写真・カメラ専門メディアを開設しました!

岐阜駅周辺の絶品ランチ探訪Vol.1-とんかつの一平編-

観光
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

お久しぶりです。時が経つのは早いもので、岐阜市でWebエンジニアとして働いて3年目に突入しております。

その間にオフィスが変わったり様々な環境の変化があったのですが、名鉄岐阜駅前から金宝町に移ってからある趣味が増えました。それは、ランチ巡りです。

金宝町は柳ヶ瀬と玉宮の間に位置し、岐阜市中心市街地のほぼ中心に位置します。つまり、これまで徒歩では難しかった場所にもお昼休みを活用して行けるようになったということです。

岐阜駅周辺のランチ探訪では、これまで自分の足で通ったランチの中で特にお気に入りのお店をご紹介していきます。

まず第1回目は、特にお気に入りのお店、「一平」をご紹介します。

特徴

基本的にお昼時はランチしか頼めない

恐らく言っている意味が分からないと思います。ランチを食べに来ているのだからいいじゃないかと。では、一度席に座ったあとのやり取りを再現してみます。

いらっしゃーい!ランチで!

たいしょん
たいしょん

はい。

お分かりいただけましたか。いや、これが潔くて最高なんです(笑)恐らく様々なメリットがあります。

  1. 「はい」と言うだけで注文が完了するので優柔不断でも速攻で注文が完了する。
  2. 伝票がいらない。
  3. 同じメニューであればある程度事前に仕込んでおけるので、人数が少なくても回転率を上げられる。

僕が思わず通ってしまうのも、この潔さが原因かもしれません。

お得すぎるランチ

普通のメニューももちろんあります。お品書きがお店にかけてあるので。ただ大体900円前後で、ランチを食べるには若干高かったりします。

それがランチのときはなんと600円で食べられます。

煮込みハンバーグランチ
煮込みハンバーグランチ
きのこソースメンチカツランチ
きのこソースメンチカツランチ
焼肉ランチ
焼肉ランチ
一口味噌カツランチ
一口味噌カツランチ

肌うるるが置いてある

ここからは花粉症の方にも嬉しいお話です。先程の写真にもちらっと写りましたが、なんと肌うるるが置いてあるんです!!

普通の飲食店では口が拭ければそれでいいという雰囲気でティッシュが置いてあることがほとんどですが、ティッシュ一つをとってもサービス精神旺盛で非常に好印象です。

場所

西柳ヶ瀬方面にあり、周辺には観光雑誌でよく紹介されている中華麺の名店「丸デブ総本店」や、麻婆豆腐が最高に美味しい(胃がブラックホールになるほど美味いと表現したくなるほどおすすめ)「チンプー(清福)」があります。岐阜駅からは徒歩13分ほどかかります。

おすすめの時間帯

結構繁盛しているお店ですので、平日12時〜12時30分は特に混みます。また、4人席が多いので5人以上で来店される場合は特に注意が必要です。

個人的におすすめの来店時間帯は、12時45分〜13時15分ぐらいがおすすめです。

13時20分辺りに来店されても混んでいる場合入れてもらえない場合があるので、なるべく早く行くか12時45分〜13時15分あたりに行きましょうね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました