每日お得なAmazonタイムセール開催中!詳しくはこちら

【最強】iPhoneやiPadの液晶を拭くのにおすすめなエレコムの超強力クリーニングクロスをレビュー

この記事で分かること
  • エレコムの超強力クリーニングクロスがどれだけ汚れを落とせるか
  • エレコムの超強力クリーニングクロスの特徴
  • エレコムの超強力クリーニングクロスの種類やコスパのいいサイズ

こんにちは!Apple信者のたいしょん(@taishonpresso)です。

本記事では、iPhoneやiPadの液晶を拭くのにおすすめなエレコムの超強力クリーニングクロス(KCT-006GY)をレビューします。

突然ですが、あなたのiPhoneやiPad、画面が指紋だらけになっていませんか?僕のiPadはご覧の通りです。

汚れたiPad
皮脂で汚れたiPad Proの液晶画面
たいしょん

もう手に負えないぐらい指紋で液晶画面が汚れています。

液晶画面についている皮脂汚れって、メガネ拭きで拭いてもなかなか取りづらいんですよね。ただ、今回紹介するエレコムの超強力クリーニングクロスを使えば、たったひと拭きできれいに液晶の汚れを取り除くことができました

ピカピカな画面を取り戻したiPadがこちら

ピカピカな画面を取り戻したiPad

この画面を見た時、感動したんですよね。実はiPadの 耐指紋性撥油たいしもんせいはつゆコーティングの効果が落ちてくると、メガネ拭きを使って何度拭き取っても汚れが落ちないんです。

たいしょん

もし僕と同じような悩みがある方は、ぜひ今回紹介するエレコムの超強力クリーニングクロスを使ってほしいです!

エレコム公式サイト:超強力クリーニングクロス

タップできる目次

一般的なメガネ拭きと拭き取り効果を比較

まずは、実際にエレコムの超強力クリーニングクロスがどれだけ強力に汚れを落としてくれるのか、iPadを使って拭き取り効果を比較検証してみました。結論から言えば、エレコムの超強力クリーニングクロスが圧勝でした。

一般的なメガネ拭き(左)とエレコムの超強力クリーニングクロス(右)
一般的なメガネ拭き(左)とエレコムの超強力クリーニングクロス(右)

一般的なメガネ拭きでiPadの液晶画面を拭いた場合

最初に、カメラのレンズの汚れも拭き取れる一般的なメガネ拭きで汚れたiPadの液晶画面を拭いてみます。

実際に一般的なメガネ拭きでiPadの左側を拭き取った結果がこちらです。

拭き取り前のiPad
拭き取り前
拭き取り後のiPad
拭き取り後
たいしょん

汚れが伸びただけです、、、

反射の加減で若干左上がきれいになったように見えますが、ひと拭きしただけでは皮脂汚れが伸びただけできれいにはなりませんでした。iPadの撥油コーティングが劣化すると、汚れを落としやすいはずのメガネ拭きでさえ太刀打ちできません。

エレコムの超強力クリーニングクロスでiPadの液晶画面を拭いた場合

では、エレコムの超強力クリーニングクロスでiPadの液晶画面を拭いた場合どうなるか、検証してみます。

実際にエレコムの超強力クリーニングクロスでiPadの右側を拭き取った結果がこちらです。

拭き取り前のiPad
拭き取り前
拭き取り後のiPad
拭き取り後
たいしょん

めちゃくちゃきれいになってる!!!!!

