Amazon新生活セール開催中!(3月5日まで)

PITAKA MagEZ Charging Standレビュー!iPad ProとiPad mini 6で使えるワイヤレス充電スタンド

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
PITAKA MagEZ Charging Stand

この記事では、iPadをワイヤレス充電できるスタンド、PITAKA MagEZ Charging Standをレビューします。

PITAKA MagEZ Case Proのワイヤレス充電機能はそのままに、スマホや完全ワイヤレスイヤホンを充電できるQiワイヤレス充電台もついた2in1なスタンドです。

iPadで作業をされる方はもちろんのこと、MacBookのSidecar機能でiPadをサブモニターとして使う方にも快適なスタンドに仕上がっています。

たいしょん

PITAKA MagEZ Charging Standを実際に使ってみましたので、特徴や使用感、どんな方におすすめできるかまで徹底レビューしていきます!

PITAKA MagEZ Charging Standを使うには、PITAKA MagEZ Case Proが必須です。

PITAKA MagEZ Charging Stand
総合評価
( 5 )
メリット
  • iPadをワイヤレスで充電しながらスタンドで作業できる
  • iPhoneやAirPodsもワイヤレス充電可能
  • iPadにぴったりなアラミド繊維と亜鉛合金の質感の高いデザイン
  • 上下の角度調整や回転方向の調整が可能
デメリット
  • 高さの調整ができない

この記事はPITAKA様より製品提供を受けて作成しています。

気になる項目をクリック!

PITAKA MagEZ Charging Standの特徴

PITAKA MagEZ Charging Standの主な特徴・仕様・付属品を下記のタブにまとめました。

  • 接点式ワイヤレス充電機能でiPadのシームレスな急速充電が可能。
  • 人間工学に基づいたアイレベルデザイン。
  • 垂直方向の角度は+32.5°/-5°調整可能。
  • Qiワイヤレス充電台を内蔵
  • ランドスケープモードとポートレートモードに対応。

組み立て手順

まずは、MagEZ Charging Standを組み立ててみます。別れているスタンド部分を、ワイヤレス充電台に差し込みます。

MagEZ Charging Standの組み立て方
スタンド部分をワイヤレス充電台に差し込む

次に、底を2本のネジを使って固定していきます。付属の六角レンチで簡単に留められます。

MagEZ Charging Standの組み立て方
底面をネジで固定する

これで完成です。実際の組立時間は1分ぐらいで済みました。

MagEZ Charging Standの組み立て方
完成したMagEZ Charging Stand

外観デザイン

組み立て終わったMagEZ Charging Standは、PITAKA伝統のアラミド繊維と亜鉛合金の組み合わせでかなりおしゃれなデザインです。全体的にマットな質感で、上品です。

MagEZ Charging Stand
アラミド繊維と亜鉛合金でかっこいいデザイン

ワイヤレス充電台部分は実測値で幅124.1mmと大きく、スマートフォンも載せられるサイズです。

MagEZ Charging Stand
スマートフォンや完全ワイヤレスイヤホンを充電できる

MagEZ Case Proと接続する部分はゴム製で、ケースを傷つけにくくなっています。

MagEZ Charging Stand
iPadをワイヤレスで充電可能

スタンド部分のアルミ合金はMacBook Proのスペースグレーに近い色で、落ち着いていてかっこいいです。

MagEZ Charging Stand
スタンド部分はスペースグレーで落ち着いた配色
背面にPITAKAのロゴマークが刻印されている

スタンドの底部分は四つ角がゴム足になっており、滑りにくくなっています。iPadを外す時も、スタンドがズレにくいです。

MagEZ Charging Stand
底は放熱のためメッシュ構造になっている
たいしょん

総じてiPadのアルミボディとマッチするデザインに仕上がっていると感じました。

PITAKA MagEZ Charging Standのレビュー

PITAKA MagEZ Charging Standを実際に使ってみたので、利用シーンなどを中心にレビューしていきます。

PITAKA MagEZ Case Proを装着してみる

PITAKA MagEZ Charging StandにMagEZ Case ProをつけたiPadを装着してみます。マグネットでがっちり固定されるので、安定感がありますね。見た目はどことなくiMacに似ています。ケーブルをスタンドに取り付ければ、iPad Pro 12.9インチモデルの場合、約2時間でフル充電可能です。

マグネットでiPadとスタンドがくっつく
スタンドを背面から見た様子

角度調整は下方向に5°上方向に32.5°までチルトが可能です。

下方向に5°曲がる
上方向に32.5°曲がる

360°回転するため、iPad Proを縦向きにして使用することもできます。

360°回転する
たいしょん

角度調整は柔軟に対応できますね。

Qiワイヤレス充電を試す

Qiワイヤレス充電は、最大で15Wまで(Androidスマホの場合)対応しています。

接続する機器によって出力が異なり、完全ワイヤレスイヤホンのケースの場合は5W、iPhoneの場合は7.5Wで充電可能です。僕はMagSafe対応のワイヤレス充電器を持っていますが、iPhone以外の機器が充電しにくくなるためMagEZ Charging Standのように置いて充電するタイプの方が使いやすいと感じました。

完全ワイヤレスイヤホンの充電をしている様子
iPhone 14 Proの充電をしている様子
たいしょん

MagSafeに対応していない機器も充電できるので、汎用性が高いです。

実際の活用シーン

では、実際の活用シーンを紹介していきます。まず、iMacのようにワイヤレスキーボードを接続してブログ記事を書いてみました。PITAKA MagEZ Charging Standは角度の微調整ができるため、自然な角度で画面を見れてかなり使いやすかったです。

キーボードを使えばiMacのように作業できる

次にMacBook AirのSidecar機能を使ってサブモニターとして使用してみました。横向きでも縦向きでも調整可能なので、持ち運んでちょっとしたコーディング作業をするのにも向いていると感じました。

MacBookのサブモニターとして活用できる

最後にスタンドを使って読書をしてみました。いつもなら手でiPadを持ったり、ケースをつけてデスクに置いたりしています。

ただ、MagEZ Charging Standを使うと視線が高くできるので、かなり自然な姿勢で読書を楽しめました。iPadの画面をタッチしてもぐらつくこともなく、剛性も十分です。単なる充電スタンドではなく、スタンドとしてかなり実用的だと感じました。

読書をするのにも最適な高さ

PITAKA MagEZ Charging Standのデメリット

PITAKA MagEZ Charging Standを使っていて、惜しいと感じたデメリットは下記の1点です。

高さ調整ができない

あえてデメリットをあげるとすれば、高さ方向の調整ができないことです。

キーボードを使ったりタッチして使う分にはちょうどいい高さですが、絵を描いたりするときにもう少し低い位置でも使えるようになると便利かなと感じました。

高さ調整はできない
たいしょん

ただ僕はそこまで絵を描かないので、気にしていません。

PITAKA MagEZ Charging Standをおすすめできる人

PITAKA MagEZ Charging Standをおすすめできる人は、iPadをMacのように活用したい方です。

PITAKA MagEZ Charging Standを使うと見た目がiMacに近くなり、キーボードで作業する際にちょうどいい目線の高さに調整できます。今回はPITAKA MagEZ Charging Standを使ってブログ記事の執筆もしてみましたが、MacBook Air単体使用より目線の高さが少し上がるので姿勢も正しつつ作業できました。

また、サブモニターとして使うのにも実用的で、縦横に360°回転するので好きな向きでiPadを活用できます。

たいしょん

iPadで何か作業をする方にかなり使いやすいスタンドだと感じています。

PITAKA MagEZ Charging Standのレビューまとめ

PITAKA MagEZ Charging Standをレビューしました。

iPad本体をワイヤレスで充電しながらスタンドも使える本機は、iPadで作業をする全ユーザーにおすすめできる製品です。iPadとiPhoneを同時に充電できるので、Apple機器の定位置としてもぴったりですね。

たいしょん

iPadで文書作成をしたり、読書をする方にとってかなり便利なので、ぜひお試しください!

PITAKA MagEZ Charging Stand
総合評価
( 5 )
メリット
  • iPadをワイヤレスで充電しながらスタンドで作業できる
  • iPhoneやAirPodsもワイヤレス充電可能
  • iPadにぴったりなアラミド繊維と亜鉛合金の質感の高いデザイン
  • 上下の角度調整や回転方向の調整が可能
デメリット
  • 高さの調整ができない
PITAKA MagEZ Charging Stand

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
気になる項目をクリック!