毎週土日に更新中!

アップル、WWDC2020を6月22日にオンラインで開催決定。目玉のiOS14はどうなるか?

気になるニュース
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Appleは、2020年の年次開発者会議「Worldwide Developers Conference」(WWDC)を、現地時間6月22日よりオンラインで開催すると発表しました。

Apple to host virtual Worldwide Developers Conference beginning June 22
Apple today announced it will host its annual Worldwide Developers Conference virtually, beginning June 22.
スポンサーリンク

今年の目玉企画は?

例年6月にWWDCを開催し、iOSやmacOSなど「iPhone」や「iPad」「Mac」向けの新しいソフトウェアを発表していました。

今年はiOS14といった新しいOSの発表が予測され、Swift Student Challengeなども実施されます。

プレスリリースの中で、シラー氏は不透明な時代に新たな方式を導入することについて、このように発言をしています。

「WWDC20は世界の2300万人超のデベロッパーコミュニティが集う、これまでで最大規模のものになる。Appleプラットフォームの未来を学ぶために6月に1週間にわたって前例のない方法で開催される」

「グローバルのデベロッパーコミュニティと6月にオンライン上で顔を合わせ、デベロッパーがこれまで以上にすばらしいアプリやサービスを創造するのをサポートすべく現在取り組んでいる新たなツールを共有するのが楽しみだ」

詳細はイベントが始まる半月ほど前に明らかになる見込みです。

スポンサーリンク

発表されるであろうiOS14の目玉機能とは?

iOS 14は5G iPhone時代の先駆けとなる

古いiPhoneの場合はハードの問題で5Gには対応しないとされていますが、iOS14からは5Gを見据えた機能がリリースされるとされています。

iOS 14はApple ARメガネのサポートをあふれさせる可能性がある

ブルームバーグのレポートによると、Appleは2020年に5G iPhoneとともにARメガネをリリースする予定です。これらは当初、テキストメッセージと地図の方向を表示するためにiOSを介して実行されるiPhoneアクセサリとして機能しますが、時間の経過とともに専用のARメガネストアから独自のアプリを実行するようになり、iPhone自体のスタンドアロンの後継になる可能性があります。 

しかし、開発者がAppleのARKitで長年の経験を積んでいることを考えると、2020年がAppleがスマートな眼鏡に分岐する年であり、iOS 14がそれをサポートできたとしても、驚くにはあたらないでしょう。 

AR機能が本格的に活用されるとなると、非常に楽しみですね。

iOS 14はホーム画面ウィジェットを追加できる

iOSとiPadOSはある程度までウィジェットをサポートしていますが、初期のコードスニペットに基づいて、iOS 14のホーム画面にもウィジェットを追加できるように見えるかもしれません。しかし現時点では、この機能はまだ廃止される可能性があると情報筋は述べています。

その他のリークにより、iOS 14にも壁紙のオプションが追加されることが示唆されているため、動的、フラット、グラデーションのオプションを追加できます。

iOS 14には新しいアプリスイッチャーが搭載される可能性がある

現在は横並びのカードが並んでいてそれで使用するアプリを変更していますが、iOS14からは4つのカードが並んだアプリスイッチャーのようになるとリークされています。

iOS 14 multitasking [Exclusive video]
iOS 14 release date, beta, features and compatible iPhones
Apple's iOS 14 update is available in beta for everyone

iOS14対応機種一覧

iOS14対応機種は、下記のモデルが対象になるとされています。

iPhoneモデル:iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max、iPhone 7シリーズ、iPhone 8シリーズ、iPhone X、iPhone XR、iPhone XSシリーズ
iPadモデル:iPad Air2以降のモデル、すべてのiPad Pro、第5世代以降のiPad、iPad mini 4以降のモデル
iPodモデル:iPod touch(第7世代)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球(副部長なのに補欠)と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。

たいしょんをフォローする
気になるニュース
スポンサーリンク
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました