岐阜県の非常事態宣言(緊急事態宣言)で何をすべきなのか具体的な行動指針に落とし込んでみた

生活の知恵
この記事は約7分で読めます。

私の住む岐阜県では、1月9日から非常事態宣言が発令されています。

岐阜県における非常事態宣言(令和3年1月9日発令) - 岐阜県公式ホームページ(感染症対策調整課)

もちろんテレビのニュースなどで非常事態宣言が発令されていることは把握していますし、ある程度何をすべきなのかわかったつもりでいます。

ただしこの「わかったつもり」という状況が非常に気持ち悪いのです。何をすべきなのか、ウェブサイトを見れば書いてあるのですが、それを破ったからと言って罰則があるわけでもないので「まぁいいや」で済んでしまいます。

今回は「まぁいいや」で済まされません。

岐阜県では先日新型コロナウィルスの感染者が100人を超えています。今までになかったことです。もちろん外に出ればマスクをしていますし、マスクをしていれば安心という意識は誰にでもあります。しかしマスクをしていても感染者は減りません。マスクをして消毒も徹底しているはずの店員さんも感染しています。それはなぜかというと、ウィルスに感染する隙があるからです。

そこで、県が発令している非常事態宣言に対する一般市民の解釈をまとめることで、本当に非常事態宣言を理解できているのかというアンサーソングを届けると同時に、私はこうやって感染予防をしているということを共有できればと思いこの記事を書きました。

岐阜県の非常事態宣言で私が実践していること

まずは非常事態宣言の内容を把握しましょう

岐阜県の非常事態宣言の内容は、以下のとおりです。

1 リスクを伴う飲食の自粛
 〇昼夜を問わず、自宅・外食を問わず、以下の飲食については自粛を。
  ・家族やパートナー以外との飲食
  ・長時間の飲食
  ・酒類を伴い、大声を出す飲食
  ・マスク無しで会話を伴う飲食 など

2 不要不急の外出自粛
 〇昼夜を問わず、特に夜8時以降の不要不急な外出は自粛を。

3 県をまたぐ不要不急の移動自粛
 〇特に、緊急事態措置を実施する1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)、愛知県及び
  2府1県(大阪府、京都府、兵庫県)に対しては、移動自粛の徹底を。

岐阜県における非常事態宣言(令和3年1月9日発令) - 岐阜県公式ホームページ(感染症対策調整課)

これは県民の皆さまを対象とした行動変容についての宣言内容です。多分聞いたことがある内容だと思いますが、「自粛」なので強制力はありません

しかし、あなたがもし岐阜県を本当に救いたいと感じているのであれば従いましょう。上記の非常事態宣言を受け、私が実践しているおすすめの方法をご紹介します。

やるべきことその1:家を外の空間よりも快適で楽しい場所に変える

外出を自粛しましょう」というのが極論非常事態宣言の内容です。もちろん、生活必需品の購入などやむおえず外出しなければいけないこともあるでしょう。ポイントは「不要不急」ということです。つまり、例えば今まで映画館に映画を見に行ったり、旅行に行ったり、外出しなくても生命維持に何の支障もない娯楽を指しています。

つまりどうすればいいかというと、家で映画をみたり旅行もできる空間にすれば外出しなくても我慢できるわけです。

プロジェクターで家を映画館にする

というわけでまず実践したのが、プロジェクターの購入です。

以前このプロジェクターをレビューしたのですが、ほぼ毎日のように使っています。プロジェクターで映画を見るのが楽しみで、夜は外出しなくなりました。映画館には流石に見劣りするのではないかと感じる方もいらしゃると思いますが、下記の実際に投影した映像を御覧ください。

めちゃくちゃ綺麗です。最大100インチ、しかもいつでも最全席で見られるプライベートシアタールームが10万円しない値段で手に入ります。まともに映画館を立てようとすれば億単位の費用がかかりますし、100インチのテレビを購入するのもかなり高額になりますので、プロジェクターを購入する投資はかなりコスパもよく有意義だと思います。

私はアイドル系番組や「有吉の壁」が好きなのでhuluを契約していますが、Android TV搭載機種であればプロジェクター単体で映画が見られますのでおすすめです。

Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイルプロジェクター)【200ANSI ルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー / DLP搭載 / 5000種類以上のアプリケーション / ホームエンターテインメント】
Anker
¥59,800(2020/12/06 14:30時点)
MONOQLOベストバイオブザイヤー受賞: MONOQLO編集部が2019年にテストした約5000製品の中で「最も感動した完璧プロジェクター」として年間ベストバイを受賞しました。
XGIMI MogoSeries pro 世界初Android TV搭載 モバイルプロジェクター 300ANSIルーメン 1080Pリアル解像度 小型 プロジェクター オートフォーカス/DLP投影技術/Harman/Kardonスピーカー/大容量バッテリー
XGIMI
¥72,500(2020/12/06 14:30時点)
【300ANSIルーメン・100" 大画面・4k対応・】 XGIMI MoGoを使用すれば、素晴らしい音声と驚くほどの30 ''-100+ ''大画面でいつでもホームシアターをを楽しむことができます。最新DLP光源投射技術を採用しており、解像度(1080P / 2K / 4Kに対応)で視聴可能です。暗い箇所から明るい箇所まで鮮明に表現でき、画面の隅々まで歪みの少ない高精細な映像を表現します。300 ANSIルーメンの明るさは、通常のポータブルプロジェクターを超えています。 XGIMIの革新的なDLPテクノロジーにより、MoGo Proプロジェクターは1920x1080Pの物理解像度でより鮮明な画像を提供できます。

