フィレッテがデスク周りのゴミ箱として最高な3つの理由【レビュー】

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
フィレッテリサイクルスタンド

この記事では、高さを気にしないで設置できるスライド開閉式ゴミ箱、フィレッテをレビューします。

大きなゴミ箱を置きたいけどあまりスペースを取りたくないという人も多いはず。そんな方にぴったりなゴミ箱が、今回紹介するフィレッテです。

一般的なフタ付きのゴミ箱と並べてみましたが、サイズは同じぐらいなのに箱がない分フィレッテの方が多くのゴミを入れられます。それだけではなく、特にデスク周りで使い勝手の良い仕様となっていました。

たいしょん

フィレッテがデスク周りのゴミ箱として最高な3つの理由を、徹底解説していきます。

フィレッテ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 引き出しでデスクの下からゴミを入れやすい
  • サイドテーブル代わりになる天板が便利
  • 袋を分けられるので分別が楽
  • ゴミ箱に見えないおしゃれなデザイン
デメリット
  • 一般的なゴミ箱と違い組み立てが必要

\ 送料無料&LINE友だち登録でクーポンあり! /

PR:この記事は、クラスフィル株式会社様より製品提供を受け作成しています。

気になる項目をクリック!
たいしょん

この記事はガジェットブロガーのたいしょんが担当しています。公式Xアカウントもフォローをお待ちしています!

フィレッテがデスク周りのゴミ箱として最高な3つの理由

早速、フィレッテがデスク周りのゴミ箱として最高な3つの理由を解説していきますね。

引き出しでデスクの下からゴミを入れやすい

まず、引き出しでデスクの下からゴミを入れやすいのがデスク周りのゴミ箱として最高な理由の一つです。一般的なゴミ箱なら、かがんで無理な体勢でゴミを捨てるという方もいらっしゃるでしょう。フィレッテなら、デスクの下に置いてハンドルを引くだけでごみ捨てが可能なので楽です。

ハンドルを引けばゴミ箱を出せる
たいしょん

ガムとか飲料のパックもすぐに捨てられて快適ですよ。

高さも55.1cmとデスク下にちょうどいいサイズです。僕の場合電動昇降デスクで62cmぐらいの高さにしているので、引っかかることなくデスク下に収めることができました。

たいしょん

設置性も使い勝手も抜群です。

サイドテーブル代わりになる天板が便利

フィレッテをデスク下ではなく、サイドテーブルにしたい場合も便利です。フタがないフィレッテは上部の天板に物を置けるので、例えばMacBook Pro 14インチモデルも下記のイメージのようにしっかり置けます。天板はプラスチックではなく金属製なので、耐久性も抜群です。

3kgのものまで天板に置けます
たいしょん

フタ付きのゴミ箱なら絶対にできないので、フィレッテならスペースの有効活用ができます

袋を分けられるので分別が楽

フィレッテはフレームの溝に袋をかける構造なのですが、実は2つの袋を使用できるので分別してゴミを捨てることができます。例えば仕事中にペットボトルの飲料を飲んでいて、弁当はコンビニで買ったものを食べるとなった時にゴミは分けて捨てないといけませんよね。フィレッテなら、片側はペットボトル用、もう片側は燃えるゴミ用と分けられるので、わざわざゴミ箱を2つ用意する必要がありません。

たいしょん

デスクワーカーならごみ捨てが座ったまま完結しますよ!

外観レビュー

では、フィレッテの外観を見ていきましょう。4色あるうちのホワイトベージュを選びましたが、清潔感のあるキッチン周りでも映えるおしゃれなデザインです。天板は金属製で、マグネットも使用できます。

フィレッテ

フィレッテを横から見ると、3本の柱が特徴的ですね。一般的なゴミ箱と違い周りを囲わないので、その分スッキリした見た目です。

フィレッテ

天板のハンドルをスライドすると、袋を引っ掛けられるようになっています。溝があり、そこに袋を引っ掛けて金属のフレームで端を抑え込んで使います。

フィレッテ

底はシリコン製の滑り止めがありますので、床を傷つけずに設置できますよ。

フィレッテ
たいしょん

ゴミ箱とは思えないおしゃれなデザインが特徴ですね。

フィレッテと一般的なゴミ箱の比較

では、一般的なフタ付きのゴミ箱とフィレッテの違いを比較してみましょう。

フィレッテ一般的なゴミ箱
スペーススライド式なので省スペース設置スペースだけではなくフタが開く分高さが必要
使用できる袋2つ1つ
天板にものを置ける置ける置けない
中身外からも見えるフタを開けないと見えない
組み立て必要不要
フィレッテと一般的なゴミ箱の比較

個人的に、ゴミ箱としての使い勝手は一般的なフタ付きのゴミ箱よりフィレッテの方が上と感じました。中身が見えるかどうかは、中身が見えるのが嫌という方もいらっしゃるのでなんとも言えませんがフタを開けなくてもあとどれぐらいゴミが入るか分かりやすいので便利です。

ただ、フィレッテは届いてすぐに使えるわけではなく組み立てが必要なので、そこが一般的な箱型のゴミ箱に比べ手間かなと思います(最初だけですけどね)。

フィレッテはデスク周りのゴミ箱として最高の使い心地

フィレッテをデスク周りで使ってみましたが、特にスライド開閉式という仕様がかなり便利に感じました。天板に物を置けますし、スペースの有効活用も可能です。

今回はデスク周りで使用しましたが、もちろんキッチン、リビング、ランドリーなど場所を選ばず活用できます。

たいしょん

使い勝手のいいゴミ箱を探している方は、ぜひご検討ください!

フィレッテ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 引き出しでデスクの下からゴミを入れやすい
  • サイドテーブル代わりになる天板が便利
  • 袋を分けられるので分別が楽
  • ゴミ箱に見えないおしゃれなデザイン
デメリット
  • 一般的なゴミ箱と違い組み立てが必要
サイズ約 幅26×奥行42.7×高さ55.1(cm)
重量約 2.7kg
価格販売価格5,940 円(税込)
内容量1個
材質支柱、天板:スチール
袋止め:ステンレススチール
取っ手:ポリプロピレン
ゴム脚:シリコーンゴム
種類ホワイトベージュ、ホワイトグレー、ピンクベージュ、ホワイト
耐荷重天板:約 3kg
取っ手付きスライダー:約 3kg
備考適応袋サイズ:30L、45L
フィレッテの仕様

送料無料&LINE友だち登録でクーポンあり!

フィレッテリサイクルスタンド

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!