久性などもレビューしていきます!

Seinxon Finder Cardをおすすめできる人

Seinxon Finder Cardをおすすめできる人は、財布や車のキーに使いやすい充電式のAirTagを探している方です。

AirTagを使っていて不満なのが、Apple製品でしか使えない、電池交換が面倒、少し厚みがあるので財布に入れるのは出っ張るなどです。それらの不満をすべて解消してくれている製品がSeinxon Finder Cardなので、正直上位互換だと思います。

たいしょん

今はクラウドファンディング中ですが、手元にあるAirTagをすべてSeinxon Finder Cardに置き換えたいと思えるほど気に入っています。

Seinxon Finder Cardのレビューまとめ

Seinxon Finder Cardをレビューしました。

耐久性、機能性ともに満足のできる製品で、今使っているAirTagの不満をすべて解消してくれるような理想の製品でした。2つ入りセットで9,800円(クラウドファンディング期間中は15%オフ)とAirTagよりは高価ですが、AndroidでもiOSでも使えて充電式なのでかなり快適に使えます。

たいしょん

AirTagより使いやすいスマートタグを探している方は、Makuakeのクラウドファンディング期間中にぜひお安くゲットしてくださいね!

Seinxon Finder Card
総合評価
( 5 )
メリット
  • iOSとAndroidで使用可能
  • 用途によって使い分けができる
  • IP68の防水で浸水でも壊れない
  • 充電して繰り返し使える
デメリット
  • 特になし

\ 今なら早割で15%オフ! /

Seinxon Finder Card

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!