[期間限定]誕生月感謝企画で無償レビュー祭り実施中!

防水・耐摩耗・防犯耐刃の最強ボディバッグ「VENCO」をレビュー

レビュー
この記事は約5分で読めます。

皆さんは、ちょっとしたお出かけ、例えば病院に行ったり車の給油をしにいったりする際にどんなバッグを持っていきますか?私はボディバッグを持っていきます。財布と免許証ぐらいあればいいですし、少なくとも通勤時のバッグよりも小さなバッグを使います。

ただ、ボディバッグは小さいがゆえに小分けのポケットが少なかったりしますし、もっと機能性にこだわったボディバッグがないかなと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

実は僕の中では以下のような仕様のボディバッグがあったらいいなという理想像がありました。

  • iPad miniが入るぐらいの大きさ
  • デジタルガジェットを守れる防水性の高さ
  • 肩パッドがしっかりしていて疲れにくい
  • ショルダーパッド部分にカードを入れられる
  • 内部の小分けのポケットが充実している
  • シンプルなデザイン
  • 背面メッシュで蒸れにくい
  • 価格もお手頃(高くても6,000円ぐらい)

これを加味すると、あるショルダーバッグの存在が頭に浮かびました。THULE(スーリー)のスリングバッグです。

立派な肩パッドにカード収納できるポケットも付いており、撥水加工されていてMacbook Pro15インチも入る、かなり使い勝手の良いバッグです。

このバッグの前ポケット部分だけ切り出したボディバッグが出たらいいのになぁと考えていました。それだけ気に入っています。

逆に絶対に嫌なのは「合皮」で作られたバッグです。湿度の高い日本では加水分解が早まりすぐにボロボロになります。

そしてたまたま見つけたのが今回ご紹介する「VENCO」というボディバッグです。

Makuake|満員電車もちょっとしたお出かけも手ぶらで! A4サイズでお洒落なボディーバッグ!|Makuake(マクアケ)
【追加情報】2018年10月10日追記 ストレッチゴールのご案内 8,000,000円の新しいゴールを設定いたします。 新しいゴールを達成した際には、 Venco1個につき、1,300円相当のフェルトペンを1本、商品の配送時にプレゼントいたします。 今回のプレゼントは、先日のMakuakeプロジェクト...

小さいボディバッグなのにしっかりしたショルダー部防水に防刃も兼ね備えたまさに理想のボディバッグでした。

今回はこのボディバッグ「VENCO」をレビューしていきます!

VENCOとは?

ボディバッグ「VENCO」はクラウドファンディングで成功したバッグです。目標金額200,000円8,405,840円を達成したすごいバッグだったんですね。私はたまたまメルカリで売られているのを見つけて購入しました。

Makuake|満員電車もちょっとしたお出かけも手ぶらで! A4サイズでお洒落なボディーバッグ!|Makuake(マクアケ)
【追加情報】2018年10月10日追記 ストレッチゴールのご案内 8,000,000円の新しいゴールを設定いたします。 新しいゴールを達成した際には、 Venco1個につき、1,300円相当のフェルトペンを1本、商品の配送時にプレゼントいたします。 今回のプレゼントは、先日のMakuakeプロジェクト...
サイズ幅18cm×縦27cm×高7.5cm (±2cm)
防水程度防撥水
素材ポリエステル、ナイロン
重さ約400g
カラーライトグレー、ダークグレー

お気に入りポイント①シンプルな見た目

まず気に入ったのは、シンプルな見た目です。

ボディバッグは小さいので迷彩柄や合皮で高級感を出すなど、比較的カジュアルなデザインのバッグが目立っている印象でした。

しかしこのバッグはまるで無印良品やユニクロに置いてあっても馴染みそうなシンプルなデザインで、ビジネスにも使えそうです。

THULE(スーリー)のスリングバッグと並べてみました。大きさ的に前ポケット部分とサイズが近いですね。

お気に入りポイント②防犯性も加味しつつ充実した収納部

まずショルダー部分のカード入れは他のボディバッグと一線を画する部分と感じています。名古屋を観光しているとドニチエコきっぷとかを購入して名古屋中を観光したりしますし、ちょっとしたポケットがショルダー部分にあるとかなり便利なんですよね。

そういえばメインの収納部はどこかということですが、実は防犯性や防水性を考慮して一番手前にあります。

中はこのようにペンを収納する場所、スマートフォンやカードを収納できる場所、タブレット端末を収納できる場所があります。

公式サイトの説明がわかりやすいですね。ペットボトルを入れるには薄すぎる気もします。

あとは前側にも収納できる場所があります。こちらには車の鍵を入れたり、ティッシュをいれてもいいと思います。生地の間には特殊な素材が入っていて、カッターナイフで切りつけられても裂けにくい構造です。

お気に入りポイント③肉厚なショルダー部と背面メッシュで快適な背負心地

小さいボディバッグですが、ショルダー部分には一切の妥協はありません

カードが入るだけの幅が確保されているので結構幅広なのですが、こうやって改めて見るとかなり太いですね。

GoProなどを引っ掛けられる部分もあります。カラビナをつけて小物を下げるもよしですね。

お気に入りポイント④左右どちら掛けにも対応

ボディバッグは左右どちらかからしか掛けられない物が多いですが、VENCOは付け替えることで左右どちらでも掛けることができるようになっています。

あと一歩なところ

では、そんな良いバッグでもあと一歩なところをご紹介します。

A4サイズだけどA4のものは入らない

A4サイズの大きさという説明はあるのですが、A4のものは入りません

実は「VENCO NEXT」という亜種もあり、こちらでしたらA4サイズもMacbook Pro13インチも入ります。

満員電車も近くのお出かけも手ぶらで! 13インチMacBookが入るボディバッグ
2018年秋、2,000名・1,000万円を超えるご支援を集めたボディバッグ『VENCO』。お客様の声をフィードバックし、更に進化した次世代モデル「VENCO NEXT」の登場です!

ただ、デザイン的には僕は断然「VENCO」がいいと思います。

ジッパー部分が鉄臭くなる

このバッグに限ったことではないのですが、ジッパー部分が鉄なので手が鉄臭くなります。ひらくPCバッグなど、ジッパー部分に手持ち用の革がついていたりすると良かったですね。

ボディバッグ界の革命児であり唯一無二のバッグ

ボディバッグはこだわりだすときりがないですが、自分なりの理想像があると非常に選びやすくなります。

このVENCOは、下記のようなバッグを求めている方にとってベストと言えるでしょう。

  • iPad miniが入るぐらいの大きさ
  • デジタルガジェットを守れる防水性の高さ
  • 肩パッドがしっかりしていて疲れにくい
  • ショルダーパッド部分にカードを入れられる
  • 内部の小分けのポケットが充実している
  • シンプルなデザイン
  • 背面メッシュで蒸れにくい
  • 価格もお手頃(高くても6,000円ぐらい)

なお、購入の際はAmazonでは購入できませんので、楽天市場での購入がおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
レビュー
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました