あのSwitchBotからついに学習リモコンが登場!レビューを見る(クーポン付き)

【2024年】トリニティSimplismのiPhone 15シリーズ向け透明クリアケースを比較レビュー!どれが一番おすすめ?

トリニティSimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースを比較レビュー

この記事では、トリニティが展開しているブランドSimplismから登場したiPhone 15シリーズ向け透明ケースを比較レビューしていきます。

iPhoneの美しいデザインをそのまま楽しみたいなら、透明なクリアケースがおすすめです。ただ、実はクリアケースの中でも性能や素材が全然違います

たいしょん

正直どれを選べばいいのか迷いますよね。

今回はトリニティ様より、4種類のiPhone 15シリーズ向け透明クリアケースを提供いただきましたので、それぞれの特徴をレビューしていきます。また、どれが一番おすすめかも紹介していきますね。

タップできるもくじ

SimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースをレビュー

今回紹介するケースは下記の4種類です。

  • AIR-REAL INVISIBLE・・・軽量で薄型のケース
  • [GLASSICA Solid] 超精密設計 背面ガラスケース・・・背面がガラスで高強度のケース
  • [Turtle] ハイブリッドケース・・・米軍MIL規格に対応した耐衝撃性の高いケース
  • [Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケース・・・[Turtle] ハイブリッドケースのMagSafe対応版

AIR-REAL INVISIBLE

まずは、AIR-REAL INVISIBLEをレビューしていきます。「まるで何もつけていない装着感」というキャッチコピーの通り、透明度が高く軽量なiPhone 15用ケースです。

AIR-REAL INVISIBLE
AIR-REAL INVISIBLEの特徴
  • 0.6mmの極薄で高い透明度
  • 約10gで軽量
  • カメラレンズ周りも保護できる
透明度
軽さ
MagSafe対応
着脱のしやすさ
保護性能
AIR-REAL INVISIBLEの総合評価

AIR-REAL INVISIBLEの重量は実測値で10.73gと、30gを超える製品もあるiPhoneケースの中ではずば抜けて軽いです。

重さは実測値で10.73g

軽いだけではなく透明度も抜群で、実際に透かしてみると壁がくっきり見えました。

実際にiPhone 15 Proに装着しましたが、一体感がかなりあり「まるで何もつけていない装着感」に限りなく近いケースと感じました。

薄いケースですが、ボタン周りもしっかり保護しています。スピーカー部分もかなり緻密に穴が空けられており、音がこもる心配もなさそうです。

スクロールできます

カメラレンズ部分もしっかりカバーされ、机にiPhoneを置いたときやiPhoneを落としてしまったときでもカメラへのダメージを最小限に抑えられます

実際にAIR-REAL INVISIBLEをつけたiPhoneを持ってみると、チタンで軽量化されたiPhoneのおかげでiPhone 14 Proとは異次元の軽さを体感できました。

MagSafe充電も可能ですが、磁力は弱くなるため車載は控えたほうがいいでしょう。

個人的に気になったのは、AIR-REAL INVISIBLEをiPhoneから外す時にぴったりすぎて外れにくかったところです。端から押さえつけても全然外れず、カメラ部分を押し込んでやっと外れました。このあたりはTPU素材など伸縮性のあるケースのほうが有利ですね。

たいしょん

軽さと透明感重視ならAIR-REAL INVISIBLEがおすすめです!

[GLASSICA Solid] 背面ガラスケース

次に、[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースをレビューしていきます。

[GLASSICA Solid] 背面ガラスケース
[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースの特徴
  • 背面にケース史上最高硬度の10Hのガラスを使用。
  • ソフトなTPU素材で衝撃を吸収。
  • カメラレンズ周りもフルガード。
透明度
軽さ
MagSafe対応
着脱のしやすさ
保護性能
[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースの総合評価

[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースの重量は実測値で28.14gです。ガラスを使っているので、今回レビューした4つの中では最も重いです。

重量は実測値で28.14g

耐久性が強く割れに強いアルミノシリケートガラスを背面に採用しているということですが、透明度もかなり高いです。

実際に[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースをiPhone 15 Proに装着してみましたが、Appleロゴもくっきり見えiPhone本来のデザインを崩さないケースです。

カメラ・レンズ保護部分は各レンズを包み込むように保護するタイプなので、枠のみを保護するタイプより広い範囲をカバーしていますね。

ちなみにこのカメラレンズ保護部分は、取り外しが可能です。同社のカメラレンズ保護フィルムではフルカバーするタイプもあるので、その配慮でしょう。

サイドのTPU部分は、密着痕が出にくくなるようにマイクロドット加工がされています。これによりケースとiPhoneの接着を最小限にし、きれいなデザインを保てます。

ボタン部分もしっかり保護されています。押しにくさもなく、良好なクリック感です。両サイドにストラップホールがあるので、キーホルダーを付けても良いですしネックストラップを取り付けて首からiPhoneを下げるのもいいですね。

スクロールできます

USB端子周りの穴は、太めのThunderboltケーブルでも干渉することなく挿し込めました。様々なケースを見てきてUSB端子周りの穴が小さいかなと感じましたが、今のところ問題なさそうです。

実際に[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースを装着したiPhoneを持ってみましたが、AIR-REAL INVISIBLEを持ったあとだと少し重みを感じますね。ただ、平均的な軽さだと思います。アクリルじゃない分、ガラスのカッチリ感が高級感を演出してくれますね。

MagSafe充電も可能です。磁力は落ちるので、車載での使用は控えたほうがいいですね。

たいしょん

ガラスによるなめらかな触り心地と強度に魅力を感じる方は、[GLASSICA Solid] 背面ガラスケースがおすすめです。

[Turtle] ハイブリッドケース

次に、[Turtle] ハイブリッドケースをレビューしていきます。

[Turtle] ハイブリッドケース
[Turtle] ハイブリッドケースの特徴
  • 米軍規格MIL-STD-810の落下試験に準拠した耐衝撃性能。
  • 背面は擦り傷に強いアクリル、側面はTPUで衝撃を吸収。
  • ストラップホールを装備。
透明度
軽さ
MagSafe対応
着脱のしやすさ
保護性能
[Turtle] ハイブリッドケースの総合評価

[Turtle] ハイブリッドケースの重量は、実測値で23.78gでした。iPhoneケースとしては平均的な軽さですね。

背面がアクリルということで、透明度もかなり高いです。実際にケースを透かしてみましたが、壁の模様までくっきり鮮明に見えました。

実際にiPhone 15 Proに装着してみましたが、背面のリンゴマークもしっかり見えるのでiPhoneのデザインをそのまま活かしたい方におすすめできますね。

カメラレンズ部分もしっかりガードされていますので、傷が付くリスクも減りますね。

透明なTPU素材は密着痕が出やすいのですが、マイクロドット加工がされておりiPhoneとケースの接点を減らすことで密着痕が出るのを防いでいます。密着痕がでると透明なデザインが崩れてしまうので、この工夫はいいですね。

ボタン周りもしっかりカバーされています。ケースの両端にストラップホールがあるので、最近流行っている首にぶら下げて使うタイプのストラップも装着できますよ。

スクロールできます

実際に[Turtle] ハイブリッドケースを装着したiPhoneを持ってみましたが、側面と背面で素材が違うので面白いです。背面を叩くとコツコツという高い音が聞こえますが、表面硬度5Hという傷に強い硬さのアクリルなので心強いです。

MagSafe充電も可能ですが、磁力は落ちます。少なくとも車載での使用は控えたほうがいいでしょう。

たいしょん

透明感と高い耐衝撃性を両立したい方は[Turtle] ハイブリッドケースがおすすめですね。

[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケース

最後に、[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースをレビューしていきます。

[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケース
[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースの特徴
  • ソフトなTPU部分はとウルトラファインアクリルを組み合わせたハイブリッド仕様。
  • 米軍規格MIL-STD-810落下試験準拠の耐衝撃性。
  • 背面に磁力増強のメタルリングを装備しMagSafeアクセサリーとの相性がいい。
透明度
軽さ
MagSafe対応
着脱のしやすさ
保護性能
[Turtle] ハイブリッドケースの総合評価

[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースの重量は、実測値で25.77gでした。平均的な軽さですね。

高い透明度も顕在で、表面硬度5Hという高い耐久性も魅力です。

実際にiPhoneに装着しましたが、メタルリングの中心にAppleロゴマークが来るのでこれはこれでありです。iPhone本来の色を損なうことなく使えますね。

カメラレンズ周りも盛り上がっており、しっかり保護できます。

メタルリングはケースに内部に埋め込まれているのではなく、外側についていて少し盛り上がっています。気になる方もいるかもしれませんが、ケースにMagSafeの跡がつきにくくなりますし磁力も強くなるのでこれはこれでいいですね。

ボタン周りもしっかり保護されています。アクションボタン周りはくり抜かれていますが、iPhone 14 Proとの互換性も配慮した結果かもしれませんね。

スクロールできます

MagSafe充電は、磁力も強くしっかり使えます。これなら車載でMagSafeを使っても問題なさそうです。

たいしょん

MagSafeアクセサリーも使いたい方は[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースがおすすめです。

SimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースを比較

ここまでSimplismの4つのiPhone 15ケースをレビューしてきましたが、比較してまとめます。

製品名AIR-REAL
INVISIBLE
GLASSICA Solid]
背面ガラスケース
Turtle
ハイブリッドケース
Turtle MagSafe対応
ハイブリッドケース
透明度
軽さ
MagSafe対応
着脱のしやすさ
保護性能
Amazonリンク Amazon Amazon Amazon Amazon
SimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースを比較

透明度と軽さで選ぶならAIR-REAL INVISIBLE、MagSafeアクセサリーとの相性の良さで選ぶなら[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースになりますね。

一番のおすすめは[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケース

今回紹介した4つのSimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースの中で、一番おすすめなのは[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースです。理由は下記の3点です。

  • 米軍MIL規格に対応した高い耐衝撃性。
  • MagSafeアクセサリーと相性がいい。
  • 他のケースと遜色のない高い透明度。

iPhone 15シリーズを使ってるなら、MagSafeアクセサリーとの相性がいいケースを使うべきだと思います。特に車載時は着脱が便利です。MagSafeに対応していないケースを使っていて過去に何度もiPhoneを振動で落とした事があるので、今回紹介した4つの中なら[Turtle] MagSafe対応 ハイブリッドクリアケースをおすすめします。

たいしょん

iPhoneの美しいデザインをそのまま楽しめる透明ケース、ぜひ一度お試しください!

トリニティSimplismのiPhone 15シリーズ向け透明ケースを比較レビュー

公式XやInstagramで
ブログにはない最新ガジェット情報を発信中!
記事への質問もお答えします!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!

コメントしてみる

コメントする


タップできるもくじ