このままiPadの液晶画面を拭いたところ、目立った皮脂汚れはほとんど除去できていました。

拭き取り前
拭き取り後

なぜここまで強力にエレコムの超強力クリーニングクロスは汚れを落とすことができるのか、そしてどんな種類があるのかを次章から説明していきますね。

エレコムの超強力クリーニングクロスの特徴

では、エレコムの超強力クリーニングクロスの特徴を解説していきます。

ベリーマXを採用し汚れを絡め取る

エレコムの超強力クリーニングクロスは、ベリーマXという特殊な素材を使用しており、強力な汚れの拭き取り効果を実現しています。

具体的には、液晶上にある汚れの微細な凹凸にフィットするくさび状の繊維親水性のナイロン親油性のポリエステルの複合糸を採用していますので、水性から油性まであらゆる汚れを拭き取ってくれます

エレコムの超強力クリーニングクロス
たいしょん

パッケージでも大きく紹介されていますね。

水溶性の汚れと油性の汚れといってもイメージがつきにくいと思いますので、表にしてまとめてみました。

水溶性の汚れ
油性の汚れ
  • 食塩、砂糖、果汁、スープ等の飲食物
  • 汗尿等の分泌物など水に溶けやすいもの
  • 油脂、ろう、グリース状の汚れ
  • 人体の分泌皮脂や外気の油煙、自動車排気ガスや飲食物など

液晶にキズをつけにくい

エレコムの超強力クリーニングクロスは、長い起毛の中にホコリやチリを取り込むため、液晶画面を傷つけにくい特徴があります。

iPhoneやiPadなど、外に持ち運ぶデバイスは表面に細かいチリや砂が付着しています。そのチリや砂が付着したまま液晶画面を拭いてしまうと、液晶画面に細かいキズがつきます。

エレコムの超強力クリーニングクロスの表面

エレコムの超強力クリーニングクロスなら、液晶画面を拭き取る際に長い起毛の中に細かいチリや砂を取り込んでくれるので、画面にキズが入る心配も少なくすみます

たいしょん

明らかに大きいゴミは事前にブロワーなどで除去しましょう。

水洗いで繰り返し使用可能

エレコムの超強力クリーニングクロスは、使い捨てではないので水で洗って何度でも再利用可能です。洗う際は薄めた中性洗剤を使用し、十分洗いだ後乾かします。

何度も使えるので経済的ですし、ゴミを増やさないのでエコですね。

水洗い可能
たいしょん

洗う時は塩素系の漂白剤は使わないようにしましょう。色落ちする可能性があります。

エレコムの超強力クリーニングクロスの種類

エレコムの超強力クリーニングクロスは、Sサイズ・Mサイズ・Lサイズの3つの種類があります。

種類サイズAmazon参考価格(税込)
Sサイズ
Sサイズ
15cm x 15cm800円
Mサイズ
Mサイズ
23cm x 20cm1,176円
Lサイズ
Lサイズ
30cm x 30cm1,582円
エレコムの超強力クリーニングクロスの種類
たいしょん

なお、1cm2あたりの価格はLサイズの1.757円が最も安く、コスパがいいです。

1cm2あたりの価格
  • Sサイズ 15cm x 15cm = 225cm2 800円 / 225cm2 = 3.555
  • Mサイズ 23cm x 20cm = 460cm2 1,176円 / 460cm2 = 2.556
  • Lサイズ 30cm x 30cm = 900cm2 1,582円 / 900cm2 = 1.757円←最もコスパがいい

ただしMサイズはAmazonで800円台Sサイズと同じまで安くなることがあるので、下記のリンク先で確認してみてくださいね。

エレコムの超強力クリーニングクロスレビューまとめ

結論として、エレコムの超強力クリーニングクロスはiPhoneやiPadの液晶画面の汚れを落とすのに最適なクリーニングクロスだと感じました。超極細な繊維ベリーマXを採用し、ひと拭きで液晶画面の汚れを拭き取ることができたので安いメガネ拭きよりもおすすめです。

少し高価かもしれませんが、安心の日本製で品質も折り紙つきです。iPhoneやiPadだけではなく、PCや時計、テレビ用としても幅広く使えます。

MacBookを掃除している
たいしょん

エレコムのクリーニングクロスで、ぜひピカピカな液晶画面を取り戻しましょう!

SサイズからLサイズまで、下記のリンクから確認できます

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップで記事をシェアできます
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次