オープンワールドゲームをすることで旅行気分を味わう

次に旅行ですが、例えば「オープンワールドゲーム」というジャンルのゲームをすることで旅行する雰囲気が味わえます。巣ごもり消費で注目を集めたゲームといえば「あつまれ どうぶつの森」ですが、個人的にグラフィックにリアリティを求める点、FPSではないので没入感に欠けるという点であまり個人的に合わない気がしています。

例えば「キムタクが如く」こと「JUDGE EYES:死神の遺言」では、以下のように一人称目線で新宿歌舞伎町の街を歩くことができます。

龍が如く7では横浜の街を歩けますし、龍が如くシリーズでは広島県や名古屋などにも行けるゲームもあります。

もし海外旅行をしてみたいのであれば、ウォッチドッグスシリーズもおすすめです。最新作のウォッチドッグスレギオンではロンドンのリアルな街を探索できますし、2ではサンフランシスコを探索できます。

[E3 2016]「Watch Dogs 2」をさっそくプレイ。観光地がいっぱいのベイエリアを縦横に駆け回り,複雑なミッションをこなしてきた
 E3 2016のUbisoft Entertainmentブースで,つい10日前に制作発表された「Watch Dogs 2」のプレイアブル展示が行われていた。ありとあらゆるものをハッキングできるハッカー達が,割とダンドリの複雑なミッションをこなしていくという本作。そのまま住んでみたくなるようなベイエリアの光景にも魅了...

それこそ時代を超えて古代ギリシャへ旅したければ、「アサシンクリードオデッセイ」もかなりグラフィックが綺麗でおすすめです。

『アサシン クリード オデッセイ』「ディスカバリーツアー」が9月10日より配信!古代ギリシャを自由に散策【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
『オデッセイ』のマップを自由気ままに散策可能に!『オリジンズ』から引き続き、ガイド付きツアーも。

やるべきことその2:飲食店のテイクアウトを活用する

岐阜県に限らず、多くの飲食店ではお持ち帰り可能なお店が増えています。なぜだか分かりますか?

もちろん自店舗への客足が非常事態宣言で減ることによる対応ということは想像がつきますが、もっと先を見通しているのであれば「今後も来てくれる可能性のある方を新型コロナウィルスに殺されてたまるか」という想いが形になっていると考えているのではないでしょうか。

僕はとにかく外食が好きで新型コロナウィルスによる非常事態宣言で客足が減っているのではないかと心配して外食をするようにしていましたが、今ではむしろテイクアウトを積極的に実施している飲食店を利用しています

それは上記で示したようにお客さんを本気で大事にしている店舗であると同時に、時代の変化に適応できる優れた飲食店を応援したいと考えているからです。

そんな店舗を応援しようと様々なウェブサイトが立ち上がっていますので、下記の記事も参考にしてください。

やるべきことその3:セルフメディケーションや健康に気をつけた習慣を身につける

新型コロナウィルスがなぜ恐れられているかというと、まだインフルエンザのような治験が充実していないこと、フルシーズンで活発に感染拡大していること、感染して重症化すれば人工呼吸器をつけなければ生きられなくなるという強毒性です。

これは極論、新型コロナウィルスにかからないように抵抗力をつけたり新型コロナウィルスのリスクが特に高い場所に行かないことで対策できます。

最も感染リスクが高い場所は、病院です。そこで、新型コロナウィルスが疑われる風邪症状意外は自分でなるべく治すようにする「セルフメディケーション」を意識して生活をしています。WHOの定義では、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」をセルフメディケーションの正式な定義としています。

セルフメディケーションとは|くすりと健康の情報局
セルフメディケーションとは何か、またその取組み方法・上手に行うポイントについて解説しています。

例えばどうすれば免疫力を上げることができるのか(レンコンが最強ですよ)や、持病を効果的に直してくれる市販薬を調べるなど、ちょっとしたことですが意識しています。また、寒い時期なので身体をなるべく冷やさない、適度な運動をする、日光に当たる(手のひらを15分日光に当てるだけで十分です)といった健康に気をつけた習慣を実践しています。

非常事態宣言は新型コロナウィルスに打ち勝つための第一歩

私は「外出を自宅で楽しみながら控える」、「飲食はなるべく家で、どうしても外食がしたい場合はテイクアウトを利用する」、「病院になるべくかからないように健康に気をつける」といったことを意識して非常事態宣言後も乗り切ろうと考えています。

この非常事態は、個々人の意識で必ず乗り越えられます。時間はかかりますが、自分にできることはなにか、些細なことでも実践していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。
特技は後悔のしない買い物術です。

たいしょんをフォローする
生活の知恵
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました