2022年買ってよかったもの公開中記事はこちら

【SpinFit CP360 レビュー】完全ワイヤレスイヤホンの音質と装着感が良くなるイヤーピース

SpinFit CP360

本記事では、完全ワイヤレスイヤホン向けのイヤーピース、SpinFit CP360をレビューします。

イヤホンの醍醐味といえば、リケーブルやイヤーピースによる音質の違いを楽しむことですよね。最近はケーブルのない完全ワイヤレスイヤホンの需要が高く、音質よりも利便性を重視する方も増えてきました。

SpinFit CP360は、利便性の高い完全ワイヤレスイヤホンをより快適な装着感に、そして手軽に音質の改善も期待できるイヤーピースです。

たいしょん

実際の装着感や音質はどう変わるのか、生の声で徹底レビューしていきます。

SpinFit CP360の評価はこちら

音質指向性の高い高音域のキラキラ感が増し、音に透明感が出ます。特に弦楽器のリアリティが増します。
装着感医療用シリコンを使用しているため長時間使用でもかゆくなりにくく、快適な装着感です。
満足度SpinFitの中では軸が短く、完全ワイヤレスイヤホン本来の装着感を損ないません。音質も音の透明感を出すならおすすめです。
総合評価
SpinFit CP360
総合評価
( 5 )
メリット
  • 快適な装着感
  • 音質改善される(特に高音域)
  • 1パックに2サイズありフィッティングしやすい
デメリット
  • 経年劣化による黄ばみが心配
おすすめできる人
  • WF-1000XM4など対応機種を持っている人
  • 音質(特に高音域)や装着感を改善したい人
  • 初めてイヤーピースを購入する人

PR:この記事はSpinFit様より製品提供を受け作成しています。

気になる項目をクリック!

SpinFit CP360の特徴

SpinFit CP360は、主に下記の特徴があります。

  • 完全ワイヤレスイヤホンのために開発されたイヤーピース
  • SpinFit特許取得の3Dクッション構造
  • 医療安全性規格ISO10993を取得した医療用シリコンを採用しかゆくなりにくい
  • イヤホン本体に装着したまま充電ケースに収納できる

特許を取得している3Dクッション構造は、耳穴に合わせて軸が動くため耳にフィットしやすいです。装着感の改善だけではなく、軸が動くことで特に指向性が強い高音域の音質改善も期待できます。

軸が可動して耳にフィットしやすい3Dクッション構造
軸が可動して耳にフィットしやすい3Dクッション構造

完全ワイヤレスイヤホンはケースへの収納を前提としたものがほとんどですが、CP360はイヤホン本体に装着したまま充電ケースに収納できるようサイズも設計されています。

充電ケースへの収納時も干渉しない設計
たいしょん

まさに完全ワイヤレスイヤホンに最適なイヤーピースですね!

対応するイヤホンの種類

SpinFit CP360は、主に下記の完全ワイヤレスイヤホンに対応しています。

対応機種のイメージ
対応機種のイメージ

あくまで一例なので、記載のない完全ワイヤレスイヤホンでも使用可能です。

完全ワイヤレスイヤホンの中には、ノズルが短い機種と長い機種があります。SpinFit CP360は、ノズルが長い完全ワイヤレスイヤホンに適しています

ノズルが短い機種はCP1025、ノズルが長い機種はCP360と覚えておきましょう。

ノズルが短い機種はCP1025 がおすすめです

パッケージ内容

パッケージは、サイズの異なるイヤーピースが1ペアずつ入っています。僕は「L/Mサイズ」を選択しましたが、他にも「M/Sサイズ」「S/SSサイズ」「XL/Lサイズ」が販売されています。

SpinFit CP360
たいしょん

なかなか店頭で試着できないので、2サイズセットで売られているのは助かりますね!

サイズ感

各サイズの寸法は下記にようになっています。

サイズ高さ
SS10.5mm7.5mm
S11mm8mm
M12mm8.5mm
L13mm8.5mm
XL14mm8.5mm
サイズごとの幅と高さ
各サイズの寸法イメージ
各サイズの寸法イメージ
たいしょん

お店で試着できれば一番いいですが、純正イヤーピースがMサイズの方はMかLを選べば間違いないです。

経験上、耳穴をしっかり塞いだほうが音質が良くなるので調度いいサイズと少し大きめのサイズのイヤーピースを併用するとベストです。

重量

CP360の重量は、片方で0.29gと1gに満たない軽さです。完全ワイヤレスイヤホンは、イヤホン本体にBluetooth送受信やマイク機能を持たせている関係で重くなりがちです。イヤーピースだけでも軽いと、耳への負担も少なくすみますね。

