每日お得なAmazonタイムセール開催中!詳しくはこちら

【300円で買える】ダイソーデスクパッドをレビュー評価

この記事は、ダイソーデスクパッドのレビュー記事です。スティッチ加工されていながら300円で購入できる、コストパフォーマンスに優れた製品です。

最近、というか結構前からPCを触るたびに腕が痛いと感じるようになりました。

いつもこんな感じで机の上に腕を置いてタイピングしていると、机と接している肘あたりの部分が赤くなってくるんですよね。

原因は机の上がザラザラしているうえ、夏場なので汗ばんで蒸れてくるので余計に皮膚に悪いのだと感じました。

机の上

そこでデスクパッドをネットで探したのですが、1,000円を超えてくるものがほとんどなんですよね^^;

ということで、過去にアップルウォッチのスタンドなどかなり高いクオリティかつ安さを誇るダイソーでデスクパッドを探してみました。

デスクパッドをダイソーで見つけた時

今回はこのダイソーのデスクパッドをレビューしていきたいと思います!

魅力
気になった点・要望
  • スティッチ加工で端からほつれにくい
  • 痛くなりにくく蒸れにくい素材
  • ズレにくい裏地が安定感を引き立ててくれる
  • 330円という圧倒的コストパフォーマンス
  • 簡易的な物撮りの背景にも使える
  • スティッチ部分の跡が付きやすい
  • カラーバリエーションは黒のみ
  • そこそこ大きなダイソーじゃないと売っていない
タップできる目次

ダイソーのデスクパッド開封レビュー

ということで、早速開封していきます。正式名称は「デスクパッド(30cm×70cm)」で、300円(税込み330円)で購入できます。材質は「ゴムとポリエステル」でできています。ちょっとニオイを嗅いでみましたが、カー用品専門店の香りがしました。あの独特のゴムっぽい香りですね。

ちなみに、実測は縦30.5cm×横71.2cmでした。

デスクパッドの説明

デスクパッドの設置イメージ

では、実際にデスクパッドを机に置いてみます。今回は「Macbook Airとマジックマウス」、「キーボードとマジックマウス」の設置イメージを載せてみます。

Macbook Airとマジックマウスの設置イメージ

Macbook Airとマジックマウスを置いてみるとこのような感じになります。Macbook Airを置くと左右に20cmの余裕が生まれるので、マウスを置いて操作するのも十分です。

Macbook Airとマジックマウスの設置イメージ
Macbook Airとマジックマウスの設置イメージ
Macbook Airとマジックマウスの設置イメージ

キーボードとマジックマウスの設置イメージ

次にフルサイズのキーボードとマジックマウスを置いてみます。こちらも余裕はありますが、マウスをより自由に動かしたい場合はキーボードをもう少し左に寄せたほうが良さそうですね。

キーボードとマジックマウスの設置イメージ
キーボードとマジックマウスの設置イメージ

使ってみて分かった魅力

ここからは、実際に使ってみて感じた魅力5点ご紹介します。

スティッチ加工で端からほつれにくい

まず感じたのは、ダイソーの中ではややプレミアムラインな300円台ということで、作りがしっかりしている部分が感心しました。その1つが端のスティッチ加工です。この加工がないと長期使用しているうちに端からほつれてくるのですが、この加工がされていることで長く使用することができます。

スティッチ加工部分
スティッチ加工部分

痛くなりにくく蒸れにくい素材

表面はネオプレン素材でサラサラしているのですが、適度に肌の水分を吸収してくれるのか蒸れにくく感じました

それだけでなく、肘を置いた時などに中のゴムがいい感じにクッションになり、痛くなりにくい点も魅力に感じました。

特に夏場は汗ばみやすいので、このデスクパッドを敷いて作業すればより快適に作業できそうですね。

ズレにくい裏地が安定感を引き立ててくれる

このデスクパッドの裏面はゴムになっていてずれにくくなっているのですが、ちょっと動かそうとしたぐらいではびくともしないぐらいのグリップ感があります。

もし裏地もサラサラ素材だった場合、乗せているものを動かすたびにパッドもずれてしまうかもしれないので、このあたりの配慮もさすがダイソーだと感じました。

デスクパッドの裏地

簡易的な物撮りの背景にも使える

例えばこんな感じ。

物撮りの背景に使用

普通の机では反射してしまいますが、デスクパッド敷いていれば反射しにくく上記のように簡易的な物撮りの背景としても活用できます

330円という圧倒的コストパフォーマンス

まず幅約70cmあるにも関わらず330円で買えるデスクパッドは、Amazonで探す限り見つかりませんでした。それどころか40cmでも1,000円を超える製品もあるなど、いかにダイソーのデスクパッドのコスパが高いかを実感しました。

気になった点・要望

ここからは、使っていて気になった点3点ご紹介します。

スティッチ部分の跡が付きやすい

僕の使い方の問題もあるかもしれませんし気にしない方は大丈夫ですが、スティッチ部分が腕にあたって跡がつくのが少し気になりました。

できれば表面部分はフルフラットの方がいいかなと思いました。

カラーバリエーションは黒のみ

大量生産する都合上仕方ないかもしれませんが、カラーバリエーションが黒しかないのは少しさびしいと感じました。

ダイソーには他にも330円で合皮のデスクパッドがあり、そちらは4色ほどカラーバリエーションがありました。できれば白やネイビーなど、よりカラーバリエーションがあるといいなと感じました。

そこそこ大きなダイソーじゃないと売っていない

近所のダイソー4箇所を周りましたが、このデスクマットが置いてあったのは大型ショピングモール内のそこそこ大きなダイソーしか売っていませんでした

もしかしたら僕の周辺だけかもしれませんが、テレワークでの需要も高まっていますのでもう少し広く展開されたほうがいいのかなと感じました。

ダイソーデスクパッドレビューまとめ

デスクパッドを初めて購入しましたが、サラサラした素材、かつクッション性がよく買ってよかったと感じました。330円というライバルを寄せ付けない高いコストパフォーマンスですので、かなりおすすめできます。

魅力
気になった点・要望
  • スティッチ加工で端からほつれにくい
  • 痛くなりにくく蒸れにくい素材
  • ズレにくい裏地が安定感を引き立ててくれる
  • 330円という圧倒的コストパフォーマンス
  • 簡易的な物撮りの背景にも使える
  • スティッチ部分の跡が付きやすい
  • カラーバリエーションは黒のみ
  • そこそこ大きなダイソーじゃないと売っていない

上記の魅力や気になった点などを考慮して、ぜひ一度お手にとってみてください!

たいしょん

ダイソーネットストアでも取り扱い開始しました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をシェアできます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次