レビュー依頼はこちらからどうぞ!

今一番人気の有料iPhoneアプリ!「EE35 フィルムカメラ」の使い方とその魅力

カメラ・写真
この記事は約4分で読めます。

最近Instagramの流行で、フィルムカメラが再度流行の兆しを見せています。

「写ルンです」はなぜ再び流行した? スマホ世代が写真に“一手間”をかける理由
近年、若い女性の間で人気になっている「写ルンです」。スマートフォンで写真を撮るのが一般的だが、レトロな質感で、撮ってすぐに写真を見られないことによる一手間というポイントが、逆にうけているようだ。本記事では「写ルンです」の魅力を再考する。 1986年に発売が開始された「写ルンです」。2012年に大幅…

元乃木坂46の白石麻衣さんの写真集のオフショットも、すべて「写ルンです」で撮影され「彼女感がすごい」と話題になりました。

そんな中、フィルムカメラの流行を象徴するような出来事がありました。なんとApp Storeのトップ有料Appのランキングで、「EE35 フィルムカメラ」というアプリが1位(2021年4月18日現在)になっているんです。

今回はこの「EE35 フィルムカメラ」の使い方やその魅力をご紹介していきます。

フィルムカメラがアプリ化されると何がいいのか?

フィルムカメラをアプリ化すると何がいいのか、実は以下のようなメリットがあります。

  1. 撮影データを手軽に電子化できる
  2. 現像代が無料←ココ重要
  3. 別途カメラを持ち運ぶ必要がないのでシャッターチャンスに強い
  4. Instagramなどにすぐシェアできる
  5. 価格が安い(250円)
  6. 何度でも撮り直し可能
  7. ボディが防水仕様なら普通のフィルムカメラでは撮影できないような写真が撮れる

まず、フィルムカメラは現像代を含め3,000円ほどかかります。しかも一度フィルムに焼き込まれた写真は撮り直しできません。「EE35 フィルムカメラ」は250円の有料アプリですが、新規でカメラやフィルムを揃える手間を考えるとかなりお得です。

また、シャッターチャンスに非常に強いというメリットもあります。スマートフォンは毎日のように持ち運んでいるデバイスなので、撮りたいときに手元にあるという手軽さはより撮影のモチベーションに繋がりますね。

そして、最近のスマートフォンは防水性能も高いです。つまり雨の中、水の中など、今までのフィルムカメラでは撮影できなかった悪条件の撮影も可能になります。

そんな中アプリ化されると不安なのが、「フィルムカメラのような一手間かけて撮影する醍醐味がなくなってしまうのではないか」という点です。普通のカメラアプリのようにボタン一つで撮影できる便利さより、フィルム交換やフィルム送りも楽しみたい、そんな方もいらっしゃるかもしれません。その点で言うと、この「EE35 フィルムカメラ」はそんな「一手間」をかけながら撮影を楽しめるアプリに仕上がっていると感じています。

EE35 フィルムカメラの使い方

まずは、フィルムを選択していきます。

フィルムは「カラーフィルム」と「白黒フィルム」を選択できます。

フィルムを選択したら、次はフィルムをセッティングします。そう、フィルムをセッティングするという一手間がより撮影のリアリティを増してくれる仕様になっています。

フィルムをセットしたら、次は「フィルム送り」をします。赤い印がついているので、マニュアルが無くても操作しやすいです。ちなみにもしマナーモードにしている場合、シャッター音も無音になりますが、せっかく作り込んである効果音も無効化されてしまうのでできればマナーモードを解除した状態での使用をおすすめします

ちなみにこの操作はメニューから「自動巻き上げ」をONにすればシャッターボタンを押すだけでシャッターが切れます。

そして最後にシャッターボタンを押します。「カシャッ」という音がiPhoneの通常の音よりかなり上品でフィルムカメラっぽいので、押していて気持ちがいいですね。

12枚撮影仕切ったら、カメラロールに保存されます。その後、再度撮影をする場合はフィルムを選択して同じ操作をします。

EE35 フィルムカメラの作例

レビューでは「実際のフィルムカメラの表現に最も近いアプリ」というレビューも見られましたが、たしかに程よい粒状感や少し色褪せた感じがフィルムカメラのエモさを表現できていますね。

こんな方におすすめ

この「EE35 フィルムカメラ」アプリは、こんな方におすすめです。

  1. 費用をあまりかけずにフィルムカメラの楽しさを体験してみたい
  2. 通常のカメラアプリよりエモい写真が撮りたい
  3. フィルムカメラを使っているけどよりシャッターチャンスに強いスマートフォンで体験してみたい
‎EE35 フィルムカメラ
‎令和の日付スタンプも対応しました! EE35フィルムカメラは、1960年代あたりのレトロなカメラで本格的に遊べるアプリです。 カメラを趣味としている人向けに開発しましたので、撮影されるフィルム写真のリアリティにもこだわりました。 インカメラ切り替えに対応しました(メニューから設定) 自動巻き上げをONにするとフ...
FUJIFILM フジカラーレンズ付フィルム 写ルンです スタンダードタイプ シンプルエース 27枚撮り 初期モデルデザイン LF S-ACE SP FL 27SH 1
富士フイルム
¥1,150(2021/04/18 11:31時点)
人気の高い『写ルンです初期モデルデザイン』をベースに、レトロ感と高級感のあるデザインにリニューアル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
たいしょん

岐阜のTECPRESSO株式会社でWebエンジニアとして働いています。
1992年生まれ。学生時代は野球と演劇をしていました。元技能五輪全国大会Webデザイン競技愛知県代表。
Apple製品をはじめとするガジェットやウェブサービス、デザインなどに関心があります。
特技は後悔のしない買い物術です。

たいしょんをフォローする
カメラ・写真
たいしょんをフォローする
たいしょんブログ
タイトルとURLをコピーしました