重量は0.29gと軽い
重量は0.29gと軽い

取り付け方法

CP360を完全ワイヤレスイヤホンにスムーズに取り付ける方法を紹介します。

まず、傘の部分を下記のように裏返しましょう。

CP360の傘を裏返しにする

次に、傘を裏返しにしたままイヤホンのノズル部分にCP360を差し込みます。このとき、少しななめから入れたほうが入りやすいです。

CP360をイヤホンのノズルに差し込む

差し込んだらCP360の傘を元に戻せば取り付け完了です。

CP360の傘をもとに戻して完了
CP360の傘をもとに戻して完了
たいしょん

他のイヤーピースでも応用できる取り付け方法です。

SpinFit CP360の使用感レビュー

装着感:長時間でも痛くなりにくく快適

SpinFit CP360をSONYのWF-1000XM4に取り付けて耳に装着してみましたが、めちゃ快適です。

まず、普通の軸が可動しないイヤーピースに比べて異物感が少なく、耳穴に優しくフィットしてくれます。イヤーピースはあるのに、その存在を感じさせないような快適さがあります。

純正イヤーピースより快適なフィット感

また、4時間ずっと装着しても耳が痛くなりませんでした。僕はシリコン製のイヤーピースだと2時間装着しただけでも痛くなって途中で外すことがあるのですが、SpinFit CP360ならずっと装着していられるほど快適です。

たいしょん

医療用シリコンの効果は半端ないです。

音質:高音域の繊細さが増す

音質ですが、こちらも僕好みの良い音質になりました。今回の検証では、iPhone 14 ProWF-1000XM4を使用しています。

期待していた高音域はより繊細さが増し、金管楽器のリアリティやヴァイオリンの響きがかなり良くなります

ボーカルものの楽曲にも合います。男性女性問わず、細かな息遣いも感じられるほどです。WF-1000XM4の素性が良いというのもありますが、イヤホン本体の持つ音の特性をより引き出してくれる力をCP360に感じました。

低音域は少しタイトになりますが、力強くベースラインも追いやすくなるため音の見晴らしが良くなりました

iPhone 14 ProとWF-1000XM4でCP360を使用して試聴
iPhone 14 ProとWF-1000XM4でCP360を使用して試聴

SpinFitは僕も8年以上前から使っており、どの製品も特に音の透明感が改善される傾向があります。CP360もその伝統を引き継いでおり、今後購入する完全ワイヤレスイヤホンにもぜひCP360を使いたいと思わせてくれました。

デメリット:透明なので経年劣化による黄ばみが心配

CP360はかなり気に入っていますが、透明なシリコンのため経年劣化による黄ばみが心配です。ちなみに8年前に使用していたSpinFitは、かなり使い込んでいたからか若干黄ばんでいます。

傘の部分が透明なシリコンのため黄ばみや汚れが目立ちやすい
傘の部分が透明なシリコンのため黄ばみや汚れが目立ちやすい

個人的に汚れや黄ばみが目立ちにくいブラックモデルもあると、長期間使用しても安心できるかなと感じました。

たいしょん

ただシリコンのグレードが上がっているので、長期間使用でも黄ばみにくいかもしれません。

まとめ

SpinFit CP360は、完全ワイヤレスイヤホンの装着感と音質を手軽に改善できるイヤーピースです。

装着感では、医療グレードの質の高いシリコン素材を使用し、長時間装着しても耳が痒くなりにくいです。

音質面では、軸が可動することで指向性の高い高音域の音質が改善されます。今まで使っていたイヤホンの音がこもって聴こえるという方は、一度CP360を使ってみるといいかもしれません。

たいしょん

総じてかなりレベルの高いイヤーピースで、今後も他の完全ワイヤレスイヤホンでリピしたいと感じました!

SpinFit CP360の評価はこちら

音質指向性の高い高音域のキラキラ感が増し、音に透明感が出ます。特に弦楽器のリアリティが増します。
装着感医療用シリコンを使用しているため長時間使用でもかゆくなりにくく、快適な装着感です。
満足度SpinFitの中では軸が短く、完全ワイヤレスイヤホン本来の装着感を損ないません。音質も音の透明感を出すならおすすめです。
総合評価
総合評価
( 5 )
メリット
  • 快適な装着感
  • 音質改善される(特に高音域)
  • 1パックに2サイズありフィッティングしやすい
デメリット
  • 経年劣化による黄ばみが心配
たいしょん

完全ワイヤレスイヤホンのノズルが短い方はCP1025少し長めの方は今回レビューしたCP360を選びましょう!

SpinFit CP360

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

ポチッとシェアをしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

気になる項目をクリック!