Affinityシリーズが過去最高割引の50%OFFのセール中です!6月20日まで!

AirPods Proを郵送で修理に出してみたのでその流れをご説明します!

生活の知恵
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも皆さん、おはこんばんにちは!

最近AirPods Proの調子が悪くなり、修理に出すことにしました。ただウェブサイトを見ると店頭に直接持ち込まないといけないという報告もあり、最初は心配でした。

結論から言うと郵送でも修理申し込みができましたので、その過程をご説明します!

スポンサーリンク

AirPods Proの症状

まず、私のAirPods Proがどのような症状なのかをご説明します。

実は2月ごろからノイズキャンセリング、外部音取り込み機能を使用した際に、タッチノイズが聴こえるという症状です。

しかも左耳のみで、これは不具合かなと疑うようになりました。

また、4月になると悪化して今度はマイクで話した時に「ビリビリ」という音が左耳から聴こえるようになりました。気に入っていただけに残念でしたが、一か八か修理を申し込んでみました。

スポンサーリンク

ウェブサイトからAirPods Proの修理を申し込む

では、手順を追って私が実際に行った修理申し込み手順をご紹介します。

まずはAppleのサイトから申し込む

まず、Appleのサイトから修理を依頼します。AirPods Proは下記のリンクから申し込みます。

AirPods 修理 - Apple サポート 公式サイト
お使いの AirPods の修理が必要な場合 Apple Store で予約するか、Apple 正規サービスプロバイダでサービスを受けることができます。料金および所要時間についてご案内します。

「修理サービスを申し込む」というリンクが中段ぐらいにありますので、クリックしてください。下記リンクからでも大丈夫です。

Get Support
Contact Customer Support

下記の画像のように、「AirPods」を押してください。

次に、「修理と物理的な損傷」をクリックしてください。

次のページで電話をかけたりチャットができるページに飛びます。僕はすでに電話済みですので下記のような「後日電話したい」に変わっていますが、初めての場合は「電話で修理の手配をする」という選択肢が出てきますのでこちらを押してみてください。

スポンサーリンク

電話をかける

ちなみに電話でかける場合は、こちらが入力した電話番号に折り返しかけてくれますので通話料を心配する必要はありませんよ。また、フリーダイヤルなので、こちらから折り返しお電話をしても通話料金はかかりません。

ちなみに電話で聞かれた内容は以下のような内容です。

  • AirPods Proの症状
  • AirPods Proのシリアルナンバー
  • AirPods Proの初期化は試したか
  • ちょっと一緒に再度初期化してみましょうね
  • 何でもいいので適当な音楽を流してください(症状を確認するために必要なようで、とりあえずultra soulを流しました)
  • AirPods Proの近くにBluetoothを使用する他の機器はないか
  • AirPods Proがどのような時にノイズが出るのか
  • AirPods Proに外傷はないか

大体20分ほど、熱心に相談に乗っていただけました。さすがAppleです。ただし逆に言えば、これが本当に初期不良なのかを見極めるにはこれぐらいの時間詳細に聞く必要があるということですね。ちょっと工夫して使ったら直ったという状況でしたらそれが一番手間もないですしね。

その後、不良であると判断したら具体的な今後の手順を説明してくれました。

Apple 製品限定保証の適用範囲内で対応いたしますね。一応クレジットカードの与信枠だけ確保させていただきます(1万円ぐらい)。後ほど送られるメールにクレジットカード情報を登録しておいてください。

たいしょん
たいしょん

もしかして無償で直してくれるかもしれないということかな

まず、あらゆるApple製品はApple 製品限定保証というものがついています。Apple Careという保証サービスもありますが、こちらに加入していなくても適用されます。

AirPods や充電ケースの不具合が Apple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象である場合は修理料金がかかりません。

https://support.apple.com/ja-jp/airpods/repair/service

また、下記のような条件に該当する場合は有償での修理が必要です。

スポンサーリンク

電話の後、メールを確認してみよう

電話の後、「お客様の修理のお申し込みは保留になっています。」という件名のメールが届きます。

クレジットカードと口座引落が選べるのですが、クレジットカード払いを選択したのでメール内の「支払う」を押してカード情報を入力します。これであとはAppleの方が発送手配をしてくれます。

スポンサーリンク

依頼して2日後に交換機が届いた

4月16日に依頼して4月17日に発送していただけたみたいで、4月18日に受け取ることができました。非常に迅速な対応です。

宅急便のかたもあまり良くわかっていないようで、とりあえず交換品が入っていた袋に不具合のある左耳用AirPods Proを入れていただくようにしました。

修理中の間だけのレンタル品なのかなと思いましたが、どうやらこれで修理完了ということだそうです。ちなみにもし物損であると判明した場合、修理代金を請求されますので気をつけてくださいね。

修理代金はAppleの修理センターで確認し、その後料金が発生するか判断を行うそうです。

スポンサーリンク

保証書はいらないみたい

実はAppleストアで購入したわけではなく、エディオンで購入していました。ですので一応保証書が必要なのかなと思っていましたが、ここまでの過程で1度も保証書をご用意くださいとアナウンスがないのでシリアルナンバーのみで大丈夫そうですね。

スポンサーリンク

交換品には左耳用AirPods Proのイヤーチップが全サイズついていた

交換品を見てイヤーチップがついていることはわかっていたのですが、なんとこの下にSサイズとLサイズの交換イヤーチップが入っていました。最近になって交換イヤーチップも購入できるようになりましたが、まさか交換機にもイヤーチップを着けてくれているとは思いませんでした。

スポンサーリンク

交換品が届いたら初期設定をしましょう

交換品が届いたからといって、これで使用できるわけではありません。一度AirPods Proの初期化を行い、再度ペアリングする必要があります。

初期化は以下のような手順です。

  1. 交換機もケースに入れて、20分充電します(これが重要です!私の場合、この工程を飛ばして初期化ができず悩んでいました)。
  2. ペアリングしてあるiPhoneの「設定>Bluetooth>Airpodsの(i)ボタン>このデバイスの登録を解除」を押す。
  3. 蓋を開けてケース裏にあるボタンを15秒長押ししてオレンジの光が点滅するようにする。
  4. iPhoneの画面に接続画面が出るので、接続する。

Appleの公式ページにも載っています。

AirPods をリセットする
AirPods に接続できない場合や充電できない場合、または、その他の問題を解決するために、AirPods をリセットしなければならない局面が訪れることがあります。1
スポンサーリンク

到着から3日後、Appleに不具合のあるAirPods Proが到着したと連絡がきた

4月21日に「部品/アクセサリ受領のお知らせ」という件名のメールで、交換して宅配の方に引き取っていただいたAirPods Proが修理センターに届いたという連絡がありました。

修理状況を確認すると、これで完了したようです。

スポンサーリンク

Appleのサービスは素晴らしいです

まず、故障時の迅速な対応が素晴らしいと思いました。新型コロナウィルスで大変な時期でしたので来月までかかってしまうことを覚悟していたのですが、このような状態でも2日後に交換品が届く安心感は今後も信頼できると感じました。

また、コールセンターの対応も丁寧で素晴らしかったです。今まで3回ほど故障時にお問い合わせしたことがあるのですが、毎回神対応です。

もちろんAirPods Proは高額な買い物なのでこれぐらいの対応が望ましいのかもしれませんが、Apple careに入り忘れた(というよりAppleストアで購入しないと加入できない)という絶望感から一気に開放されたので、その分満足度が高いです。

もしAirPods Proが故障したなと感じたら、上記の様にお電話でお問い合わせして郵送での交換をおすすめします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
生活の知恵
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました