Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【まさに怪物】MacBookの2台同時給電を余裕でこなす!UGREEN Nexode Pro 160Wをレビューしてみる

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

この記事では、UGREEN Nexode Pro 160W急速充電器をレビューします。MacBook Pro 16インチモデルを、わずか60分で70%まで充電できる超便利な充電器です。

最近はコンパクトで高出力な充電器が増えていますが、今回は当ブログで取り扱う充電器の中でも最高出力の160Wです。さぞかしデカいんだろうなと思いきや、100W充電器並みにサイズ感が抑えられており持ち運びもしやすかったです。

UGREEN Nexode Pro 160Wの主な特徴
  • 4つのポートを搭載し、1つの充電器でスマートフォン、タブレット、ラップトップPCを同時充電できます。
  • 単ポートで140Wの高出力。
  • 従来の充電器と比べ21%の小型化に成功。
  • メタリックプレート塗装を採用しプレミアムなデザインに。
  • UGREEN Power-Xシステムで低発熱を実現。
たいしょん

高出力なのでこれ1台でMacBook2台分の同時使用もできますし、持ち運ぶ充電器もかなり減らせますよ!

Nexode Pro 160W
総合評価
( 5 )
メリット
  • 合計160Wの高出力に対応
  • 100W充電器並みのコンパクトさ
  • 4ポートで複数のデバイスを同時充電可能
  • 長時間の使用でも発熱が少ない
デメリット
  • 300g超えで重め

Amazonでクーポンコード「SHON5OFF」を使用すれば5%オフで購入できます!(2月7日〜2月20日まで)

UGREEN公式楽天市場店
¥15,480 (2024/02/21 11:03時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

この記事はUGREEN様より製品提供を受け作成しています。

気になる項目をクリック!

UGREEN Nexode Pro 160Wの外観レビュー

では、パッケージを開封しながらUGREEN Nexode Pro 160Wの外観をチェックしていきましょう。

UGREEN Nexode Pro 160Wのパッケージ
パッケージに160Wの文字がありかなり高出力であることが分かる
UGREEN Nexode Pro 160Wの付属品
付属品は本体と説明書のみ

UGREEN Nexode Pro 160Wの外観はメタリック調でかつ艶消し塗装なので、Apple製品に近い高級感があります。手に持った感じではバリがなくなめらかに仕上がっており、非常に高い質感です。

UGREEN Nexode Pro 160Wを横から見た様子
UGREEN Nexode Pro 160Wを手に持っている

USBポート部分は下記の4つが搭載されています。

  • USB-C1・・・最大140W対応
  • USB-C2・・・最大100W対応
  • USB-C3・・・最大30W対応
  • USB-A・・・最大22.5W対応
UGREEN Nexode Pro 160Wのポート部分

上部の2つはMacBook Proなど大きな出力を必要とするデバイス、下部の2つはiPhoneなどほどほどの出力で十分なデバイス用で別れています。もちろん出力値はあくまで最大値なので、上部の2ポートでiPhoneを充電しても問題ありません。

プラグは折りたたみ式になっており、バッグに入れて持ち運ぶときにかさばりにくくなっています。ここは他社の充電器でもよくある構造ですね。

UGREEN Nexode Pro 160Wのプラグ部分

ここで、他社製の充電器と大きさを比較してみます。といっても160Wの充電器を持っていないので、100W充電器(TOPVORK 100W)との比較です。実際に並べた写真が下記の2枚なのですが、「あれっ、160Wの充電器ってこんなにコンパクトなの?」というぐらい差が少ないことが分かります。

UGREEN Nexode Pro 160Wと他社製100W充電器を並べた画像
横から見た様子
UGREEN Nexode Pro 160Wと他社製100W充電器を並べた画像
ポート部分から観た様子

大きさ自体の差は少ないですが、重さは実測値で320.84 gと結構ずっしりしています(TOPVORK 100Wは206.82g)。

UGREEN Nexode Pro 160Wの重さを測っている画像

UGREEN Nexode Pro 160WでiPhoneを充電

まず、ほぼ電池切れの状態のiPhone 14 Proを充電してみます。ケーブルには、USB PD充電対応のライトニングケーブルを使用しました。

充電がほぼ切れている状態のiPhone 14 Pro
充電がほぼ切れている状態のiPhone 14 Pro

測定結果はこちらです。

15分後12%
30分後34%
45分後46%
1時間後68%
1時間30分後81%
2時間後100%
iPhone 14 Proの充電結果

iPhoneはトリクル充電というバッテリーを保護する仕組みが働くので後半は充電スピードが下がりますが、それでも2時間で100%の充電ができました。

たいしょん

スマートフォン充電には十分すぎますね。

UGREEN Nexode Pro 160Wで3台同時充電を試す

次に、同時充電でどれだけの出力が出せるのかを検証してみました。検証機は先程のiPhone 14 Proに加え、M1 MacBook AirMacBook Pro 15インチモデル(2017年製)を使います。測定器には、ルートアール USBチェッカー(RT-TC5VABK)を使用しました。

M1 MacBook Air、MacBook Pro 15インチモデル(2017年製)
MacBook2台とiPhoneを同時充電してみる
3つのポートにUSBケーブルがささっている

MacBookそれぞれの出力結果はこちらです。

機種電力
MacBook Pro 15インチモデル(2017年製)82.122W
M1 MacBook Air34.987W
同時充電の結果
MacBook Pro 15インチモデル(2017年製)の測定値
M1 MacBook Airの測定値

正直iPhoneを別途充電しているにも関わらず、MacBook2台合わせて100W以上の電力を供給できているのはびっくりしました。

たいしょん

これなら充電しながらMacBookを2台同時に使えますし、持ち運ぶ充電器の数も大幅に減らせますね。

4時間使用した際の発熱

UGREEN Nexode Pro 160Wを4時間連続使用した際の本体の発熱を測定してみましたが、27.2℃とかなり抑えられており長時間の使用にも向いている充電器と感じました。

充電器の表面をレーザー温度計で測定したところ27.2℃と低発熱だった

まとめ

UGREEN Nexode Pro 160Wは、下記のような方におすすめできます。

  • 出張や旅行で持ち運ぶ充電器を減らしたい人。
  • 普段デスク上でたくさんのデバイスを使っている人。
  • 100W充電器で物足りない人。
  • 発熱が少なく安全性を重視したい人。
たいしょん

MacBookの2台同時充電でも余裕のスペックなので、ぜひこの便利さを体感してみてください!

Nexode Pro 160W
総合評価
( 5 )
メリット
  • 合計160Wの高出力に対応
  • 100W充電器並みのコンパクトさ
  • 4ポートで複数のデバイスを同時充電可能
  • 長時間の使用でも発熱が少ない
デメリット
  • 300g超えで重め

Amazonでクーポンコード「SHON5OFF」を使用すれば5%オフで購入できます!(2月7日〜2月20日まで)

UGREEN公式楽天市場店
¥15,480 (2024/02/21 11:03時点 | 楽天市場調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!