Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

【実体験】Apple Watchで後悔した理由・デメリットを本音で暴露します

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

この記事では、Apple Watch歴7年の管理人がApple Watchで後悔したことを実体験ベースで紹介していきます。

実はApple Watchは初代から使っているほど気に入っており、普通の腕時計には戻りたくないほど便利に感じていました。しかし、最近になって出張が増えたり環境が変わってくると徐々にApple Watchに不満を感じることが増え、ほぼサブとして使っています。

たいしょん

なぜ長年のApple Watchユーザーである僕がApple Watchで後悔したのか、デメリットを中心に紹介していきます。

気になる項目をクリック!

Apple Watchで後悔した理由

Apple Watchで後悔した理由は下記の4点です。

バッテリー持ちが悪く出張で文鎮化

まず、Apple Watchはバッテリー持ちがかなり悪いです。

僕は比較的新しいApple Watch Series 7(41mmモデル)を使用していますが、通知と時間の確認ぐらいしか使っていなくても1日半しかバッテリーが持ちません。これが響いたのが、出張時です。たまたま東京に2日間の出張に行く機会があり、2日ぐらいなら持つだろうとApple Watch用の充電器を持っていきませんでした。

その結果、1日目にフル充電しておいたApple Watchのバッテリーは2日目の昼過ぎにはなくなり、腕に巻く文鎮と化しました。

もちろん、Apple Watch用のモバイルバッテリーなどを持ち歩いていれば問題ないかもしれません。しかし、ただ通知と時間の確認をするだけで毎日充電しなければいけないこの手間はズボラな僕には少し耐え難いです。

たいしょん

少なくともメインで使いたくないと感じました。

バッテリー持ちが悪いため睡眠のモニタリングが安心して使えない

バッテリー持ちが悪いことが原因で、不満に感じていることがもう一つあります。それが、睡眠時のモニタリングを安心して使えないことです。

バッテリーが丸2日間持たないということは、寝ている間にApple Watchを充電する必要があります。つまり充電している間は、Apple Watchを使えません。もしApple Watchで睡眠時のモニタリングをするのであれば、下記の2通りの方法しかありません。

  • Apple Watchをもう一つ使う。
  • 仕事が終わったらすぐに充電して就寝時までにバッテリーを満タンにする。
たいしょん

全てはバッテリーが最低でも1週間持てば解決するので、バッテリー持ちが良くなった手頃なモデルが出たら出戻りしたいです。

iPhone以外で使えない

Apple Watchは、iPhone専用設計なのでiPhone以外のスマホと連携して使えません

つまり、Androidのスマートフォンに機種変更した時点でApple Watchは文鎮と同じです。Apple WatchのセルラーモデルでSIMを契約して、iPhoneを持たずApple Watchだけを持ち運ぶような使い方もできます。ただ、そのためにiPhoneはドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルのいずれかに加入する必要があります。結局iPhoneがないと無理なわけです。

たいしょん

Appleエコシステムは便利ですが、融通は効きづらいのでこういう時に不便です。

Apple Watchの便利機能ほぼ使わない

Apple Watchを購入する時は「血中酸素計れるの便利そう!」「PayPay決済がApple Watchでできるのは絶対に便利!」と気分が高揚しているのですが、実際はそのような便利機能はほとんど使わなくなりました

バッテリー持ちが悪い、iPhone以外のスマホで使えないとなると肝心の機能性がApple Watchに残された魅力になります。ただ、実際仕事で忙しかったりするとそこまで手が回らず、実際に使っているのは時間の確認電話などの通知の確認ぐらいです。

正直Apple Watchじゃなくてもいい

たいしょん

結論として、Apple Watch以外のスマートウォッチを使うことにしました。

Apple Watchを辞めて使うようになったスマートウォッチ

僕がApple Watchを辞めて使うようになったスマートウォッチは、Amazfit T-Rex 2です。

Amazfit T-Rex 2

細かい性能などは別で書いているレビュー記事を参考にしていただければと思いますが、このAmazfit T-Rex 2、実はバッテリー持ちが異常なほどいいです。Apple Watchと同じような使い方をしていますが、30日間使ってまだ51%残っています

30日間使ってもまだ51%バッテリーが残っている

Apple Watchと同じように睡眠時のモニタリング機能もついていますし、かなりタフな仕様なのでキャンプやスポーツでもバリバリ活躍します。しかも価格は32,200円Apple Watch SEの45,800円より圧倒的に安いです。

  • バッテリーが1ヶ月以上持つ
  • 価格がApple Watchより安い
  • iPhoneでもAndroidでも使える

Apple Watchに求めていた理想がほぼAmazfit T-Rex 2で叶えられました。

たいしょん

Apple Watchの不満を一気に解決してくれるスマートウォッチなので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!