コピペで簡単!WordPressから自動配信されるメールの送信者名と送信元メールアドレスを変更する方法

Web
この記事は約4分で読めます。

WordPressでサイトを制作されたら次はメール設定ですが、実はWordPressから自動配信されるメールの送信元はWordPress管理画面で指定したメールアドレスではなく、「wordpress@ドメイン名」で送信されます。今回はこちらを「送信者名はサイト名」、「送信元アドレスは管理者のアドレス」となるよう設定する方法をご紹介します。

functions.phpに設定を加える

例えばWordPressからの更新通知や、その他プラグインから自分宛てに送信されるメールなどの送信元を変更する場合、テーマのfunctions.phpに下記コードを追記してください。

/**
 * メールの送信者名をサイト名(管理画面メニュー「設定」 > 「一般設定」の「サイトのタイトル」)に変更します。
 */
function mail_from_sitename( $from_name ) {
	return get_option( 'blogname' );
}
add_filter( 'wp_mail_from_name', 'mail_from_sitename' );

/**
 * メールの送信元アドレスを管理者アドレス(管理画面メニュー「設定」 > 「一般設定」の「メールアドレス」)に変更します。
 */
function mail_from_admin_email( $from_email ) {
	return get_option( 'admin_email' );
}
add_filter( 'wp_mail_from', 'mail_from_admin_email' );

get_option関数WordPressに登録してある情報を出力できる便利な関数です。一応どのような内容を呼び出せるのかを書いていきますね。今回使用したオプションは赤字で表記してあります。

名前適用
siteurlWordPressのアドレス(管理画面「設定」-「一般設定」)※
homeサイトのアドレス(ブログのアドレス)(管理画面「設定」-「一般設定」)※
blognameブログタイトル(管理画面「設定」-「一般設定」)
blogdescriptionキャッチフレーズ(管理画面「設定」-「一般設定」)
admin_emailメールアドレス(管理画面「設定」-「一般設定」)
posts_per_page1ページ内の投稿数(管理画面「設定」-「表示設定」)
posts_per_rssRSS/Atomフィードで表示する最新の投稿数(管理画面「設定」-「表示設定」)
comments_per_page1ページ内のコメント数(管理画面「設定」-「ディスカッション設定」)
date_format日付フォーマット(管理画面「設定」-「一般設定」)
time_format時刻フォーマット(管理画面「設定」-「一般設定」)
template現在のテーマの名前
post_count投稿数
show_on_frontフロントページの表示(管理画面「設定」-「表示設定」)
page_on_frontフロントページの表示>フロントページ(管理画面「設定」-「表示設定」)
page_for_postsフロントページの表示>投稿ページ(管理画面「設定」-「表示設定」)
gmt_offsetタイムゾーン>UTCとの時差(管理画面「設定」-「一般設定」)
uploads_use_yearmonth_foldersアップロードフォルダの管理方法>アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理(管理画面「設定」-「メディア設定」)
use_smilies「整形」顔文字を画像に変換して表示(管理画面「設定」-「投稿設定」)
embed_size_w「埋め込みファイルの最大サイズ」の「幅」(管理画面「設定」-「メディア」)
embed_size_h「埋め込みファイルの最大サイズ」の「高さ」(管理画面「設定」-「メディア」)
blog_charsetブログの文字エンコード
blacklist_keysコメントブラックリスト(管理画面「設定」-「ディスカッション」)
moderation_keysコメントモデレーション(管理画面「設定」-「ディスカッション」)
sticky_posts「この投稿を先頭に固定表示」がチェックされている投稿情報のIDを格納した配列
wp_page_for_privacy_policyセキュリティポリシーページの投稿ID

Contactform7で送信者名と送信元メールアドレスを変更する場合

お問合せフォームとしてメジャーなContactform7で送信元の情報を変更する場合は上記の作業は必要なく、「お問い合わせ>自分の設定したフォーム>メールタブ」の順番でアクセスして、「送信元」の欄を編集いただければ大丈夫です。

プラグインで設定が上書きされますので、この方法をお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
Web
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました